概要

tn-vsphere-mgmt-design-test-on-screen

IT 担当者による VMware Workstation と Fusion の利用

VMware のソリューションが、ローカル環境の仮想化において世界中の IT 担当者に採用される理由をご確認いただけます。

 

さらなる俊敏性、生産性、安全性を実現

VMware Workstation と Fusion が IT 担当者の俊敏性、生産性、安全性を向上させる仕組みを、インフォグラフィックでご覧ください。

仮想デスクトップのデリバリを効率化

VMware Workstation と Fusion を使用して仮想デスクトップのデリバリ、保護、管理を簡素化する方法をご確認ください。

IT 担当者のメリット

ホストとゲスト OS を幅広くサポート

VMware のソリューションでは、MS-DOS から Linux ディストリビューション、Mac コンピューター上の OS X、レガシー アプリケーションを実行する Windows XP、Android-X86 などのモバイル オペレーティング システムまで、あらゆるオペレーティング システム上で、再起動せずにアプリケーションの実行やテストが可能です。すべて vSphere と互換性があります。

vSphere エコシステムのサポート

VMware エコシステムと互換性を持つ仮想マシン イメージやテンプレートを簡単に作成、テストできるため、企業データセンターと同じワークロードをラップトップからすぐに実行できます。

コンテナと Kubernetes


CLI ツール「vctl」を使用して、OCI コンテナ イメージを独自の有用な方法で実行できます。また、設定済みの「kind」クラスタがサポートされていて、Docker マシン ドライバによって Minikube もサポートされているため、Kubernetes を実行することもできます。

ネットワークの高度な管理

組み込みのネットワーク エディターを使用してカスタム トポロジーを作成することで、NAT と DHCP を制御しながら各種ネットワークに複数の仮想マシンを接続できます。GNS3 などの一般的なネットワーク ツールを統合することにより、Cisco IOS などのルーティング ソフトウェアを使用して、データセンター ネットワーク トポロジー全体を設計することもできます。

vSphere Client での管理

vSphere 管理者にとって、Workstation と Fusion は企業データセンターに最適な補完的ソリューションです。vSphere Client を起動することなく、vSphere ホストまたは vCenter Server に接続して、仮想マシンの一般的なタスクを実行したり、リモートのサーバやデスクトップを管理したりすることができます。

仮想マシンの容易な複製と共有

同じ構成の仮想マシンを繰り返し作成する際の時間と手間を削減できます。リンククローンを使用して仮想マシンを複製し、同時に物理ディスクの使用量を大幅に削減できるほか、フルクローンを使用して分離された複製を作成し、ほかの人と共有することも可能です。

ポリシーによる制限

ユーザーや組織にセキュリティ リスクをもたらす、不要な仮想マシン機能を制限できます。たとえば、ファイル共有を無効にして、BYOD 上の仮想マシンを分離することが可能です。

OS のセキュリティの包括的なテスト

物理コンピューターから分離した状態で、オペレーティング システムとアプリケーションのセキュリティのテストを行うことができます。組み込みのネットワーク スニファーを使用し、仮想ネットワーク エディターからデータをキャプチャして、Wireshark などの PCAP リーダーで開いてネットワーク トラフィックを分析したり、セキュリティを強化した OS に対する侵入テストを実行したりできます。

Workstation および Fusion の試用

Workstation と Fusion の製品ページで、仮想デスクトップのデリバリ、保護、管理を簡素化する方法をご覧ください。時間と労力の節約を可能にする、Workstation と Fusion は無償でお試しいただけるほか、今すぐオンラインで注文することもできます。

Workstation

単一の PC 上で簡単に複数のオペレーティング システムを同時に実行できるようになります。

Fusion

macOS 用のシンプルかつ強力なデスクトップ ハイパーバイザーです。

ご興味をお持ちの方は、今すぐお問い合わせください。