Horizon 7 with Blast 3D 

あらゆるデバイスを安全性に優れた強力なグラフィック ワークステーションに変換

Horizon with Blast 3D は物理ワークステーションの制約を解消します。仮想デスクトップで、場所やデバイスを問わずに、高画質の 2D および 3D グラフィックがシームレスに描画されます。パワー ユーザーや設計者は、世界中のチームとリアルタイムでコラボレーションできます。組織は、生産性の向上、コストの削減、およびユーザーの能力強化を実現できます。

 

VMware Horizon は、ソフトウェアおよびハードウェア ベースのグラフィック アクセラレーション テクノロジーを含むソリューション製品で、ユーザー環境を強化し、アプリケーションの即応性を向上させます。Soft 3D、vSGA、vDGA、および NVIDIA GRID vGPU を活用し、組織のあらゆるユースケースに、適切なレベルのユーザー環境とパフォーマンスを提供します。このサービスにより次のようなメリットを実現することができます。

  • 安全で高画質なグラフィックをクラウドから提供: パワー ユーザーと設計者は、専用ハードウェアと同等のグラフィック環境を、高い費用対効果で安全に使用できます。
  • コラボレーション ワークフローを改善してコストを削減: 地理的に離れているチーム同士が、クラウド上で、大規模なグラフィック データセットを使用してリアルタイムでコラボレーションできます。
  • ミッション クリティカルなデータのセキュリティを強化: データ ファイルを一か所にまとめることで、知的財産を保護し、セキュリティを向上させます。
  • 信頼性の高い環境: ESRI 社、PTC 社、Siemens 社などの主要な ISV の認定によってポートフォリオが拡大し、ユーザーは物理 PC や物理ワークステーションと同様のグラフィック パフォーマンスと使用環境を確保できます。
(1:40)

Horizon with NVIDIA GRID 2.0: 概要

世界中のエンジニアリング チームとのリアルタイム コラボレーションを支援

世界的な建設会社が、グラフィックを多用するプロジェクトを展開する場合、地理的に分散したプロジェクト チーム同士がリアルタイムで容易にコラボレーションできるようにする必要があります。グラフィック アクセラレーションに対応した中央の仮想環境にデータを配置することで、チームは、場所やデバイスを問わずに物理ワークステーションと同等の即応性でプロジェクトの設計にアクセスできるようになります。

  • 大量のコンピューティング処理のサポートにかかるコストを削減
  • 安全なアクセスによってセキュリティのリスクを低減
  • 全員が同じファイルにアクセスすることで、バージョン管理の混乱を排除
(2:01)

Horizon 7 with Blast 3D

大量のコンピューティング処理を必要とするアカデミックの BYOD ユーザーに対応

現在の教育機関には優れたテクノロジー環境が用意されており、学生や教職員の多くは自分のデバイスをキャンパスに持ち込んで使用しています。高度なコンピューティング能力を必要とし、3D グラフィック ソフトウェアを使用する学生たちは、研究室の共有ワークステーションからだけではなく、リモートからも自分たちのプロジェクトを操作できる必要があります。グラフィック アクセラレーションをサポートする仮想デスクトップ環境なら、学生が自分のラップトップやスマートフォンからプロジェクトを操作することができます。

(3:14)

米国ノースカロライナ州立大学は Horizon View の仮想化デスクトップを使用して BYOD の取り組みを支援

スポットライト 

3D アプリケーションを、場所を問わず、あらゆるデバイスに柔軟に展開

(3:23)

お客様事例: SSOE Group 社

SSOE Group 社は Horizon を利用してグローバルなコラボレーションと知的財産の保護を実現

Horizon with NVIDIA GRID vGPU 上に構築された GRID の概要のデモ

NVIDIA 社と VMware

NVIDIA 社と VMware のコミュニティ (NVC) に参加すると、最新の情報、資料、ドキュメントにアクセスして、VMware Horizon with NVIDIA GRID vGPU に関連する疑問の答えを入手できるため、VDI の導入を迅速化できます。 

今すぐ参加

Horizon 7 の Blast Performance 機能 

 

Blast Adaptive UX

Blast Extreme、PCoIP、RDP プロトコルのいずれかと、ネットワークの状態に自動で適応する組み込みの機能を使用して、Horizon のデスクトップとアプリケーションに対するアクセスを最適化します。これにより、Horizon またはブラウザ ベースのクライアントを通じて、最高の操作性を実現できます。

 

Blast Multimedia

Flash、HTML5、QuickTime、Microsoft Silverlight、Windows Media などの豊富なビデオ再生機能を、さまざまなデスクトップやモバイル端末で使用できるようにします。

 

Blast 3D サービス

NVIDIA GRID vGPU テクノロジーによるハードウェア アクセラレーション グラフィックなど、業界内の幅広い仮想グラフィック機能を基盤として構築されています。

 

Blast Live Communications

コラボレーション ツールへのフル アクセスによって、ユーザーの生産性を向上できます。コラボレーション ツールには、Skype、Google Hangouts、Cisco WebEx などのアプリケーションでリッチ オーディオやビデオとして使用できるヘッドセットや Web カメラなどがあります。

 

Blast Unity Touch

直感的に操作できるツール、わかりやすいナビゲーション、ファイルに簡単にアクセスできる検索バーにより、モバイル デバイスから Windows のアプリケーションやファイルを容易に閲覧、検索、表示できます。

 

Blast Local Access

USB フラッシュ ドライブ、プリンタ、スマート カード デバイス、スマートフォン、タブレットなど、さまざまな種類の周辺機器がサポートされているため、ワークフローが簡素化されます。

 

Horizon Clients for Blast

デバイスの種類や場所を問わず、充実した機能を備えた、一貫して優れた使用環境を提供する統合クライアントです。