主な特長

既存の HCI 環境との統合

vSAN を使用し、事前設定およびテスト済みの高度に統合されたハイパーコンバージド システムにより、時間の節約、運用コストの低減、運用の効率化が可能です。

エンドツーエンドのライフサイクル管理の自動化

ハードウェアおよびソフトウェアのスタック全体を、既知の良好な状態から次のステージへと自動的にアップデートさせることで、IT 運用を大幅に簡素化します。

シームレスなハイブリッドクラウド環境

VMware SDDC Manager によってフルスタックの統合と一貫性のある運用を実現して、ハイブリッドクラウドの導入に向けて迅速で、シンプルなスタートを切ることができます。

VxRail を無償で評価

VxRail のインタラクティブ デモにより、簡単に VxRail の機能を確かめていただけます。

VxRail を導入するメリット

ハイブリッドクラウド対応

VMware Cloud Foundation on VxRail はハイブリッドクラウドの実現に向けた第一歩となります。これは、ハイパーコンバージド インフラストラクチャ レイヤーと VMware SDDC ソフトウェア スタックが統合された、包括的かつ自動化されたオンプレミスのターンキー ソリューションです。

あらゆるアプリケーションに対応する優れたパフォーマンス

ビジネスクリティカルなアプリケーション(SAP、SQL Server、Oracle)から次世代のワークロード(PKS、コンテナ、NoSQL)まで、幅広いワークロードおよびアプリケーションに対応し、優れたパフォーマンス、信頼性、柔軟性を提供します。

一貫性のある管理と運用

フルスタックの統合と自動化されたライフサイクル管理により、運用を効率化して、コアからエッジ、クラウドまで一貫性のある運用を実現します。

既存の環境との統合

事前設定およびテスト済みの高度に統合されたハイパーコンバージド インフラストラクチャ アプライアンスにより、VMware 製品で構成された環境へシームレスにアクセスできます。ハイパーコンバージド インフラストラクチャのためのトップクラスのソフトウェアを使用することにより、高度な vSAN 統合によって、複雑性、コスト、リスクの問題に対応できます。

データセンターのモダナイゼーションの加速

VxRail では、高度なインフラストラクチャのテクノロジー、運用プロセスの自動化とオーケストレーションの機能、包括的なライフサイクル管理が組み合わせられており、これによって、IT の変革とデータセンターのモダナイゼーションが推進されます。VMware は、フルマネージドのインフラストラクチャ サービスである VMware Cloud on Dell も提供しています。このサービスでは運用コスト型の料金モデルが採用されており、VMware がエンドツーエンドでインフラストラクチャの運用を行うため、お客様はビジネス上重要なプロジェクトに集中できます。

VxRail のお客様事例

病院船を運営する慈善団体が、患者に希望をもたらし、治療を提供するためにデジタル基盤を構築

「私たちが Dell と VMware を選択したのは、将来の変化に対応可能なプラットフォームが必要だったからです。組織の成長に応じて規模を拡張するためのロードマップが欠かせないため、私たちとともにこの道のりを歩んでくれる企業を選びました」

– Mercy Ships、CIO、Chris Gregg 氏

Dell VxRail により時間を節約し、コストを削減

「当社は成長を続けており、顧客ベースも拡大しています。VxRail のおかげで、迅速に拡張できるようになりました。VxRail はコンパクトですが、強力にビジネスのニーズに応えてくれます。おかげで、お客様へのトレーニングの提供方法を変革することができました」

 

– proAlpha Business Solutions GmbH、Systems Administrator、Markus Gehm 氏

IT サービスを変革して急激に変化するビジネス ニーズに対応

「e コマース システムは、当社のオンライン ビジネスの生命線です。ダウンタイムや障害の発生は絶対に避けなければなりません。Dell VxRail の HCI 上に VMware Enterprise PKS ソリューションを展開したことにより、24 時間 365 日の可用性、安定したパフォーマンス、スケーラビリティの自動化を実現して、e ショップだけでなくすべてのオンライン チャネルを一貫してシームレスに運用できるようになりました」

– Chow Sang Sang、Chief Information Officer、William Poon 氏

VxRail シリーズの比較

  • G シリーズ:幅広いハイパーコンバージド ユースケースに適した汎用システム
  • E シリーズ:データセンター コアからエッジまで、あらゆる環境に適したロー プロファイル システム
  • P シリーズ:データベースなどの、負荷の高いワークロードを実行する環境向けにパフォーマンスが最適化されたシステム
  • V シリーズ:VDI 向けに最適化されたシステム。ハイエンドの 2D/3D ビジュアル化など、特殊用途向けに最大 3 基のグラフィックス アクセラレーターをサポート
  • S シリーズ:仮想化された Microsoft SharePoint、Microsoft Exchange、ビッグデータ、分析など、要求の厳しいアプリケーション向けにキャパシティを最適化したシステム

機能比較を表示

ご興味をお持ちの方はこちら