デスクトップとアプリケーションを仮想化するメリット

データの保護

データとアプリケーションをデータセンターやクラウドに一元化することで、エンドポイントでの漏洩を防止できます。

生産性の向上

デスクトップやビジネスクリティカルなアプリケーションを、オペレーティング システムや場所を問わずあらゆるデバイスに提供できます。

コンプライアンスの確保

きめ細かい制御を活用することで、規制の厳しい業界においてもコンプライアンスを徹底できます。

コストの削減

選択した特定のエンドポイントを活用しつつ、コンピュート、グラフィック、ストレージのリソースをデータセンター内にプール化することで、全社的な使用率を向上させ、コストを削減できます。

管理の簡素化

最新のアプローチによって複雑さを軽減し、管理と提供の方法を簡素化することで、時間のかかる従来のプロセスが不要になります。 

VMware のデスクトップ/アプリケーション仮想化製品

仮想デスクトップやアプリケーションへのアクセスを提供し、デジタルワークスペースを構築することで、エンドユーザーが働く場所を問わず接続と生産性を維持できるようになります。

VMware Horizon

仮想デスクトップとアプリケーションを安全かつ効率的に提供し、オンプレミス(データセンター)、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウドから管理できます。 

VMware Horizon Cloud on Microsoft Azure

Microsoft Azure から仮想アプリケーションとデスクトップを提供できる、VMware マネージドの DaaS プラットフォームです。VMware Horizon と同じ制御プレーンおよび管理機能を使用しており、Azure Virtual Desktop の機能がサポートされます。

導入に向けて