シームレスに統合されたハイブリッド クラウド環境で Horizon 7 のデスクトップとアプリケーションを迅速に展開

VMware Horizon 7 on VMware Cloud on AWS では、シームレスに統合されたハイブリッド クラウド環境で仮想デスクトップとアプリケーションを提供できます。VMware の Software-Defined Data Center(AWS でサービスとして提供)のエンタープライズクラスの機能と 、 VMware Horizon が提供する市場最先端の機能を活用することが可能です。 

(6:47)

デモ:Horizon 7 のハイブリッド クラウド上での展開

VMware Cloud on AWS で Horizon 7 のデスクトップとアプリケーションを容易に展開する方法を解説します。

VMware Cloud での Horizon 7 の展開による迅速な VDI の拡張

VMware Cloud で Horizon 7 を展開することによって得られる機能とメリットをご紹介します。

ソリューションの概要を読む

VMware Horizon によるセキュアなデジタルワークスペースの実現

業界をリードする VDI プラットフォーム、Horizon 7 の機能と特徴をご紹介します。

詳細情報

VMware Cloud on AWS について

VMware Cloud on AWS は、VMware の Software-Defined Data Center ソフトウェアを AWS クラウドで利用できるサービスです。

詳細情報

VMware Horizon 7 を VMware Cloud on AWS で展開するメリット

クラウド環境向けに最適化された俊敏性

• エンタープライズクラスの機能を備えた VMware の Software-Defined Data Center を活用し、コンピューティング、ストレージ、ネットワークなどの機能を AWS 上のサービスとして提供。柔軟性の高い Amazon EC2 ベアメタル インフラストラクチャでの実行にも最適化されています。
• データセンターのリソースを増強せずに、デスクトップ サービスを簡単に追加、拡張できます。
• オンデマンドのキャパシティ、ビジネス継続性、ディザスタ リカバリなどのユースケースが実現できるほか、遅延の影響を受けやすいアプリケーションを AWS クラウドでコロケーションすることも可能です。
• Horizon 7 専用のリソースを利用したサービス品質の予測が可能です。

パブリック/ハイブリッド クラウド管理の簡素化

• オンプレミスのインフラストラクチャ、VMware Cloud on AWS、Cloud Pod Architecture(CPA)を利用して、異なるリージョン間のクラウド環境の連携や、オンプレミスと VMware Cloud on AWS の環境の連携により、Horizon 7 環境の管理を簡素化できます。
• vSphere と Horizon 7 での経験とツールを活用し、運用上の一貫性を保つことができます。
• Horizon 7 の豊富な機能と柔軟性を活用できます。

柔軟な利用形態

• 使用量に基づく柔軟な課金方法でインフラストラクチャのコストを最適化できます。
• わずか数分でホスト キャパシティの増減が可能なうえ、VMware SDDC 全体をほんの数時間で稼働させることができるため、迅速な価値の実現が可能です。
• オンプレミスの環境をクラウドに拡張するだけで、既存投資を保護できます。
• VMware からご購入いただくことで、単一ベンダーから購入するスケールメリットが得られ、使用領域に応じた課金モデルも利用できます。