オンデマンドのディザスタ リカバリの実現

ランサムウェア被害からのリカバリで優れた効果を発揮する VMware Cloud DR

DRaaS 分野の GigaOm Radar レポートをお読みください。

DRaaS のメリット

Gartner と業界のエキスパートによる、DRaaS によってコスト最適化を推進する方法に関する解説をお読みください。

スマートなディザスタ リカバリによるビジネスの成長の促進

最適化されたディザスタ リカバリによって、データを保護し、ダウンタイムを最小限に抑え、コストを削減できます。VMware Cloud Disaster Recovery を使用すると、クラウド内で利用できる技術的な機能を適切に評価してバランスよく活用できるため、時間とコスト面でディザスタ リカバリのプロセスをより効率化できます。ディザスタ リカバリ(DR)に対する階層型アプローチにより、信頼性の高い保護の実現と、効率的な DR リソースの割り当てを両立できます。
市場投入までの期間の短縮

柔軟な導入オプション

フェイルオーバー キャパシティを 100% オンデマンドで設定するか、最小限の占有量で設定するかを選択できる、柔軟な導入オプションをご用意しています。

セキュリティと制御

コストの最適化

クラウドの柔軟性と信頼性を活用して、効果的なディザスタ リカバリ運用と IT リソース割り当ての最適化を両立させ、TCO を最大 60% 削減することができます。

優れた操作性

使いやすさ

シンプルな SaaS としてディザスタ リカバリを実現できます。オンプレミスとクラウドで一貫性のある運用環境を実現でき、フェイルオーバーとフェイルバックを自動化することができます。

機能

パイロット ライト

クラウド内のフェイルオーバー キャパシティの占有量を小規模に抑えてプロビジョニングし、必要に応じて拡張できます。 

詳細なディザスタ リカバリ レポート

ディザスタ リカバリ プランがテスト済みであり、正しく実施されていることを示すことができます。

即時パワーオン

最小限のトレーニングで、新しいインフラストラクチャとアプリケーションを容易に展開できます。

差分ベースのフェイルバック

フェイルバック クラウドの Egress コストを抑え、ディザスタ リカバリの運用コストを最適化します。

変更不可能なスナップショット

変更不可能なスナップショットの詳細な履歴を保存することで、マルウェアからデータを保護します。

継続的な DR の健全性チェック

ディザスタ リカバリの健全性チェックを 30 分ごとに自動実行し、優れた信頼性を実現します。

関連リソース

最新情報の入手

製品に関する最新の機能強化の情報や、耐障害性に関する業界のインサイトを入手できます。

ディザスタ リカバリ プランの策定

ディザスタ リカバリ プランの作成および実施の方法をご紹介します。

ディザスタ リカバリ プランのテスト

ディザスタ リカバリ プランのテストを、ダウンタイムなしで頻繁に実施できます。

VMware Cloud Disaster Recovery は、保護対象のストレージ キャパシティに基づいた TiB 単位の料金と、保護対象の仮想マシン数に基づいた仮想マシン単位の料金の組み合わせで価格が決まります(合計価格 = TiB 単位の価格 + 仮想マシン単位の価格)。このサービスを利用する場合は、TiB 単位の部分については、1 年間または 3 年間契約のサブスクリプションを購入する必要があります(最低発注量:10 TiB)。

クラウドへのレプリケーションおよび元の保護対象サイトへのフェイルバックに関するサービスの通常使用時に発生する Egress データ料金は、以下に記載されている VMware Cloud Disaster Recovery の価格でカバーされます。VMware には、過大な Egress データ転送に対して追加料金を請求する権利があります。詳細については、FAQ を参照してください。VMware Cloud on AWS のホスト料金は含まれていません。VMware Cloud on AWS のホストを利用する場合、新しいホストのサブスクリプションの購入、既存のホストのサブスクリプションの使用、またはオンデマンドのホスト料金の支払いのいずれかのオプションを選択できます。

FAQ

VMware Cloud Disaster Recovery は、SaaS として提供される、クラウドの経済性を備えた使いやすいオンデマンドのディザスタ リカバリ(DR)ソリューションです。 

導入方法は簡単です。こちらのフォームからご登録ください。VMware から折り返しご連絡を差し上げます。

VMware Cloud Disaster Recovery のハンズオン ラボは、こちらからご利用いただけます。

価格に関する情報については、こちらをご覧ください。 

こちらのリンクから FAQ をご覧ください。

導入に向けて

目的に特化して設計された DRaaS により、データの耐障害性を高め、自組織のペースに合わせてクラウドを導入できます。ハンズオン ラボで VMware Cloud Disaster Recovery をご試用ください。詳細についてお問い合わせいただくこともできます。