NSX を活用することで、IT チームはネットワークやセキュリティ リソースのプロビジョニングと提供を自動化することができます。そして、この自動化により、開発者や企業は複数のオンプレミス環境やクラウド環境で、標準化された一貫性のある迅速なセルフサービス機能を利用できるようになります。

開発者は、自動化された Infrastructure as Code ベースのネットワークとセキュリティを利用して、従来型アプリケーションだけでなく、コンテナベースやマイクロサービス アーキテクチャの新型アプリケーションの開発をスピードアップさせることができます。IT 部門は、組織内の部門の垣根や地理的な境界に関係なく、共通のインフラストラクチャ上で複数のテナントをホストすることにより、運用コストを削減しながら資産の使用率を高めることができます。

(1:56)

VMware NSX による自動化

ハンズオン ラボ:IT の自動化によるプライベートクラウドの容易な運用

自動化のユースケース

IT の自動化

異なる環境やアプリケーション アーキテクチャ全体で、ネットワークおよびセキュリティ サービスのプロビジョニング、展開、管理を自動化します。

マルチテナント インフラストラクチャ

NSX をご利用いただくと、共有インフラストラクチャ上で複数のテナントにネットワーク サービスやセキュリティ サービスを提供することが可能になり、資産の使用率向上やインフラストラクチャ コスト全体の低減につながります。

開発者向けクラウド

NSX を使用することで、従来の仮想マシン ベースの環境、コンテナ、マイクロサービス アーキテクチャ、クラウドにわたって、共通のネットワークとセキュリティ ポリシーを自動で適用できます。Infrastructure as Code ベースの開発サイクルの短縮、接続性の向上、セキュリティの強化を実現します。

お客様事例

(2:40)

 

Exostar:IT 運用の自動化と簡素化

Exostar は、セキュリティを犠牲にすることなくマルチテナントのクラウド環境を運用しながら、新しいネットワークとセキュリティ サービスのプロビジョニングと管理にかかる時間を大幅に削減しました。

「弊社では、ネットワークとセキュリティのサービスを Software-Defined Infrastructure に移行することによって、インフラストラクチャ全体の視認性の向上、プロセスの効率化、コスト削減を実現しました。これらの成果は、従来のハードウェア ベースのアプローチでは叶いませんでした」

— Exostar、Director of IT、Raj Dasgupta 氏