VMware Cloud Universal で実現できること

VMware Cloud インフラストラクチャ

エンタープライズクラスのコンピュート、ストレージ、ネットワーク、管理などのさまざまなサービスをクラウド上で展開することで、既存のエンタープライズ ワークロードの柔軟性、レジリエンス、可搬性を最大限に高めることができます。

データセンター、エッジ、パブリッククラウド

VMware Cloud Foundation オンプレミス、VMware Cloud on AWS、または VMware Cloud on Dell EMC を利用するための柔軟性の高いサブスクリプション インフラストラクチャ ライセンスを活用できます。

Kubernetes ネイティブ

VMware Tanzu を使用して Kubernetes と仮想マシンを単一のプラットフォームで管理することで、クラウドネイティブ アプリケーションのコンテナベースのオーケストレーションと開発が可能になります。

柔軟なサブスクリプションの経済性

パブリッククラウドおよびプライベートクラウド全体でコストとワークロードを調整し、1 年または 3 年のサブスクリプションを活用することで、予算を柔軟に設定できます。

VMware Cloud Universal に含まれる製品

VMware Cloud Foundation

サブスクリプションの経済的メリットを活用できる、お客様が管理するプライベートクラウドです。

VMware Cloud on Dell EMC

VMware が管理する as-a-Service 型のローカル クラウドを展開し、オンプレミスでクラウドを活用できます。

 

VMware Cloud on AWS

AWS のグローバル インフラストラクチャを活用した、VMware が管理するネイティブ クラウドサービスです。

VMware Tanzu

コンテナ化されたワークロードをプライベートクラウドとパブリッククラウドにまたがって確実に展開します。

 

vRealize Cloud Universal

自動化、運用、ログ分析、ネットワーク可視化のサービスを 1 つのライセンスに統合した SaaS クラウド管理スイートです。

 

VMware Success 360

プロアクティブな専用サポートを提供する、お客様を成功へと導くための包括的なキャンペーンです。