MDR によるアラートの優先順位付けと新たな脅威の発見

VMware の MDR セキュリティ ソリューションは、アラートの検証や優先順位付けのほか、新たな脅威の発見を行うことができる自動機械学習アルゴリズムを利用して攻撃に関する重要なインサイトを提供します。VMware のセキュリティ エキスパート チームは、VMware Carbon Black Cloud 内の脅威を監視し、迅速な対応を行うとともに、脅威を修正するためのポリシー変更の提案を E メール通知で送信します。このチームは、インシデントの発生時にはガイダンスを提供するとともに、脅威の封じ込めを行うこともできます。

可視性の向上

  • MDR アナリスト チームによる 24 時間 365 日の監視で環境のセキュリティを強化
  • 月次レポートにより脅威に関するインサイトを経営陣に提供
  • セキュリティのトレンド情報に基づいたポリシーの推奨

人材確保の負荷の軽減

  • MDR アナリストが 24 時間体制で環境を監視することで、企業のセキュリティ チームは戦略的優先事項に集中可能
  • より実用的なアラートによる対応の負荷の軽減

侵入経路の迅速な特定

  • E メール通知により、有用な脅威インテリジェンスや、脅威を軽減するために必要なポリシー変更についての情報をアナリストに提供

インシデント レスポンスのガイダンス

  • インシデント レスポンスの際はセキュリティ アナリストが、修正に関する追加のガイダンスを E メールでお客様のセキュリティ チームに提供

導入に向けて

よりシンプル、迅速、スマートなセキュリティを実現する VMware のソリューションの詳細をご確認ください。