仮想デスクトップと仮想アプリケーションで時間や場所を問わないアクセスを実現

VMware Horizon は、いつでもどこでもどのデバイスでも従業員に仮想デスクトップや仮想アプリケーションを効率的に提供できるデジタルワークスペースを実現します。このプラットフォームは VMware テクノロジーのエコシステムに緊密に統合されており、クラウド対応のアジャイルな基盤、業界最高レベルの最新の管理機能、そして今日の Anywhere Workspace を強化するエンドツーエンドのセキュリティを提供します。

クラウドからの管理

クラウドベースのコンソールと SaaS 管理サービスを使用して、プライベート、ハイブリッド、マルチクラウドの環境全体でデスクトップやアプリケーションの展開、管理、監視、拡張を効率的に行うことができます。

運用のモダナイゼーション

統合された最先端のテクノロジーを用いて仮想デスクトップや仮想アプリケーションのプロビジョニングと管理を自動化し、エンドユーザーが求めるパーソナライズされた環境を実現して、レガシー インフラストラクチャを変革できます。 

レジリエンスの実現

プライベートクラウドやパブリッククラウドへの柔軟な展開オプションが用意された、スケーラブルなクラウドベースのプラットフォームを採用することで、変化に正面から取り組むためのレジリエンスを確保できます。

データの保護とコンプライアンスの確保

NSX と VMware のインフラストラクチャに組み込まれた本質的なセキュリティにより、リモート環境から企業リソースにアクセスするあらゆるデバイスのセキュリティを確保できます。さらに Carbon Black との統合により、ゼロトラスト モデルを使用することでセキュリティも強化されます。

テレワーク環境の実現

一貫性のあるパーソナライズされたデスクトップ環境により、従業員はどこでどのようなデバイスを使用していても接続と生産性を維持できます。

ROI の向上

より柔軟かつ確実にリソースにアクセスできるようになるため、コストの削減とビジネス バリューの実現が可能になります。

VMworld は VMware Explore に変わります

探究の旅へのご招待です。4 日間にわたって多数のセッションが開催されます。無数のアイデアを手に入れるチャンスです。

仮想デスクトップと仮想アプリケーションの使用体験を再定義

VMware テクノロジーとの自然な統合

VMware Cloud Foundation との統合によって、オンプレミスにもクラウドにも適した一貫性のあるデジタル基盤およびハイパーコンバージド インフラストラクチャを構築できます。

デスクトップとアプリケーションの最適な提供

セキュアなワークステーション レベルのパフォーマンス、高性能な 2D/3D グラフィックス、そして Blast Performance と Blast 3D によるイマーシブな(没入感のある)エンドユーザー体験を提供します。

最新の管理

Instant Clone テクノロジー、VMware App Volumes™、VMware Dynamic Environment Manager を活用することで、フル機能のパーソナライズされた仮想デスクトップと仮想アプリケーションを展開し、管理をモダナイズすることができます。

環境の包括的なモニタリング

vRealize Operations Management Pack for Horizon でインフラストラクチャ スタックの健全性やパフォーマンスを監視したり、ControlUp でデスクトップ メトリックや根本原因をよりきめ細かく把握して修正措置を講じたりすることができます。

柔軟なクラウド展開オプション

Horizon 制御プレーンで自動化や SaaS サービスを活用することで、オンプレミス、ハイブリッドクラウド、パブリッククラウドにわたってデスクトップやアプリケーションを展開および管理し、最新のインフラストラクチャを提供することができます。

関連リソース

変化に俊敏に対応するためのガイド

EUC 業界アナリストであり、VMware 常勤のエキスパートであるブライアン・マッデン(Brian Madden)が、VMware Horizon をハイブリッドクラウドで活用することでビジネスの俊敏性を高める方法を解説します。

レガシーの Citrix 環境のモダナイゼーション

Horizon がどのように未来のデスクトップとアプリケーションの仮想化を実現するのか、そしてなぜ今モダナイゼーションなのかについてご紹介します。

VMware Horizon がビジネスにもたらす価値

Horizon で SaaS サービスを利用することで、組織にどのような価値がもたらされ、その過程でいかにコストを削減できるかをご確認ください。

Horizon Subscription の各エディション

Horizon Standard Plus Subscription

単一のクラウド環境向けの、シンプルなデスクトップ提供サービスです。基本的なクラウド管理サービスが含まれます。

  • Windows VDI 
  • Essential set of security and user experience features
  • Single cloud deployment on a on-premises private or public vSphere cloud
  • SaaS services that optimize and automate tasks in VDI environments

Horizon Enterprise Plus Subscription

単一のクラウド環境向けの、高度なデスクトップおよびアプリケーション提供サービスです。厳選したクラウド管理サービスが含まれます。

  • Windows and Linux VDI and application delivery
  • Essential set of security and user experience features
  • vSAN entitlement
  • Single cloud deployment on a on-premises private or public vSphere cloud
  • SaaS services that optimize and automate tasks in VDI and app environments

Horizon Universal Subscription

マルチクラウド環境向けの、プレミアムなデスクトップおよびアプリケーション提供サービスです。クラウド管理サービスのフル スイートが含まれます。

  • Windows and Linux VDI and application delivery
  • Advanced set of security and user experience features
  • vSAN entitlement
  • Flexbility to deploy on a on-premises private cloud and/or in the public cloud
  • SaaS services that optimize and automate tasks in VDI environments
  • SaaS services to deploy, manage, and monitor VDI and app environments across cloud

Horizon Apps Standard Subscription

オンプレミスまたはクラウド環境向けの、シンプルなアプリケーション提供サービスです。基本的なクラウド管理サービスが含まれます。

  • Windows and Linux virtual application delivery
  • Standard management features
  • Essential set of security and user experience features
  • Single cloud deployment on-premises private or in the public cloud
  • SaaS services that optimize and automate tasks in VDI environments

Horizon Apps Universal Subscription

ハイブリッドクラウド環境向けの、パワフルなアプリケーション提供サービスです。クラウド管理サービスのフル スイートが含まれます。

  • Windows and Linux virtual application delivery
  • Advanced set of security and user experience features
  • Flexibility to deploy on-premises private and/or in the cloud
  • SaaS services that optimize and automate tasks in VDI environments
  • SaaS services to deploy, manage, and monitor VDI and app environments across clouds

FAQ

VMware Horizon は、ハイブリッドクラウド全体にわたり仮想デスクトップと仮想アプリケーションを実行および配信するための最新のプラットフォームです。管理者は VMware Horizon を使用することで、デスクトップとアプリケーションの管理を簡素化および自動化できるほか、セキュリティも強化できます。ユーザーは、デバイスや場所にかかわらず常に一貫性のある環境を利用できます。

VMware Horizon Client は、外出先など場所を問わず、任意のデバイスから VMware Horizon 仮想デスクトップに接続できるようサポートするソフトウェアです。Windows、Mac、iOS、Linux、Chrome、Android 向けのクライアントが用意されており、my.vmware.com からダウンロードできます。

VMware Horizon では、仮想デスクトップ インフラストラクチャ(VDI)をセットアップして管理できます。このプロセスを実行する際は、一元的な管理を行うためのデスクトップ プールを作成してプロビジョニングします。Horizon を利用した VDI のセットアップの詳細については、Horizon ドキュメント センターを参照してください。

VMware Horizon を導入することで、データセンターまたはクラウドでリモート デスクトップやリモート アプリケーションを実行し、マネージド サービスとして従業員に提供できます。Microsoft Azure、VMware Cloud™ on AWS、Google Cloud VMware Engine、VMware Cloud on Dell EMC などのプライベートクラウドやパブリッククラウドへの柔軟な展開オプションが用意されています。詳細については、Tech Zone の記事をご覧ください。

VMware Horizon では仮想プライベート ネットワーク(VPN)ではなく、Unified Access Gateway(UAG)を使用して Horizon へのセキュアなリモートアクセスを提供します。VPN を介したデスクトップやアプリケーションへのリモート アクセスもサポートされていますが、UAG では通常、VPN を使用する必要はありません。詳細については、こちらのブログ記事を参照してください。

Horizon 制御プレーンは、クラウドサービスによって権限を一元化し、オンプレミスとクラウドの Horizon 環境全体の管理を統合することで、管理を自動化および簡素化します。各 Horizon 制御プレーン サービスの詳細については、こちらをクリックしてください。

ご興味をお持ちの方はこちら

ユーザーのニーズに応じて、ユーザーの求めるスピードで仮想デスクトップおよび仮想アプリケーションを提供するテレワーク環境を実現できます。