アプリケーションのモダナイゼーション

VMware Tanzu Service Mesh を使用すると、あらゆるランタイム、あらゆるクラウドにわたりアプリケーションの接続、観測、保護プロセスを大幅に簡素化できます。VMware が提唱する Virtual Cloud Network のビジョンの一部である Tanzu Service Mesh は、モダン アプリケーションの接続サービスによって分散型アプリケーションの統合ポリシー モデルを提供し、アプリケーション、セキュリティ、およびプラットフォームの各チームの運用を統合します。

アプリケーションのサービス レベルの目標を適用

サービス レベルの目標のポリシーを作成し、拡張とアプリケーションの継続性を自動化

Tanzu Service Mesh を活用したアプリケーションの接続性の提供

クラウド全体の可観測性

サービスとデータの検出、観測、管理を実行できるほか、サービス レベルの目標のポリシーを確立して、アプリケーション接続の信頼性と応答時間の予測可能性を改善できます。

管理の統合

サービス メッシュの連携により、異なるチームによって管理される複雑なマルチクラスタ メッシュ トポロジーの間での、統合管理、グローバル ポリシーの適用、シームレスな通信が可能になります。

組織環境全体にわたる運用の統合

複数のクラウド プロバイダーにまたがる共通のポリシー モデルとインフラストラクチャによって、アプリケーション、セキュリティ、プラットフォームの各チームが、自律的な開発者ワークフローを維持しながら、運用効率を高めることができます。

Tanzu Service Mesh がエンタープライズ アプリケーションに与えるメリット

マルチクラウドでの分散型アプリケーションの実行

展開されているプラットフォームやクラウドに関係なく、サービスを接続して保護することが可能です。複数のクラウドの Kubernetes クラスタで分散型アプリケーションを実行し、運用コストの節約とパフォーマンスの向上を実現できます。

事業継続性の実現

グローバル サイド ロードバランシング(GSLB)によって複数のクラウドの複数の Kubernetes クラスタでアクティブ/アクティブ モードを使用することで、サービスに高可用性を提供します。アクティブ/スタンバイ方式とは異なり、インフラストラクチャの使用率が低いにもかかわらず多額のコストを負担しなければならない状態を回避できます。

開発サイクルの短縮と品質の向上

サービス メッシュ テクノロジーによって、機能開発が加速し、ソフトウェア品質が向上します。A/B テスト、ブルー/グリーン展開、アプリケーションのアップグレードを実行するためにトラフィックを切り替えることができるほか、アップグレードの際、一時停止またはロールバックできることが保証されます。

トラフィックの管理と暗号化

オンプレミスとパブリッククラウドのリソース間で転送中のデータを、暗号化によって保護します。メッシュによって管理されるサービスにきめ細かい暗号化オプションを活用して、コンプライアンス要件を満たすことができます。

Tanzu Service Mesh の仕組み

グローバル ネームスペースの採用により、複数のクラスタ プラットフォームおよびクラウド間での可搬性を促進

アプリケーションのサービス レベルの目標のポリシーを定義したら、あとは Tanzu Service Mesh が処理

独自の属性ベースのアクセス コントロール モデルを活用して、アプリケーション ポリシーの作成を簡素化

スポットライト:Tanzu Service Mesh

Service Mesh for Dummies

Service Mesh for Dummies ブック

サービス メッシュがモダン アプリケーションの開発の迅速化にどのように役立つのかについて、および VMware Tanzu Service Mesh を使用してサービス メッシュの新しい課題に対処する方法の解説をご覧ください。

サービス メッシュの概要

サービス メッシュの概要

サービス メッシュは、クラウドネイティブ コミュニティによって急速に採用されています。このビデオで Tanzu Service Mesh の概要をご覧ください。

仮想クラウド機能の活用

アプリケーションのモダナイゼーションの促進

Tanzu Service Mesh は、Tanzu Advanced Edition の一部です。Tanzu を使用することで、アプリケーションのモダン化へのアプローチを簡素化できます。

NSX を基盤とした構築

VMware NSX を使用してネットワークとセキュリティを仮想化することで、データセンターからクラウドにわたりアプリケーションを接続、保護できます。

マルチクラウド対応のロードバランシング

最新のソフトウェアベースの高度なロードバランサーを使用して、一貫性のあるアプリケーション パフォーマンスを実現できます。

マルチ クラスタ管理

VMware Tanzu であらゆるクラウドの Kubernetes クラスタを管理できます。