SD-WAN の概要

SD-WAN の概要

Software-Defined WAN(SD-WAN)の概要、急速に導入されている理由、企業が得られるメリットをご確認ください。

Gartner の 2020 年マジック クアドラントでリーダーの評価を獲得

VMware SD-WAN は、ネットワークとセキュリティの分野における開拓者としてのポジションを堅持しています。

帯域幅コストを削減し、10 倍の速さで展開

ネットワークの複雑性という課題を解決しつつ、総所有コストを削減し、ゼロタッチでの迅速な導入を実現できます。

パフォーマンスと信頼性

ハイブリッド WAN で優れたパフォーマンスの信頼性、転送効率、柔軟性を実現し、音声やビデオなど、要求の厳しいアプリケーションであっても最適なパフォーマンスを確保します。

クラウド ネットワーク

クラウド対応ネットワークによりデータセンターのバックホール ペナルティを排除し、最適化されたダイレクト パスをパブリックおよびプライベートのエンタープライズ クラウドに提供します。

仮想サービス プラットフォーム

拠点の IT 占有スペースをワンクリックで削減します。VMware SD-WAN により、オンプレミスおよびクラウド上で仮想サービスをシームレスに適用、連結できます。

自動化とオーケストレーション

モニタリング、可視性、クラウド管理の一元化により、拠点における展開を完全に自動化しながら、ビジネス ポリシーとファームウェアの自動アップデート、リンクのパフォーマンス、キャパシティの測定が可能です。

機能

クラウドへの移行の実現

SD-WAN は、ハイブリッド、マルチクラウド、SaaS の各機能を提供し、現在のビジネスのニーズに対応します。

WAN の運用の簡素化

自動化されたプラットフォームにより、グローバルな WAN の可視性、俊敏性、拡張性を実現することで、拠点やリモート サイトへの展開が容易になります。

エンドツーエンドの仮想サービス プラットフォーム

SD-WAN は、ネットワーク オーバーレイを通じた詳細なネットワーク分析とセキュリティにより、あらゆるデバイスやユーザーを、WAN 上のあらゆる場所であらゆるアプリケーションに接続します。

エッジ セキュリティの選択肢

クラウド セキュリティは SD-WAN にとってもっとも重要であり、SD-WAN プラットフォームを通じたエンドツーエンドのセグメント化とセキュリティ VNF によって実現されます。

ソリューションのコンポーネント

VMware SD-WAN Gateway™

VMware SD-WAN™ は、世界各地の主要クラウド データセンターに展開されたサービス ゲートウェイからなる分散ネットワークで構成されているため、スケーラビリティ、冗長性、オンデマンドの柔軟性を得ることができます。クラウドのネットワーク サービスを提供する機能とともに、すべてのアプリケーション、拠点、データセンターへの最適化されたデータ パスが提供されます。

VMware SD-WAN Edge™

VMware SD-WAN Edge™ は、完全に自動化されたエンタープライズクラスのアプライアンスであり、プライベート、パブリック、ハイブリッドのアプリケーション、コンピュート、および仮想化されたサービスへのセキュアな最適化された接続を提供します。また、仮想ネットワーク機能(VNF)サービスのホスティングに加えて、アプリケーションの詳細な認識、アプリケーションとパケットの誘導、パフォーマンス メトリック、エンドツーエンドのサービス品質(QoS)を実現します。

VMware SD-WAN Orchestrator™

VMware SD-WAN Orchestrator™ は、クラウド ネットワークを介したデータ フローのオーケストレーションに加えて、企業全体にわたるインストール、設定、リアルタイム監視の一元管理を行います。VMware SD-WAN Orchestrator™ は、拠点、クラウド、エンタープライズ データセンターに対し、ワンクリックでの仮想サービスのプロビジョニングを実現します。

関連リソース

VMware SASE とは

最適なネットワーク環境を実現。VMware SASE がほかの SASE 製品と異なる点をご確認ください。

VMware SD-WAN による事業継続性の実現

テレワークの作業効率を高め、業務の中断を低減し、事業継続性を確保します。

SASE & ZTNA For Dummies 入門ガイド

柔軟性、俊敏性、拡張性を実現するために最適な組み合わせです。

ご興味をお持ちの方はこちら