VMware、Gartner マジック クアドラントの HCI 部門で「リーダー」の位置付けを獲得

VMware は 5 回連続で「リーダー」に位置付けられ、「ビジョンの完全性」に関して最高レベルの評価を受けています。

VMware Explore 2022 Japan 登録スタート

11月15日(火)- 16日(水)の2日間、イベント会場とオンライン同時開催のハイブリッドイベントとして VMware Explore 2022 Japan を開催します。

エンタープライズ環境での検証と豊富な実績

トップクラスのコンピュート、ストレージ、ネットワーク仮想化のテクノロジーと統合管理機能を提供する VMware のソリューションが、HCI を利用する世界中の数多くのお客様に選ばれている理由をご確認ください。VMware のハイパーコンバージド インフラストラクチャでは、スタック全体をパブリッククラウドに拡張できるため、モダン アプリケーションのニーズに対応する真のハイブリッドクラウドを実現できます。

vSphere

• 市場シェア第 1 位*

• 導入企業 40 万社以上

• 80% を超える市場シェアを獲得

• 総ワークロード数 8,500 万以上

*出典:IDC、『Worldwide Software-defined Compute Software Market Shares 2019: Growth of Containers』

vSAN

• HCI ベンダーのリーダー*

• 導入企業 3 万社以上

• Global 2000 企業の 70% が採用

• クラウド パートナー 500 社以上

*出典:IDC、『Q1 2021 Worldwide Quarterly Converged Systems Tracker』、2022 年 3 月

NSX

• 導入企業 1 万 8 千社以上*

• Fortune 100 企業の 91% が採用

• 大手通信事業者 10 社中 8 社が採用

*出典:NSX についてのデータ。VMware の Virtual Cloud Network ポートフォリオの全製品のデータが含まれます。

vRealize Cloud Management

• CMP の市場シェア第 1 位*

• 導入企業 4 万社以上

• Fortune 100 企業の 99% が採用

*出典:IDC、『Worldwide IT Automation and Configuration Management Software Market Shares, 2019: Market Expands Ahead of Coronavirus Impact』、文書番号 US46397520、2020 年 6 月

豊富な選択肢

お客様のデータセンターには固有のニーズがあり、それぞれの要件を満たすには高い柔軟性が必要です。そのために、VMware は、ほかの HCI ベンダーと比較して 5 倍多くのハードウェアの選択肢(15 の主要 OEM に対応)と幅広い展開オプションを提供しています。VMware のテクノロジー パートナーとソフトウェア パートナーで構成される大きなエコシステムを通して、多様なインフラストラクチャのニーズに応える優れた機能とサポートが提供されます。

共同開発されたシステム

導入プロセスの効率化を目指して共同開発された Dell VxRail を利用することで、運用コストを削減できます。

vSAN ReadyNode

vSAN ReadyNodes を利用することで、プライベートクラウドの導入を促進できます。認定済みで vSAN の詳細設定が不要な、事前設定された 500 以上の x86 システムから最適なものを選択していただけます。

サービスとしての HCI

パブリッククラウドに HCI を導入または拡張する際には、VMware が提供する大規模な HCI クラウド エコシステムをご利用いただけます。このエコシステムは、AWSAzureGoogle CloudIBM、Oracle Cloud、Alibaba Cloud などの世界規模のハイパースケーラーを含む、400 社以上の主要なクラウド ベンダーで構成されています。

クラウド インフラストラクチャへの転換

独自のユニファイド ハイブリッドクラウド サービスのポートフォリオを備えた vSphere+ と vSAN+ を導入してオンプレミス インフラストラクチャを変革することで、運用を効率化しイノベーションを促進することができます。

エッジからコア、クラウドにいたる投資の保護

VMware が日々行っているのは、イノベーションへの取り組みです。75,000 社におよぶパートナー企業とともに、非常に困難な IT にまつわる課題の解決に挑み、お客様の既存投資を活かしながら将来のニーズに備えるためのソリューションの開発に努めています。

ハイブリッドクラウド導入に向けた次のステップ

VMware Cloud Foundation を利用することで、クラウド活用の足場を固めることができます。世界中で高い導入実績を誇るクラウド インフラストラクチャを基盤としたこの次世代型ハイブリッドクラウド プラットフォームは、プライベートクラウド、パブリッククラウド、エッジのあらゆるシナリオで、一貫性のあるインフラストラクチャと運用を実現します。モダン アプリケーションの開発を加速させるために、ぜひ VMware Cloud Foundation with Tanzu をお選びください。

VMware HCI を活用している業界リーダーたちの成果

「VMware のソリューションなしには、世界各地で救命活動を行うために必要な連続稼働時間と信頼性を確保できなかったでしょう」

— Angel MedFlight、CIO、Paul Green 氏

「以前は計画、準備、注文に何週間もかかっていましたが、現在はすぐに完了できるようになりました。オールフラッシュの vSAN ノードにより、遅延を低減し、カスタマー エクスペリエンスを向上させることができました」

— Nol-Tec Systems、Manager of Information Technology、Dustin Plank 氏

「1 年で HCI とクラウドへ移行することで、数百万ドルものコストを削減できました」

— Sentara Healthcare、Chief Enterprise Architect、Matthew Douglas 氏

VMware HCI の導入に向けて

ハイブリッドクラウドへの扉を開く HCI

VMware HCI は、次世代型ハイブリッドクラウド プラットフォーム VMware Cloud Foundation の基盤となっています。

ハイブリッドな働き方をサポート

HCI を活用することで、ハイブリッドな働き方のメリットを最大限に享受することができます。

Forrester による HCI の総経済効果(Total Economic Impact:TEI)調査

VMware vSAN への投資の決定に先立ち、ビジネス上のメリットとコスト削減効果をご確認ください。

ご興味をお持ちの方はこちら

エンタープライズ環境での豊富な実績を誇る業界屈指のフルスタック HCI により、マルチクラウド トランスフォーメーションを促進することができます。