複数のデータセンターを接続するには、多くの工数と多大なコストがかかり、結果として、アプリケーションの可用性と俊敏性に問題が生じます。NSX では、基盤となる物理ハードウェアからネットワークの機能を抽象化してソフトウェアで実行することにより、この問題を解決します。

ネットワークをすべてソフトウェアで制御することで、ディザスタ リカバリをシンプルに行えます。ディザスタ リカバリ イベントの際に、ハードウェアの変更や手動による構成が必要ないため、目標復旧時間 (RTO) が大幅に短くなり、関連コストも削減できます。

NSX を使用してネットワークをデータセンター全体やパブリック クラウドに拡張することで、地理的な境界に関係なく、任意の場所にアプリケーションを展開したり、シームレスに移動することができます。

NSX では実行中のアプリケーションが中断されないため、アクティブ/アクティブのデータセンターや迅速なディザスタ リカバリを実現できます。

アプリケーションの継続性のユースケース

ディザスタ リカバリ

ネットワークとセキュリティの構成をリカバリ サイトと完全に同期して、災害発生時に迅速なリカバリを実現できます。NSX では、フェイルオーバー後の IP アドレスの再構成やセキュリティ ポリシーの再作成、手動ツールやスクリプトによるサイト間での構成の同期を行う必要はありません。

複数のデータセンターのプール

アプリケーションとワークロードを、データセンター間、またはパブリック クラウドへとシームレスに移動できます。特定の時点でワークロードがどこで実行されているかに関わらず、仮想マシンのネットワークとセキュリティの構成は保存されます。

クロス クラウドの相互運用

シームレスで耐障害性に優れ、統合されたネットワークとセキュリティ インフラストラクチャのプールを作成します。これにより、複数のデータセンター全体やパブリック クラウドに分散しているアプリケーションを実行できます。アプリケーションを任意の場所に展開して、サイト全体のリソースにシームレスに接続することも可能です。

スポットライト 

(2:50)

年間 100 万人にのぼる患者に対応

Baystate Health 社は、VMware のハイパー コンバージド インフラストラクチャを導入することで、ストレージ キャパシティ、セキュリティ、コスト削減の面で大きな成果をあげました。

仮想ネットワークの投資対効果 (英語)

NSX によってもたらされる経済的なメリットと大幅なコスト削減を解説します。

ホワイトペーパーを読む (英語)
(2:41)

Exostar 社: IT 運用の自動化および簡素化 (英語)

「市場での実績を考慮して、Cisco ACI などの他社製品ではなく、NSX を選びました。NSX は非常に勢いがあり、幅広いパートナー エコシステムも選定の一因でした」

— Exostar 社、テクニカル インフラストラクチャ マネージャー、Andy Lubel 氏