VMware Site Recovery Manager は、アプリケーションの可用性およびプライベート クラウド環境のサイト間での可搬性において、業界をリードするソリューションです。

迅速かつ信頼性の高い IT のディザスタ リカバリ

システムを停止せずにテストを頻繁に実行できるため、予測信頼性の高いリカバリとコンプライアンスを確保できます。また、完全に自動化されたワークフローと、これを補完する Software-Defined Data Center (SDDC) ソリューションを使用することで、迅速かつ信頼性の高いリカバリが可能です。

ダウンタイムを伴わないアプリケーションの可搬性

ディザスタ リカバリ プランを使用して、vSphere の Cross-vCenter vMotion をオーケストレーションすることで、離れた場所にあるサイト間で仮想マシンの大規模なライブ マイグレーションが可能になり、ダウンタイムも発生しません。

ポリシー ベースのシンプルな管理

vSphere Web Client を使用してリカバリ プランを統合管理することで、数千台規模の仮想マシンを容易に保護できます。また、ポリシー ベースの自動化と SDDC アーキテクチャを使用して、現行の管理プロセスを簡素化できます。

総所有コスト (TCO) を最大で 50 %削減

自動化による運用コストの削減と、SDDC テクノロジーを活用した設備投資コストの削減により、ディザスタ リカバリの総所有コストを最大で 50 % 削減できます。

SRM のブログ Uptime

データ保護、可用性、ビジネス継続性、およびディザスタ リカバリの実現に関する VMware のエキスパートの見解をご確認いただけます。

ディスカッションに参加 (英語)

Site Recovery Manager のコミュニティ

コミュニティのディスカッション、ブログ、製品デモのビデオを通じて Site Recovery Manager に関する質問にエキスパートが回答します。

Site Recovery Manager のコミュニティに参加 (英語)

トレーニング

受講可能な Site Recovery Manager のコース一覧をご確認いただけます。

Site Recovery Manager のトレーニング コースの検索 (英語)