最新のロードバランシング:パブリッククラウドの操作性を実現

今日の企業にとって、アプリケーションを迅速かつコスト効率に優れた方法で展開およびアップデートできることは非常に重要です。アプリケーションを支えるインフラストラクチャは、クラウド運用モデルの効率性を実現する必要があります。Software-Defined のプラットフォームでは、ベアメタル サーバ、仮想マシン、コンテナにおける一貫性のあるアプリケーションの提供が可能になり、迅速性、拡張性、セキュリティに優れたアプリケーション使用環境を実現できます。

IDC によるビジネス価値に関する調査を読む

Avi Networks の買収に伴い、VMware は有力な市場リーダーとしてアプリケーション デリバリ コントローラ(ADC)市場への参入を始めています。Avi Networks による、エンタープライズクラスのソフトウェア ベース ロードバランシングおよび Web アプリケーション ファイアウォール(WAF)ソリューションは、

Multi-Cloud Load Balancing for Dummies

マルチクラウドでのロードバランシング、WAF、コンテナ サービスを提供する最新のソフトウェアベースのプラットフォームについてご紹介します。

マルチクラウド環境全体にわたり一貫性のあるアプリケーション デリバリ

マルチクラウドでの一貫性

オンプレミスのデータセンターだけでなく、VMware、OpenStack、AWS、Azure、Google Cloud Platform などのパブリッククラウドも対象とした、ポリシーの集中管理と一貫性のある運用により、管理が簡素化されます。

幅広い分析の活用

リアルタイムのアプリケーション パフォーマンスの監視、クローズド ループ型の分析、深層機械学習により、ネットワーク、エンドユーザーおよびセキュリティについて、これまで得られなかった情報を収集できます。

完全なライフサイクルの自動化

インフラストラクチャ チームはマニュアル対応を必要とするタスクから解放され、DevOps チームはセルフサービスで業務を進めることができます。アプリケーション提供自動化ツールキットには、Python SDK、RESTful API、Ansible、Terraform との連携機能が含まれています。

将来の変化に対応

最新の分散アーキテクチャと単一のプラットフォームにより、コンテナ Ingress サービスなどのアプリケーション サービスを、Kubernetes および OpenShift 環境のクラウドネイティブ アプリケーションへとシームレスに拡張できます。

導入に向けて