VMware Fusion の概要

 

VMware Fusion 11 は無償でアップデートできますか

 

VMware Fusion 11 と VMware Fusion 11 Pro は「メジャー リリース」となるため、アップグレードは有料になります。Fusion 8.0 以降のライセンスをお持ちのお客様は、アップグレード割引価格でご購入いただけます。Fusion 7.x 以前のバージョンをお持ちのお客様は、新規ライセンスをご購入いただく必要があります。

 

VMware Fusion では、どのようなプログラムを実行できますか

 

VMware Fusion では、Windows XP から Windows 10 までを含む 200 以上のオペレーティング システムを仮想マシンとして実行できます。これらのオペレーティング システム上で実行されるほぼすべてのプログラムを、VMware Fusion で実行することが可能です。実行可能なプログラムは、Microsoft Office などの一般的な業務スイートをはじめ、AutoCAD や SolidWorks といったグラフィックを多用するプログラム、カスタム アプリケーションなど多岐にわたります。

 

仮想マシンで 3D ゲームをプレイできますか

 

できます。VMware Fusion 11 は、ハードウェア アクセラレーションを使用した 3D グラフィックスをサポートしています。

Windows 仮想マシンについて、Fusion は DirectX 10.1(および Shader Model 4.1)以前をサポートしており、

Windows および Linux ゲストについては、OpenGL 3.3 機能を提供しています。

 

Fusion は、Apple の Metal グラフィックス テクノロジーを使用して、互換性のある Mac システム上の仮想マシンに、ハードウェア アクセラレーションを使用する 3D グラフィックスをレンダリングします。

詳細については、VMware Fusion のシステム要件をご確認ください

 

VMware Fusion をインストールする際に、Apple の Boot Camp が必要ですか

 

VMware Fusion を使用して Mac 上で Windows を実行する場合、Boot Camp は必要ありません。Boot Camp パーティションにインストールされた Windows がある場合、VMware Fusion では、Boot Camp の Windows ベースの Windows 仮想マシンを容易に作成できるため、Mac を再起動することなく、Windows プログラムと Mac アプリケーションを同時に実行できます。

 

Parallels Desktop for Mac の仮想マシンを VMware Fusion に移行できますか

 

できます。VMware Fusion 11 では、Parallels Desktop for Mac (2.5 から 12 までのバージョン) ベースの仮想マシンを容易にインポートできます。VMware Fusion を起動し、[ファイル] メニューに移動して [インポート] を選択し、仮想マシンの設定ファイルを選択して [インポート] をクリックするだけです。

 

VMware Fusion 11 によって Mac の動作が遅くなることはありますか

 

標準的な使用環境の場合、VMware Fusion 11 は、Mac の全体的なパフォーマンスにほとんど影響を与えません。パフォーマンスに影響を与える主な要因には、同時に実行するアプリケーションや仮想マシンの数、Mac 上で使用可能なメモリの量、ストレージの速度があります。最適なパフォーマンスを得るためには、SSD ベースの Mac が推奨されます。

詳細については、VMware Fusion のシステム要件をご確認ください。

 

USB 2.0 および USB 3.0 デバイスは使用できますか

 

はい。追加設定なしで、ビデオ カメラ、外付けハード ディスク、GPS デバイスなど、多数の USB 2.0 デバイスを仮想マシンで使用できます。USB 3.0 デバイスは、Windows 8 以降の仮想マシンで使用可能です。

 

VMware Fusion 11 は、Retina ディスプレイを搭載した Mac をサポートしていますか

 

はい。VMware Fusion 11 は Retina ディスプレイを搭載した Mac をサポートしており、Windows プログラムをこれまでになく鮮明に表示できます。Retina ディスプレイ、4K ディスプレイ、5K ディスプレイ、通常ディスプレイで Windows をシームレスに表示できます。

 

VMware Fusion でマルチ ディスプレイを利用できますか

 

はい。VMware Fusion 11 は、フル スクリーンとユニティ モードの両方で、最大 10 画面までサポートします。

 

Windows 仮想マシンで Thunderbolt ハード ドライブを使用できますか

 

Thunderbolt ポートは、USB のように Windows の仮想マシンのポートに直接転送できませんが、ハード ドライブを VMware の共有フォルダにマッピングすることで、VMware Fusion で Thunderbolt ハード ドライブにアクセスできます。[仮想マシン] メニューに移動し、[共有フォルダ] を選択して [共有フォルダの追加] を選択し、Thunderbolt ハード ドライブを選択して [開く] をクリックして、Thunderbolt ディスクを共有フォルダに割り当てます。Windows で Thunderbolt ハード ドライブにアクセスするには、デスクトップ上の VMware 共有フォルダのショートカットから Thunderbolt ハード ディスクを選択します。

 

1 台の仮想マシンに割り当て可能な CPU の数はいくつですか

 

1 台の Fusion 11 仮想マシンには、最大 16 個の仮想 CPU を割り当てることができます。これにより、最新の Intel プロセッサーを搭載した Mac のパワーを、仮想マシンでフルに活用できます。複数のプロセッサー コアを活用できるアプリケーションがあり、マルチ コアの Mac を使用している場合は、複数の仮想 CPU の利用を推奨します。

Windows

 

レガシーの Windows PC を VMware Fusion の仮想マシンに変換できますか

 

はい。VMware Fusion には、シンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を 1 台の仮想マシンに変換し、迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。シンプルなアプリケーションを PC にインストールして Mac に接続すれば、VMware Fusion が PC を検出し、移行手順を実行します。

 

VMware Fusion で実行するための Windows を用意する必要はありますか

 

はい。VMware Fusion で仮想マシンを実行するには、オペレーティング システムのインストールが必要です。VMware Fusion には、オペレーティング システムは付属していないため、古い PC から既存の Windows を移行するか、新しい Windows をインストールします。Windows 仮想マシンを実行するには、ライセンスが付与された Windows オペレーティング システムを準備するか、新しい Windows のライセンスを購入する必要があります。

 

PC にプリインストールされている Windows オペレーティング システムを使用できますか

 

VMware Fusion には、シンプルな Windows 用移行アシスタントが搭載されており、PC 全体を 1 台の仮想マシンに変換し、迅速かつ容易に Mac 上に移行できます。既存の物理 PC の Windows は通常、OEM ライセンスとして提供されていますが、このコピーを合法的に使用できるかどうかは、Windows のライセンス条項により異なります。詳細については、PC にインストールされている Windows バージョンの使用許諾契約書を参照するか、PC のメーカーにお問い合わせください。

 

OEM 版の Windows を VMware Fusion で使用できますか

 

OEM 版の Windows の多くは特定のハードウェアに関連付けられているため、VMware Fusion ではおそらく使用できません。既存の物理 PC の Windows を合法的に使用できるかどうかは、Windows のライセンスにより異なります。詳細については、PC にインストールされている Windows バージョンの使用許諾契約書を参照してください。

仮想マシンおよび仮想マシンの互換性

 

1 台の Mac 上で複数の仮想マシンを同時に実行できますか

 

はい。VMware Fusion 11 では、システムの RAM とディスク ストレージが対応している場合、複数の仮想マシンを同時に実行できます。VMware Fusion では、特許取得済みのメモリ共有手法により、複数の仮想マシンを同時に実行する際に必要なメモリ量が大幅に低減されています。

 

1 つの VMware Fusion のライセンスで、仮想マシンをいくつ作成できますか

 

1 つの VMware Fusion のライセンスで作成できる仮想マシンの数に制限はありません。ただし、各仮想マシンにインストールするオペレーティング システムとライセンスは、個別に準備する必要があります。

 

64 ビットの仮想マシンを実行できますか

 

はい。VMware Fusion では、32 ビットおよび 64 ビットの仮想マシンを作成および実行できます。ただし、64 ビット Intel プロセッサー (Core 2 Duo、Xeon またはそれ以降のプロセッサー) を搭載している Mac では、64 ビットのゲスト OS のみ実行できます。

 

VMware vSphere、VMware Workstation Pro、VMware Workstation Player、VMware vCloud 環境で作成された仮想マシンを VMware Fusion で利用できますか

 

はい。VMware の仮想マシンは、製品ライン全体で完全な互換性があります。vSphere、Workstation、Player、vCloud Air で作成された仮想マシンは、VMware Fusion で実行できます。

インストール

システム要件

 

VMware Fusion 11 をインストールして使用するための最小システム要件は次のとおりです。

  • 2011 年以降にリリースされた Apple の Mac*:
    • Mac Pro 6 コア、8 コア、12 コアの 2010 年モデルにも対応します。*
  • 4 GB 以上の RAM
  • VMware Fusion 用に 750 MB 以上のディスク空き容量、仮想マシンごとに 5 GB 以上のディスク空き容量
  • macOS Sierra 10.11.0 以降
  • 仮想マシン用オペレーティング システムのインストール メディア (ディスクまたはディスク イメージ)
  • Microsoft Windows (VMware Fusion には含まれていません)

Windows DirectX 10 または OpenGL 3.3 をサポートする推奨グラフィック ハードウェア:

  • NVIDIA 8600M 以降
  • ATI 2600 以降

Metal サポートを受けるための最小要件:

Metal サポート対象の Mac については、次の URL から Apple のドキュメントを参照してください。https://support.apple.com/ja-jp/HT205073

 

*CPU アーキテクチャの互換性がないため、Intel® Xeon® W3565 プロセッサーを搭載した Mac Pro クアッドコア 2012 年モデルはサポート対象外です。

 

サポート対象のゲスト OS

 

VMware Fusion 11 でサポートされるゲスト OS について教えてください

 

VMware Fusion 11 では、MS-DOS から Windows 10 まで、各種 Linux、Mac OS X/macOS の特定のバージョンなど、200 種類以上のオペレーティング システムをサポートしています。

代表的なサポート対象のゲスト OS は次のとおりです:

  • Windows 10
  • Windows XP、98
  • Windows 7 (32 ビットおよび 64 ビットを含む全バージョン)
  • Windows 8、Vista (全バージョン)
  • Windows Server 2016、2012、2008
  • Ubuntu(ほとんどのバージョン)
  • Linux、Solaris、FreeBSD
  • macOS Mojave
  • macOS Sierra
  • macOS High Sierra
  • Mac OS X Leopard Server
  • Mac OS X Snow Leopard Server
  • OS X Lion および OS X Lion Server
  • OS X Mountain Lion および OS X Mountain Lion Server
  • OS X Mavericks および OS X Mavericks Server
  • OS X Yosemite および OS X Yosemite Server

サポート対象のホストおよびゲスト OS の完全なリストを確認するには、次の Web サイトにアクセスしてください。

 

https://www.vmware.com/go/fusionoperatingsystems

 

現在実行している VMware Fusion のバージョンを確認する方法を教えてください

 

VMware Fusion のメニューから [VMware Fusion について] を選択すると、バージョンとビルド番号が表示されます。

ライセンスとアップグレード

Technology Guarantee プログラム

無償アップグレードの対象となるのは、どのような場合ですか

 

2018 年 8 月 20 日以降に VMware Fusion 10 をご購入いただいたお客様には、VMware Fusion の Technology Guarantee プログラムが適用されます。これは、VMware Fusion 11 へのオンライン アップグレードを無償で提供するものです。

 

  • 2018 年 8 月 20 日以降に VMware オンライン ストアまたは VMware の認定パートナーから VMware Fusion 10 をご購入いただいたお客様には、VMware Fusion 11 の一般公開後、Fusion 11 のライセンス キーが E メールにて自動的に提供されます。Fusion 11 が一般公開されてから新しいライセンス キーが提供されるまで、48 時間ほどお時間をいただく場合があります。アップグレードを受け取るために、特別な手続きをする必要はありません。
  • 2018 年 8 月 20 日以降に VMware オンライン ストアまたは VMware の認定パートナーから VMware Fusion 10 Pro をご購入いただいたお客様には、VMware Fusion 11 Pro の一般公開後、Fusion 11 Pro のライセンス キーが E メールにて自動的に提供されます。Fusion 11 Pro が一般公開されてから新しいライセンス キーが提供されるまで、48 時間ほどお時間をいただく場合があります。アップグレードを受け取るために、特別な手続きをする必要はありません。

 

2018 年 8 月 20 日より前に VMware Fusion 10 Pro を購入しており、サポートおよびサブスクリプション(SnS)契約がない場合はどうなりますか

 

2018 年 8 月 20 日より前に VMware Fusion 10 Pro をご購入いただいたお客様で、SnS 契約を締結していない場合は、VMware Fusion 11 Pro への無償アップグレードの対象とはなりません。Fusion 11 Pro へのアップグレードをご購入いただく必要があります。

 

アップグレード

 

VMware Fusion 11 または VMware Fusion 11 Pro へのアップグレードが可能か確認する方法を教えてください

 

VMware オンライン ストアでアップグレードの購入が可能かどうかを確認するには、次の表を参照してください。

現在ライセンスを保有している製品
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能
現在ライセンスを保有している製品 Fusion 8.x
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能
現在ライセンスを保有している製品 Fusion 8.x Pro
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能
現在ライセンスを保有している製品 Fusion 10.x
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能 (有効な SnS 契約あり)
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能
現在ライセンスを保有している製品 Fusion 10.x Pro
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能 (有効な SnS 契約あり)
現在ライセンスを保有している製品 Fusion 11
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能
現在ライセンスを保有している製品 Parallels Desktop 11、12、13
Fusion 11 への有償アップグレードが可能
Fusion 11 への無償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への有償アップグレードが可能
Fusion 11 Pro への無償アップグレードが可能

 

VMware Fusion 11 のアップグレードを購入するにはどうしたらよいですか

 

VMware Fusion 11 へのアップグレードをご希望のお客様は、VMware オンライン ストアからご購入いただくか、弊社販売代理店にお問い合わせください。

 

VMware Fusion Pro のサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約を締結しています。新しいバージョンはいつ提供されますか

 

一般公開日以降に契約が終了するサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約をお持ちの場合は、無償アップグレードの対象となります。VMware Fusion 11 は、Fusion のダウンロード ページでダウンロードできます。

 

以前のリリースの VMware Fusion を所有している場合、アップグレードを購入できますか

 

旧バージョンの VMware Fusion(1.x ~ 7.x)をお持ちのお客様は、新規ライセンスをご購入いただく必要があります。

 

VMware Fusion 10.x Pro (または VMware Fusion 10.x) のアカデミック版を持っています。割引価格で VMware Fusion 11 Pro へアップグレードできますか

 

はい。アカデミック版のアップグレードをご購入いただけます。割引対象となるのは、Fusion のアカデミック版をすでにお持ちの教育機関の学生、ご両親、教職員、スタッフの方です。

 

VMware Fusion または VMware Fusion Pro を購入していますが、無償アップデート (アップグレードではない) は提供されますか

 

はい。VMware Fusion/Fusion Pro の価格には、製品のアップデートとパッチが提供される、アップデート サービスが含まれています。アップデートとは、対象の製品バージョン内 (x.1、x.1.1 など) で提供される Fusion の新規リリースのことです。VMware Fusion のアップデートは自動的にダウンロードされます。ユーザーが VMware Fusion のダウンロードページにアクセスしてアップデートをダウンロードすることも可能です。

 

注: VMware Fusion/Fusion Pro の価格には無償アップデートは含まれていますが、無償アップグレードは含まれません。アップグレード リリースには機能の向上や大幅な拡張が含まれており、有効なサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約がない場合は、別途購入が必要です。

 

ライセンスおよび登録

 

VMware Fusion にライセンスを適用する方法を教えてください

 

VMware Fusion にライセンスを適用するには、製品のインストール時に表示されるライセンス キー フィールドに、購入したライセンス キーを入力します。または、製品内の [VMware Fusion] ドロップダウン メニューで、シリアル番号/ライセンス キーを入力することもできます。ドロップダウン メニューで [ライセンス] を選択し、シリアル/ライセンス キーを入力して [OK] をクリックします。
VMware Fusion のライセンス キーを登録するとすぐに、E メールによる無償サポートが有効になります。

 

VMware Fusion を VMware に登録する方法を教えてください

 

VMware オンライン ストアから製品をご購入いただいた場合、ライセンス キーは自動的に登録されます。リセラーから VMware Fusion をご購入いただいた場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

 

VMware Fusion のシリアル番号/ライセンス キーを確認したい場合はどうしたらよいですか

 

VMware Fusion を VMware から直接ご購入いただいた場合は、シリアル キー/ライセンス キーは、My VMware のポータル サイトで確認できます。

  • VMware.com のアカウント認証情報を使用して、My VMware ポータルにログインします。
  • トップ メニューで、[ライセンス キーの管理] オプションを選択します。

ソフトウェアのインストール時に入力したシリアル番号/ライセンス キーは、製品の [VMware Fusion] ドロップダウン メニューから確認できます。ドロップダウン メニューで [ライセンス] を選択すると、ソフトウェア ライセンスのダイアログ ボックスに、シリアル番号/ライセンス キーが表示されます。

 

VMware Fusion のシリアル番号/ライセンス キーはどのようなものですか

 

VMware Fusion のアクティベーション コードは、25 文字の記号および英数字からなるコードです。

  • 例: AALYG-20HVE-WHQ13-67MUP-XVMF3

1 つのライセンスを 2 台以上の Mac 上で使用できますか

 

個人利用の VMware Fusion:

個人利用および非商用目的にかぎり、個人が所有または管理している任意の Mac コンピューター (Mac OS X を実行する Apple 製品) に、VMware Fusion をインストールして使用できます。

 

商用利用の VMware Fusion:

一般企業または教育機関は、所有または管理している複数の Mac コンピューター (Mac OS X を実行する Apple 製品) に、購入したライセンスの数だけ VMware Fusion をインストールして使用できます。ただし、1 つのライセンスで複数の Mac コンピューターにソフトウェアをインストールして使用することは禁止されています。これは、複数の Mac コンピューター上でソフトウェアを同時に動作させない場合でも同様です。

 

次の Web ページで、エンド ユーザー使用許諾契約書 (EULA) をご確認ください。

http://www.vmware.com/jp/download/eula/

 

ライセンスを VMware に登録しようとするとエラーになります。どのような原因が考えられますか

 

登録に関する問題には、さまざまな原因が考えられます。まず、シリアル番号/ライセンス キーが正しく入力されていることを確認してください。「0」 は、すべて数字の 「0 (ゼロ)」 であり、アルファベットの 「O (オー)」 ではありません。

 

登録しようとしているコードが VMware Fusion のシリアル番号であることを確認してください。コードは、25 文字の記号および英数字で構成されます (例: AALYG-20HVE-WHQ13-67MUP-XVMF3)

 

問題が解決しない場合は、サポート ページから、ライセンスに関するサポート リクエストを発行してください。

 

学生や教員は、VMware Fusion または Fusion Pro のライセンスを教育機関向けの割引価格 (アカデミック ライセンス) で購入できますか

 

できます。学生の方や大学の教員の方は、VMware Fusion または Fusion Pro を標準アカデミック価格で購入できます。ご購入の際には、ヴイエムウェアのアカデミック版取扱いリセラーにお問い合わせください。その際、資格を証明するものをご用意ください。

ダウンロードと評価版

VMware Fusion または VMware Fusion Pro はどこでダウンロードできますか

 

VMware Fusion は、Fusion のダウンロード ページからダウンロードできます。

 

評価版ライセンスを期限のない永続的なライセンスに変換できますか

 

評価期間が終了すると、ライセンス キーを入力するように求められます。製品を購入すると、新しいライセンス キーが提供されます。表示されるメッセージに従って、購入したライセンス キーを入力することで、ソフトウェアの 「無期限」 バージョンのロックが解除されます。最大 18 か月間の E メールによる無償サポートを利用するには、ライセンス キーを登録する必要があります。VMware オンライン ストアから製品をご購入いただいた場合、ライセンス キーは自動的に登録されます。リセラーからご購入いただいた場合は、My VMware でライセンス キーを手動で登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

 

評価版ライセンスを正規ライセンスに変換する場合、再度 VMware Fusion をダウンロードする必要がありますか

 

いいえ。VMware Fusion でライセンス キーを更新するだけで変換できます。[VMware Fusion] メニューで [License] をクリックし、新しいライセンス キーを入力してください。

 

無償の 「マイナー」 アップデートはどこからダウンロードできますか

 

VMware Fusion がアップデートのプロンプトを自動的に表示します。手動でアップデートを確認するには、[VMware Fusion] ドロップダウン メニューをクリックし、[アップデートの確認] を選択してください。

 

VMware Fusion と Parallels を同一の Mac にインストールできますか

 

両方を同時にインストールできます。インストールする前に、両製品のシステム要件を確認してください。

 

VMware Fusion または VMware Fusion Pro の評価版はどこで入手できますか

 

VMware Fusion または VMware Fusion Pro の無償評価版は、次の Web サイトで入手できます。

https://www.vmware.com/jp/products/fusion/fusion-evaluation.html

サポート

サポート リクエストの発行

 

新しいサポート リクエストの発行や、発行済みのリクエスト状況の確認は、My VMware ポータルのお客様アカウントにログインして行ってください。

 

サポート サービス

 

ナレッジベースVMware コミュニティなどの Web ベースの包括的なサポート リソースに加え、次のサポート サービスを提供しています。

無償サポート

 

E メールによる VMware Fusion および VMware Fusion Pro のインストール サポートは、製品の登録日から起算して 18 か月間有効です。サポート リクエストは電話または Web で発行してください。

 

無償サポートに関する詳細情報

 

インシデント単位のサポート

 

VMware Fusion または VMware Fusion Pro のサポートを必要に応じてご購入いただけます。インシデント単位のサポートでは、1、3、または 5 インシデント分のサポート パックを提供しています。サポート リクエストは電話または Web で発行してください。

 

インシデント単位のサポートに関する詳細情報

ベーシック サポート

 

VMware Fusion Pro を 10 ライセンス以上所有していて、ベーシック サポートをご購入のお客様は、VMware のグローバル サポート センターを 1 日 12 時間、週 5 日間ご利用いただけます。これには 1 年間または 3 年間の回数無制限のサポート リクエストとサブスクリプション サービスが含まれます。

 

ベーシック サポートに関する詳細情報

 

Production Support (プロダクション サポート)

 

VMware Fusion Pro を 10 ライセンス以上所有していて、プロダクション サポートをご購入のお客様は、重要度 1 の問題について、VMware のグローバル サポート センターを 24 時間 365 日ご利用いただけます。これには無制限のサポート リクエストと、1 年間または 3 年間のサブスクリプション サービスが含まれます。

 

プロダクション サポートに関する詳細情報

サポートに関する FAQ

 

サポートの購入資格
VMware Fusion VMware Fusion Pro
製品の登録日から起算して最大 18 か月間の E メールによる無償サポート
インシデント単位のサポート
ベーシックまたはプロダクション サポート(10 ライセンス以上が必要)  

 

無償サポート期間は、いつから開始されますか

 

無償サポート期間は、VMware Fusion のライセンスを登録した日から開始されます。VMware のオンライン ストアで製品を購入した場合、登録は自動的に行われます。リセラーからご購入いただいた場合は、My VMware でライセンスを登録していただく必要があります。ライセンス キーの登録手順については、ナレッジベースの記事を参照してください。

 

無償サポートの期間はどのくらいですか

 

VMware Fusion および VMware Fusion Pro の無償サポートは、製品の登録日から起算して 18 か月間有効です。

 

インシデント単位のサポートは、バージョン 7 と 8 など、異なるバージョンの Fusion に使用できますか

 

はい。VMware が正式にサポートしている製品バージョンについては、インシデント単位のサポートを購入して、サポート リクエストを発行していただけます。

 

VMware Fusion のサポート期間について教えてください

 

VMware Fusion のサポート期間については、パーソナル デスクトップ ライフサイクル ポリシーに準じます。詳細についてはライフサイクル ポリシーおよびサポート終了日を参照してください。

 

VMware Fusion の評価版を使用しています。この段階で受けられるテクニカル サポートはありますか

 

評価版をご利用の場合は、VMware Fusion コミュニティを通じて支援を受けることができます。E メールによる無償サポートを受けることはできません。

 

VMware が提供する Fusion の無償のサポート リソースはありますか

 

VMware が提供するさまざまなセルフ形式のヘルプや、コミュニティによるサポート リソースをご利用いただけます。