Horizon Cloud を活用したクラウド ホスト型の仮想デスクトップおよびアプリケーションの提供

VMware Horizon Cloud では、クラウド ホスト型またはオンプレミス型の仮想デスクトップや仮想アプリケーションを、デバイスや場所を問わずに、単一のクラウド制御プレーンを通じて提供できます。

(2:12)

Horizon Cloud の概要

Horizon Cloud は、圧倒的なシンプルさと柔軟性によって従来の仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) を変革します。

仮想デスクトップとアプリケーションのクラウドおよびオンプレミスでの展開

Horizon Cloud を使用することで、任意のインフラストラクチャ上に仮想デスクトップとアプリケーションを展開し、単一のクラウド制御プレーンから管理できる柔軟性を得ることができます。

eBook を読む
(2:47)

Horizon Cloud のお客様事例

Horizon Cloud を活用して仮想デスクトップとアプリケーションの提供を行っている Marriott と Sprint のお客様事例をご紹介します。

Microsoft Azure 上での Horizon Cloud の機能強化

仮想デスクトップとアプリケーションをサービスとして提供することのメリットと、使用量に応じたパブリック IaaS の柔軟性を組み合わせて、より優れた、費用対効果の高いデジタル ワークスペースを実現します。

ブログを読む

Horizon Cloud のメリット

Cross-Cloud Architecture

Horizon Cloud では、クラウド環境向けに最適化されたマルチテナント アーキテクチャを採用しており、仮想デスクトップとアプリケーションを、オンプレミス、クラウド上、またはその両方など、ニーズに応じて配置できます。

将来のニーズへの対応

VMware の幅広いエンド ユーザー コンピューティング ポートフォリオを活用して、ニーズに応じて仮想デスクトップとアプリケーションをクラウドに移行し、現在の投資を最大限に活用できます。

デジタル ワークスペースの活用

エンド ユーザーは、使用するデバイス、時間や場所を問わず、デジタル ワークスペースへのセキュアなアクセスをこれまでになく容易に実行できます。

コストと複雑さの低減

Horizon Cloud は、使用量に応じた予測可能なサブスクリプション モデルを採用することで、従来のデスクトップやアプリケーションの仮想化を大きく変革します。

スポットライト 

(2:40)

Horizon Cloud のデモ

Horizon Cloud Service をデモで詳しくご紹介します。

DaaS を展開する 5 つの理由

サービスとしてのデスクトップ (DaaS) を導入することにより、物理環境から仮想デスクトップへの移行を簡素化する方法をご紹介します。

ホワイトペーパーを読む

IDC MarketScape でリーダーに選出された Horizon

仮想クライアント コンピューティングの世界的リーダーとして Horizon が選出された、2016 年の IDC MarketScape のレポートをご覧いただけます。

資料をダウンロード

Horizon Cloud による Windows 10 の仮想化

Windows 10 環境を仮想化することによって IT の効率とユーザーの生産性を高める方法をご説明します。

ソリューションの概要をダウンロードする

Microsoft Azure で Horizon Cloud を使用する理由

Windows 10 への移行を加速し、仮想デスクトップとアプリケーションの管理を合理化するうえで、VMware と Microsoft とのパートナーシップがどのように貢献しているのかをご紹介します。

FAQ を読む

ニーズに応じた Horizon Cloud インフラストラクチャの選択

VMware Horizon Cloud は、複数の導入オプションから拡張できる専用のクラウド プラットフォームを使用して、豊富な機能を持つ仮想デスクトップや仮想アプリケーションを提供します。選択したインフラストラクチャ (HCI または Microsoft Azure) を利用するか、VMware からクラウド ホスト型インフラストラクチャを購入することができます。

Horizon Cloud ホスト型

VMware が提供するマネージド インフラストラクチャにより、独自のインフラストラクチャを管理する手間やコストをかけずに、クラウド上で仮想デスクトップとアプリケーションを提供できます。

 

メリット

  • エンタープライズ クラスのセキュリティ、本番環境レベルのサポート、アップタイム 99.9 % のサービス レベル アグリーメント (SLA)
  • 従来のオンプレミス環境と比較して短時間での拡張
  • 複数のデスクトップ構成、アプリケーションの提供、グローバルに展開されたデータセンター拠点
  • シンプルで予測可能な、ユーザー単位のライセンスによる、コストの容易な予測

 

  詳細情報

Horizon Cloud オンプレミス型

クラウドの経済性とハイパーコンバージド インフラストラクチャ (HCI) のシンプルさを組み合わせて、仮想デスクトップとアプリケーションを管理、提供できます。

 

メリット

  • パフォーマンスの向上と、セキュリティや規制に関する要件への対応
  • 従来の仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) 製品の導入と稼働に要する時間と 専門知識の必要性の軽減
  • 統合された Horizon Cloud 制御プレーンにより、数回のクリックで、仮想デスクトップのセットアップ、展開、管理、更新を容易に実行
  • Dell EMC、QCT、HDS、Pivot3 を含め、vSAN ReadyNode や HCI の認定パートナーで構成される広範なエコシステムにより、ニーズに最適なアプライアンスを選択

 

  詳細情報

Microsoft Azure 上の Horizon Cloud

ご利用の Microsoft Azure インフラストラクチャを Horizon Cloud 制御プレーンに接続することで、Microsoft Azure データセンターにホストされた仮想デスクトップとアプリケーションをセキュアに提供できます。

 

メリット

  • キャパシティに応じた分単位の従量課金制で、先行投資や解約料は発生しない
  • Microsoft が全世界に設けている 38 の Azure データセンター リージョン
  • 既存の Microsoft Azure インフラストラクチャと Horizon Cloud 制御プレーンをペアリングすることで、クラウド ホスト型の仮想アプリケーション ソリューションを簡素化
  • インフラストラクチャ プロバイダーを追加せずに、クラウドから容易に仮想アプリケーションを管理、提供

 

  詳細情報

ライセンス

最適な Horizon Cloud 製品の選定に、オンラインの料金計算ツールをお試しください。
*以下の一覧にある価格は、米国市場での参考価格となります。

製品名
ライセンス タイプ
製品名 Horizon Cloud アプリケーション
ライセンス タイプ 指定ユーザー: 月額 8 ドル
同時接続ユーザー: 月額 13 ドル
製品名 Horizon Cloud デスクトップおよびアプリケーション
ライセンス タイプ 指定ユーザー: 月額 16 ドル
同時接続ユーザー: 月額 26 ドル
製品名
ライセンス タイプ
製品名 クラウド ホスト型
ライセンス タイプ 標準キャパシティ: 1 ユニットあたり月額 16 ドル
ワークステーション キャパシティ: 1 ユニットあたり月額 300 ドル
製品名 オンプレミス型
ライセンス タイプ お客様所有 (サポート対象のハードウェア)
製品名 Microsoft Azure
ライセンス タイプ お客様所有の Microsoft Azure アカウント
標準キャパシティ
ワークステーション キャパシティ
価格
標準キャパシティ 1 ユニットあたり月額 16 ドル
ワークステーション キャパシティ 1 ユニットあたり月額 300 ドル
プロセッサー
標準キャパシティ 仮想 CPU 1 個分
ワークステーション キャパシティ 仮想 CPU 4 個分
メモリー
標準キャパシティ 2 GB の vRAM
ワークステーション キャパシティ 16 GB の vRAM
ハード ディスク
標準キャパシティ 30 GB
ワークステーション キャパシティ 120 GB
GPU メモリー
標準キャパシティ
ワークステーション キャパシティ 2 GB
デスクトップ構成
標準キャパシティ 1 ユニット: 仮想 CPU 1 個分、2 GB vRAM、30 GB ストレージ
2 ユニット: 仮想 CPU 2 個分、4 GB vRAM、60 GB ストレージ
4 ユニット: 仮想 CPU 4 個分、8 GB vRAM、120 GB ストレージ
8 ユニット: 仮想 CPU 8 個分、16 GB vRAM、240 GB ストレージ
ワークステーション キャパシティ 1 ユニット: 仮想 CPU 4 個分、16 GB vRAM、2 GB vGPU、120 GB ストレージ
2 ユニット: 仮想 CPU 8 個分、32 GB vRAM、4 GB vGPU、240 GB ストレージ
4 ユニット: 仮想 CPU 16 個分、64 GB vRAM、8 GB vGPU、480 GB ストレージ
デスクトップの種類
標準キャパシティ パーシステントおよびフローティング
ワークステーション キャパシティ パーシステントおよびフローティング
ホストテッド アプリケーション
標準キャパシティ
ワークステーション キャパシティ
対象ユーザー
標準キャパシティ タスク ワーカーおよびナレッジ ワーカー: 業務アプリケーション、インターネット閲覧、最小限のマルチメディアの利用
ワークステーション キャパシティ パワー ユーザー: HD ビデオ、3D 編集、開発者、エンジニア
パートナー
サポート対象のハードウェア モデル
パートナー Dell
サポート対象のハードウェア モデル R730xd
R730
パートナー EMC
サポート対象のハードウェア モデル VxRail V470/V470F
VxRail E460/E460F
VxRail G410/G410F
パートナー Quanta Cloud Technology (認定待ち)
サポート対象のハードウェア モデル QuantaGrid D51B-1U
QuantaPlex T41S-2U (4 ノード)
パートナー Hitachi Data Systems (認定待ち)
サポート対象のハードウェア モデル V210
V210-F
パートナー Pivot3
サポート対象のハードウェア モデル vSTAC

 

詳細については、ハードウェア ガイドを参照してください。

Horizon Cloud パートナー ネットワーク

クラウドへの移行にあたり、デスクトップおよびアプリケーションの管理サービスの比較を検討されていらっしゃいますか?VMware は、世界中の主要なマネージド サービス プロバイダー (MSP) と連携して、包括的なエンド ユーザー コンピューティング (EUC) ソリューションをサービスとして提供しています。Horizon Cloud MSP パートナーのリンク先から、お客様の Horizon Cloud 導入環境を補完するサービスの詳細情報をご覧ください。

Horizon Cloud のパートナーリセラーに関する詳細は、VMware までお問い合わせください。

リソース