高度なロードバランシングへの移行 | VMware | JP

VMware NSX Advanced Load Balancer によるアプリケーション デリバリのモダナイゼーション

アプリケーションの進化、境界型セキュリティの限界、分散型アーキテクチャおよびマルチクラウド環境の導入の必要性といった話題をよく耳にするようになりました。しかし、基盤となるインフラストラクチャを問わず、アプリケーションの可用性、パフォーマンス、即応性を実現する重要な要素であるロードバランシングについては、最新のニーズに対応できているでしょうか?すでに VMware のソリューションに投資している場合は、さまざまなソリューションを検討する必要はありません。

 

ソフトウェアベースのアーキテクチャを備えた VMware NSX Advanced Load Balancer は、データセンターからクラウドまでのあらゆる環境にわたって、マルチクラウドでのロードバランシング、インテリジェントな Web アプリケーション ファイアウォールアプリケーション分析Container Ingress Services を提供します。


高度なロードバランシングの詳細情報

VMware NSX Advanced Load Balancer への移行によるメリット 

オンデマンドのキャパシティ管理による柔軟な拡張

トラフィックの需要に基づくオンデマンドのオートスケーリング機能により、パブリッククラウドのように伸縮自在で管理しやすいロードバランシングを実現します。

モダン アプリケーション対応のエンタープライズクラス ロードバランシング

クラウドおよびコンテナ対応のロードバランシング ソリューションを使用してインフラストラクチャのモダナイゼーションを実現し、VMware vSphereNSXTanzuHorizon などのエンタープライズ ワークロードに対応できます。

インフラストラクチャを問わないマルチクラウド ロードバランシング

オンプレミスのデータセンター、パブリッククラウド、および VMware Cloud on AWS、Microsoft Azure VMware Solution、Google Cloud VMware Engine などのハイブリッドクラウドに、一貫性のあるロードバランシング ポリシーを展開できます。

エンドツーエンドの自動化と分析による SaaS の簡素化

REST API のみで意思決定の自動化を実現して、アプリケーション デリバリを迅速化します。SaaS で提供されるクローズドループ分析により、監視とトラブルシューティングの簡素化が可能です。

移行に向けた3 つのステップ

既存環境の評価

ご自身で実際に体験

VMware によるロードバランシングへの移行に先立ち、製品を試用できます。

Test Drive で試用 
移行に伴うダウンタイムの最小化

ハンズオン ラボの利用

導入方法、グローバル サーバ ロードバランシング(GSLB)、Web アプリケーション セキュリティ、移行の自動化、ライトニング ラボなどの多彩なハンズオン ラボをお試しいただけます。

ハンズオン ラボを試す 
クリーンアップと検証

エキスパートの支援による知識向上

90 分間のハンズオン ラボのワークショップ、またはロードバランサーのエキスパートによる 4 日間の実地トレーニングで詳細情報を習得できます。

無償のワークショップに参加 

スポットライト:VMware NSX Advanced Load Balancer への移行 

ロードバランシングの移行:F5 から VMware へ

ロードバランシングの移行:F5 から VMware へ

双方向型のシミュレーション ラボで移行自動化ツールを試用して、移行に先立って VMware による高度なロードバランシングの機能を確認できます。

VMware Cloud Foundation(VCF)向けの VMware 検証済みソリューション(VVS)

VMware Cloud Foundation(VCF)向けの VMware 検証済みソリューション(VVS)である VMware NSX Advanced Load Balancer は、導入から運用までに至るあらゆるプロセスが VCF 環境で検証されています。

詳細情報

VMware NSX-T 向けの柔軟なセルフサービス型ロードバランシングの展開

VMware NSX-T 環境向けのエンタープライズクラスのロードバランシングと WAF を、L2 ~ L7 のすべてに対応したネットワークおよびセキュリティ仮想化プラットフォームに展開できます。

Web セミナーに参加

VMware NSX Advanced Load Balancer へのロードバランシングの移行に関する FAQ 

NSX for vSphere でロードバランシングを実行しています。VMware NSX Advanced Load Balancer への移行方法を教えてください。

NSX-T Migration Coordinator で「Bring-Your-Own-Topology」方式の Configuration Only(構成のみ)ワークフローを使用して、NSX for vSphere から VMware NSX Advanced Load Balancer にロードバランシング構成を移行できます。または、まずロードバランサーを NSX-T に移行してから、VMware NSX Advanced Load Balancer に移行することもできます。

 

NSX-T Data Center でロードバランシングを実行しています。VMware NSX Advanced Load Balancer への移行方法を教えてください。

VMware が提供する NSX-T Load Balancer の移行ツールを使用して、NSX-T Data Center から VMware NSX Advanced Load Balancer にロードバランシングを移行できます。

 

NSX-T Data Center によるロードバランシングの提供は終了となりますか?

VMware は、NSX-T Data Center でロードバランシングを実行するお客様を引き続きサポートいたします。お客様の成功のご支援は VMware の最優先事項です。VMware の標準に従い、ロードバランシングをサポートする NSX-T Data Center の最新リリースのジェネラル サポート終了日は <Year 年 Month 月 Day 日> に、テクニカル ガイダンスの終了日は <YEAR 年 MONTH 月 DAY 日> に設定されています。詳細については、VMware 製品のライフサイクル マトリックスを参照してください。

 

Migration Coordinator を使用した NSX for vSphere から VMware NSX Advanced Load Balancer へのロードバランシングの移行に対応しているのは、どのバージョンの NSX ですか?

Migration Coordinator を使用して NSX for vSphere から VMware NSX Advanced Load Balancer にロードバランシングを移行するには、NSX-V 6.4.4 以降および NSX-T 3.2 以降が必要です。

使用する VMware NSX Advanced Load Balancer のバージョンに要件はありますか?

VMware NSX Advanced Load Balancer 20.1.6 以降を使用する必要があります。

VMware NSX Advanced Load Balancer の利用を開始するにはどうすればよいですか?

VCF 環境の場合は、Advanced Load Balancing for VMware Cloud Foundation ソリューションを使用して、VMware NSX Advanced Load Balancer をインストールおよび構成します。スタンドアロンの NSX 環境では、NSX-T Data Center UI を使用して、VMware NSX Advanced Load Balancer アプライアンスをインストールします。 

NSX から VMware NSX Advanced Load Balancer にロードバランシングを移行するために、追加のライセンスを購入する必要がありますか?

いいえ。VMware NSX Advanced Load Balancer の Basic Edition のライセンスは、NSX Advanced/Enterprise+ のライセンスに含まれています。Basic Edition では、NSX-T のロードバランシングと同等の機能を利用できます。
高度なユースケースを利用するには、VMware NSX Advanced Load Balancer Enterprise Edition のライセンス購入が必要です。

 

移行後も、引き続き NSX-T UI をロードバランシングに使用できますか?

はい。VMware NSX Advanced Load Balancer での基本的なロードバランシングの構成に、NSX-T Data Center UI を引き続き使用できます。