ハイパー コンバージド インフラストラクチャ (HCI) では、物理ストレージを業界標準の x86 サーバー上に統合できるため、スケール アウト機能を使用した構成要素を組み合わせるアプローチが可能です。

VMware は、ハイパーバイザーを活用して緊密に連携したソフトウェア スタックでコンピューティング、ストレージ、管理機能を提供する、ソフトウェア ベースの独自のアプローチでハイパー コンバージェンスを実現します。業界をリードする VMware の HCI 向けソフトウェアにより、複雑な設定が不要な HCI アプライアンス VCE VxRail から、vSAN ReadyNode の 150 を超える認定プラットフォームまで、幅広いオプションが利用できます。

業界をリードする VMware の HCI 向けソフトウェア

vSAN を利用した HCI の構成要素は次のとおりです。

  • vSphere: 業界をリードする VMware の仮想化プラットフォームで、サーバー仮想化を実現します。
  • vSAN: vSphere に組み込みの唯一のストレージ ソリューションで、フラッシュ用に最適化され、パフォーマンスに優れた、仮想マシン向けのハイパー コンバージド ストレージを提供します。
  • vCenter Server: vSphere 環境向けの、拡張性に優れた統合管理ソリューションです。

vSAN を利用した HCI は、さまざまなハードウェア展開オプションから選択できます。vSAN ReadyNode プログラムでは、主要なサーバー ベンダーが提供する 150 を超える認定 x86 システムを利用できます。VCE VxRail は、VMware と Dell EMC 社が共同で開発した、ターンキー ハイパー コンバージド インフラストラクチャ アプライアンスで、もっとも効率的に展開できます。

スポットライト 

『Hyper-Converged Infrastructure for Dummies』 ガイド

HCI を使用した複雑さの解消、生産性の向上、コストの削減などを実現する方法をご紹介します。

(2:25)

HCI 入門編: その仕組みとメリット

HCI の仕組みとメリットを動画でわかりやすくご紹介します。

HCI on the Virtual Blocks ブログ

ストレージと可用性のエキスパートが、ハイパー コンバージド インフラストラクチャの技術情報やヒントなどを提供しています。

ディスカッションに参加 (英語)

ハイパー コンバージド インフラストラクチャに今すぐ移行する理由

HCIソリューションによって、データセンター全体の効率性の大幅な向上、柔軟性の強化、TCO の削減を実現できます。

(1:54)

Century Link 社:HCI でデータセンターの効率性を向上

Century Link 社は vSAN でデータセンターの設置面積の削減に成功しました。

Evaluator Group 社による HCI の調査

お客様が購入または評価した製品のなかで、vSAN がもっとも優れた HCI 製品に選出されました。

レポートを読む (英語)

VMware によるハイパー コンバージド インフラストラクチャのメリット

リスクの低減と拡張の両立

vSAN は唯一の vSphere ネイティブ ストレージです。vSAN を使用してストレージにも仮想化をシームレスに拡張し、既存のツール、スキル、ソフトウェア ソリューション、ハードウェア プラットフォームを容易に活用可能なハイパー コンバージド ソリューションを構築できます。 初めての HCI ネイティブ セキュリティ ソリューションでリスクをさらに低減できるほか、シンプルな管理機能を備えた、ハードウェアに依存しないソリューションで保存データを保護します。 また、主要なサーバー ベンダーで構成され、豊富な実績を誇る vSAN ReadyNode エコシステムにより、これまでと同様にさまざまな方法で vSAN を導入できます。

TCO の削減

限られた IT 予算のなかで、総所有コスト (TCO) を最大 50 % 削減するために、vSAN を利用した HCI の活用に関心が集まっています。 vSAN では、ハードウェアの豊富な選択肢、サーバー側の経済性、低価格のフラッシュにより、コストを大幅に削減できるほか、 少ないタスクとインテリジェントな自動化で容易に運用できるだけでなく、1 つのツール、1 つのチームで管理できるシンプルさにより、 迅速かつインテリジェントにビジネス ニーズに対応できます。 また、新たに機能強化されたストレッチ クラスターは、従来の主要なソリューションの半分のコストでサイトとローカル環境を保護します。

将来に向けた拡張性

継続的なビジネス成長に向けて、パブリック クラウドへの拡張や、最先端のフラッシュ テクノロジーやサーバー テクノロジーによる競争優位性の確保など、将来の IT ニーズへの対応には、vSAN の俊敏性を活用できます。 また、vSAN は既存のビジネス クリティカルなアプリケーションから、次世代のアプリケーションやコンテナまで、幅広いアプリケーションに対応します。 vSAN ベースの SDDC スタックを NSX と組み合わせることで、オンプレミスのストレージ サービスや管理サービスをさまざまなパブリック クラウドを横断して拡張し、一貫した使用環境を提供可能です。

展開オプション 

VCE VxRail

VCE 社と VMware が共同で開発した VCE VxRail アプライアンスは、VMware の HCI ソリューションをもっとも容易かつ迅速に実装できる製品です。わずか 2U の大きさに SAN のすべてが含まれており、さまざまなアプリケーションやワークロードに対応するシンプルで費用対効果に優れたハイパー コンバージド ソリューションを提供します。また、小規模から開始して、キャパシティやパフォーマンスを容易に拡張することも可能です。クラスターにアプライアンスを追加する際にダウンタイムは発生せず、従来のインフラストラクチャで必要な投資や事前の計画も不要です。


詳細情報

vSAN ReadyNode

vSAN ReadyNode は、VMware ハイパー コンバージド インフラストラクチャのソフトウェアの展開先として非常に柔軟性の高い x86 ハードウェアです。主要な x86 サーバー ベンダーとの協業により、事前認定済みのハードウェアが多数用意されており、ハードウェア、ソフトウェア、ライセンス、サポートに最大限の柔軟性を備えたハイパー コンバージド インフラストラクチャを展開できます。


詳細情報

ソーシャル コミュニティ

HCI と vSAN に関する情報を Twitter (@vmwarevsan@VxRail) で発信しています。また、HCI と vSAN の詳細情報を Virtual Blocks ブログ (英語)でお読みいただけます。