ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)とは

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)は、フラッシュで高速化された業界標準のサーバにコア データ サービスを集約し、統合管理された柔軟で強力な構成要素を提供する、スケールアウト可能なソフトウェアベースのインフラストラクチャです。 

HCI では、データセンターの主要な機能は、緊密に連携したソフトウェア レイヤーですべて実行されます。そのため、従来は専用のハードウェアが必要だったサービスの提供を簡素化できます。

 

HCI はコンピューティングの仮想化、ストレージの仮想化、管理という 3 つのソフトウェア コンポーネントで構成されています。仮想化ソフトウェアは基盤となるリソースを抽象化してプール化し、それらのリソースを仮想マシンまたはコンテナで実行されるアプリケーションに動的に割り当てます。ユーザーは、コンピューティング、ストレージ、ネットワークを単一のツールから管理できる洗練された最新の運用モデルを利用できます。高度な管理機能によって手動による作業を大幅に削減でき、全体の運用を自動化できます。

ハイパーコンバージド インフラストラクチャとは

Video Play Icon
(2:23)

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)とは

vFORUM 2018

従来の 3 層アーキテクチャと比較した場合の HCI のメリット

vmware-operational-simplicity-gear-icon

運用がシンプル

HCI が登場する以前は、コンピューティング リソース(サーバ)とストレージ リソース(外部ストレージ アレイ)を別々に調達する必要がありました。各コンポーネントにはそれぞれに運用の専門知識が必要で、管理では多くのプロセスを手動で行っていました。HCI は密接に統合されたハードウェアとソフトウェアのソリューションを活用して運用コストを削減します。このソリューションにより、ファイバー チャネル ネットワークや専用ストレージに関する複雑さが解消され、複雑な LUN 計画も不要になります。統合された単一の IT チームがコンピューティング リソースとストレージ リソースを短時間で監視、管理できるようになり、担当者はほかの戦略的優先事項に専念できます。

vmware-low-tco-icon-robotic

総所有コスト(TCO)の削減

今日の企業は最大 5 年分のキャパシティを持つストレージ アレイを購入しています。また、外部ストレージ アレイにはピーク パフォーマンスに対応できる高コストな専用ネットワークが必要です。HCI では業界標準の x86 サーバを使用したスケール アップ/スケール アウト アーキテクチャを利用するため、設備投資コストを削減できます。IT 部門は一時的に必要なコンピューティングとストレージを購入し、必要に応じてクラスタにノードを追加(スケール アウト)するか、既存のノードにストレージ ドライブを追加(スケール アップ)することで、キャパシティを追加できます。

vmware-300-dpIx-drone-icon-greater

俊敏性の向上

HCI は最新のテクノロジーの導入時サポートとともに、ビジネス クリティカルなアプリケーションから VDI まであらゆる環境でアプリケーションのパフォーマンスを向上させる俊敏性を提供します。インフラストラクチャの大規模な変更は必要ありません。HCI はフラッシュで高速化されているため、スケール アウトが可能な高スループット、低遅延のストレージが必要となる仮想デスクトップ インターフェイス(VDI)やクラウド ネイティブ アプリケーションなどのワークロードに対応します。また、リレーショナル データベースなどのビジネス クリティカルなアプリケーションも HCI の主なユースケースとなっています。

業界をリードする VMware のハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)向けソフトウェアとは

VMware が提供するデジタル基盤の構成要素である VMware vSAN は、ハイパーコンバージド インフラストラクチャ向けの唯一の vSphere ネイティブ ソフトウェアです。vSAN を使用すると、運用の一貫性を保ちながらオールフラッシュのパフォーマンスを活用するモダン データセンターへのシームレスな進化を実現できます。こうした機能により、vSAN は、オンプレミスでの展開とパブリック クラウド プロバイダーでの展開の両方で選ばれるナンバーワンの HCI ソフトウェアとなっています。

VMware vSAN を利用した HCI

HCI powered by vSAN の構成要素は次のとおりです。

  • vSphere:業界をリードする仮想化プラットフォーム
  • vSAN:vSphere に組み込まれている唯一の仮想マシンおよびコンテナ用ストレージ ソリューション
  • vCenter Server:拡張性に優れた統合管理ソリューション

HCI powered by vSAN を使用すると、導入における選択肢の幅が広がります。

  • 15 社のサーバ ベンダーが提供する 500 以上の認定 x86 システム、vSAN ReadyNode
  • 導入を効率化するために共同で開発されたターンキー HCI アプライアンス、Dell EMC VxRail
  • Amazon や IBM など市場をリードするクラウド プロバイダーを含む最大規模の HCI クラウド エコシステムが提供するサービスとしての HCI

VMware によるハイパーコンバージド インフラストラクチャのメリット:

フル スタックの HCI へのシンプルな進化

  • ハイパーバイザーや主要なクラウドに組み込み
  • 既存の仮想化ツールを使用
  • 既存の投資の保護と最適化

幅広い柔軟性

  • さまざまなベンダーが認定ソリューションを提供
  • 最新テクノロジーを導入初日からサポート
  • ポリシーベースの管理のもとでリソースを統合

マルチクラウド機能

  • エッジからコア、クラウドまで一貫性のある運用
  • 保存中および転送中のデータの本質的なセキュリティ
  • 数百のパブリック クラウド プロバイダーに対応

お客様事例

iGov:vSAN を利用してエッジに革新的な HCI を提供

iGov:vSAN を利用してエッジに革新的な HCI を提供

「この小さなサーバで vSAN を実行したときのパフォーマンスを見て、大変な衝撃を受けました。まさに驚異的で、得られた成果は信じられないほどでした」- Software Engineering Manager、Tom Lynott 氏

Wachter:vSAN によってストレージ コストを 80 % 削減

Wachter:vSAN によってストレージ コストを 80 % 削減

「従来の SAN のほとんどは、ギガバイトあたり 5 ドルから 7 ドルで 15 TB から 20 TB を提供するものでした。新しい Cisco サーバと vSAN を活用すると、ギガバイトあたり 1.50 ドル未満のコストで 45 TB を得ることができ、従来の SAN と比べてコストを 5 分の 1 に削減できました。これは非常に大きな違いです」– IT Operations、Carl Shriver 氏

Union Hospital:HCI powered by vSAN でビジネス クリティカルなアプリケーションを運用

Union Hospital:HCI powered by vSAN でビジネス クリティカルなアプリケーションを運用

「vSAN 環境にアプリケーションを完全に移行してから、アプリケーションの応答時間が格段に速くなったとクリニックから電話があるほどです。... vSAN への移行が進むにつれて、利用者も増えているようです」– Network Systems Consultant、Chad Elliot 氏

HCI の詳細情報

Gartner の「Magic Quadrant Report」をダウンロード

Gartner の 2018 年版 「MQ for HCI」で、VMware はリーダーに選ばれました。

vSAN 6.7 の新機能

最新のイノベーションの詳細

vSAN アーキテクチャ 100 シリーズ ビデオ

vSAN を利用した HCI の仕組み

StorageHub

vSAN の技術的な詳細情報

皆様からのご意見をお待ちしております

Twitter(@vmwarevsan と @VxRail)で最新情報を発信しています。また、HCI と vSAN の詳細情報を Virtual Blocks ブログでお読みいただけます。