概要

VMware のソリューションでデジタル ワークフォースを実現

VMware Horizon と Workspace ONE でデジタル ワークフォースを実現し、未来の働き方に備える方法について説明します。

ゼロトラスト セキュリティを Horizon VDI とアプリケーションに提供

新しい Workspace Security VDI は、市場をリードする VMware Horizon と Carbon Black のテクノロジーを活用した、本質的なセキュリティを備えた高パフォーマンスの仮想デスクトップおよびアプリケーション ソリューションを提供します。

Horizon Cloud on Microsoft Azure が Windows Virtual Desktop に対応

既存のオンプレミス環境を維持しながらお客様のペースで Azure を活用し、コストを削減できます。

Horizon Cloud on Microsoft Azure では App Volumes が利用可能

Horizon Cloud on Microsoft Azure の VMware App Volumes を使用して、アプリケーションの管理を簡素化し、ストレージの消費量を削減しましょう。

Horizon のユニバーサル ライセンスの概要

伸縮性のあるセキュアなハイブリッドまたはマルチクラウドのデスクトップ仮想化構想を実現するための秘訣について説明します。Horizon のユニバーサル ライセンスを活用することで、ニーズに最適なクラウド環境で展開を行うことができます。

Horizon Cloud on Microsoft Azure の 60 日間の無償評価版

イメージ、アプリケーション、ユーザーを対象に、VMware によるトップクラスのクラウドネイティブ デスクトップ仮想化プラットフォームをお試しください。

Horizon および Horizon Cloud の高度なロードバランシング

VMware NSX Advanced Load Balancer(旧 Avi Networks 製品)は、データセンターやクラウドで Horizon を使用するエンドユーザーの利便性を向上します。

Horizon Cloud のメリット

マルチクラウド アーキテクチャ

Horizon Cloud では、クラウド環境向けに最適化されたマルチテナント アーキテクチャを採用しており、仮想デスクトップとアプリケーションを、VMware が管理するクラウド、BYO クラウド、またはその両方など、ニーズに応じて配置できます。

 

デジタルワークスペース環境

エンドユーザーは、使用するデバイス、時間や場所を問わず、デジタルワークスペースへのセキュアなアクセスをこれまでになく容易に実行できます。

将来のニーズへの対応

VMware の幅広いエンドユーザー コンピューティング ポートフォリオを活用して、ニーズに応じて仮想デスクトップとアプリケーションをクラウドに移行し、現在の投資を最大限に活用できます。

Windows Virtual Desktop にプラスされる大きな価値

Horizon Cloud には、ユーザー環境管理(UEM)、アプリケーション管理、高度な電力管理、ハイブリッド環境のサポートなど、Microsoft Windows Virtual Desktop にはない機能が備わっています。

 

 

スポットライト:Horizon Cloud

Horizon Cloud on Microsoft Azure のデモ

Horizon Cloud と Microsoft Azure の優れた相乗効果について詳しく説明します。

Horizon Cloud on Microsoft Azure を使用する理由

Windows 10 への移行を加速し、仮想デスクトップとアプリケーションの管理を合理化するうえで、VMware と Microsoft とのパートナーシップがどのように貢献しているのかをご紹介します。

Windows Virtual Desktop

Horizon Cloud on Microsoft Azure に追加される Windows Virtual Desktop 機能についてご確認ください。

ニーズに応じた Horizon Cloud インフラストラクチャの選定

VMware Horizon Cloud は、複数の導入オプションで拡張できる専用のクラウド プラットフォームを使用して、豊富な機能を備えた仮想デスクトップや仮想アプリケーションを提供します。独自のクラウド インフラストラクチャを利用するか、VMware からクラウド ホスト型インフラストラクチャを購入することができます。

Horizon Cloud on IBM Cloud

VMware on IBM Cloud が提供するマネージド インフラストラクチャにより、独自のインフラストラクチャを管理する手間やコストを省き、クラウド上でデスクトップとアプリケーションを提供できます。

メリット

  • エンタープライズ クラスのセキュリティ、本番環境レベルのサポート、アップタイム 99.9% のサービス レベル アグリーメント(SLA)
  • 従来のオンプレミス環境と比較して短時間での拡張
  • 複数のデスクトップ構成、アプリケーションの提供、グローバルに展開されたデータセンター拠点
  • シンプルで予測可能な、ユーザー単位のライセンスによる、容易なコスト予測

Horizon Cloud on Microsoft Azure

ご利用中の Microsoft Azure インフラストラクチャを Horizon 制御プレーンに接続することで、Microsoft Azure データセンターにホストされた仮想デスクトップとアプリケーションをセキュアに提供できます。

メリット

  • キャパシティに応じた分単位の従量課金制で、先行投資や解約料が発生しない
  • Microsoft Azure Government を含め、全世界で数多く展開されている Microsoft の Azure データセンター リージョンを活用
  • Azure インフラストラクチャと Horizon 制御プレーンをペアリングすることで、クラウド ホスト型の仮想アプリケーションを簡素化
  • インフラストラクチャ プロバイダーを追加せずに、クラウドから容易に仮想アプリケーションを管理、提供
  • 近日提供予定:Horizon Cloud on Microsoft Azure への Windows Virtual Desktop 機能の追加

比較

Horizon Cloud は、デスクトップとアプリケーションの仮想化ソリューションである VMware Horizon ポートフォリオの構成要素です。Horizon Cloud は、シンプルで費用対効果に優れたデスクトップ/アプリケーション仮想化ソリューションを実現するプランとともに、DaaS(サービスとしてのデスクトップ)サブスクリプションとしてご利用いただけます。

  •  Horizon Cloud on IBM Cloud:VMware が管理するパブリック インフラストラクチャ(IBM Cloud)から、クラウド ホスト型の仮想/ホスト型のデスクトップやアプリケーションを提供できます。
  •  Horizon Cloud on Microsoft Azure:既存の Microsoft Azure インフラストラクチャから、クラウド ホスト型の仮想デスクトップやアプリケーションを提供できます。


機能の比較を表示する

Horizon Cloud の価格設定

製品名

ライセンス タイプ

Horizon Apps ユニバーサル サブスクリプション 指定ユーザー:月額 8.25 ドル
同時接続ユーザー:月額 13.40 ドル
Horizon ユニバーサル サブスクリプション 指定ユーザー:月額 16.50 ドル
同時接続ユーザー:月額 26.70 ドル

製品名

ライセンス タイプ

Horizon Cloud on IBM Cloud
標準キャパシティ:ホスト 1 台あたり月額 2,950 ドル
グラフィック デスクトップ キャパシティ(M10):ホスト 1 台あたり月額 6,400 ドル
ワークステーション キャパシティ(M60):ホスト 1 台あたり月額 4,800 ドル
Horizon Cloud on Microsoft Azure お客様所有の Microsoft Azure アカウント


注:Horizon Cloud on IBM Cloud では、標準キャパシティのほかに、高可用性(HA)ホストを 1 台購入する必要があります(vGPU には適用されません)。

 

標準キャパシティ

グラフィック デスクトップ キャパシティ(M10)

ワークステーション キャパシティ(M60)

価格 ホスト 1 台あたり月額 2,950 ドル ホスト 1 台あたり月額 6,400 ドル ホスト 1 台あたり月額 4,800 ドル
ホスト 1 台あたりのキャパシティ ユニット 150 の標準キャパシティ ユニット(SDC) 64 の M10 キャパシティ ユニット 16 の M60 キャパシティ ユニット
デスクトップ構成 Value Desktop:仮想 CPU 1 個、2 GB の vRAM、30 GB のストレージ
Professional Desktop:仮想 CPU 2 個、4 GB の vRAM、60 GB の HD
Premium Desktop:仮想 CPU 4 個、8 GB の vRAM、120 GB の HD
Performance Desktop:仮想 CPU 8 個、16 GB の vRAM、240 GB の HD
Professional Desktop:仮想 CPU 2 個、4 GB の vRAM、30 GB のストレージ、1 GB のビデオ メモリ
Premium Desktop:仮想 CPU 4 個、8 GB の vRAM、60 GB のストレージ、2 GB のビデオ メモリ
Professional Desktop:仮想 CPU 4 個、16 GB の vRAM、120 GB のストレージ、2 GB のビデオ メモリ
Premium Desktop:仮想 CPU 8 個、32 GB の vRAM、240 GB のストレージ、4 GB のビデオ メモリ
Performance Desktop:仮想 CPU 16 個、64 GB の vRAM、480 GB のストレージ、8 GB のビデオ メモリ
デスクトップの種類 パーシステントおよびフローティング パーシステントおよびフローティング パーシステントおよびフローティング
ホストテッド アプリケーション      
対応 OS サービス説明書で、ゲスト OS の互換性をご確認ください。 サービス説明書で、ゲスト OS の互換性をご確認ください。 サービス説明書で、ゲスト OS の互換性をご確認ください。
対象ユーザー タスク ワーカーおよびナレッジ ワーカー:業務アプリケーションやインターネット ブラウザーを主に実行 タスク ワーカーおよびナレッジ ワーカー:Windows 10 の実行またはビデオ コンテンツへのアクセス パワー ユーザー:グラフィック処理の多い 3D アプリケーションの実行


注:標準キャパシティのほかに、高可用性(HA)ホストを購入する必要があります(vGPU には適用されません)。ホストの仕様の詳細については、サービス説明書を参照してください。

Horizon Cloud パートナー ネットワーク

クラウドへの移行にあたり、デスクトップとアプリケーションの管理サービスを検討されていますか?VMware は、世界中の主要なマネージド サービス プロバイダー(MSP)と連携して、包括的なエンドユーザー コンピューティング(EUC)ソリューションをサービスとして提供しています。Horizon Cloud MSP パートナーのリンク先から、お客様の Horizon Cloud 導入環境を補完するサービスの詳細情報をご覧ください。

VMware のソリューションが選ばれる理由

VMware Workspace ONE だからこそ、IT の変革とコストの削減を同時に実現する統合プラットフォームを提供できます。競合製品と比較した VMware 製品の優位性をぜひご確認ください。

リソース

ご興味をお持ちの方は、今すぐお問い合わせください。