クラウドをモダン化して Web スケールのスピードと俊敏性を実現

5G ネットワーク全体を対象に、クラウドネイティブ ネットワーク機能と仮想ネットワーク機能をダウンタイムなしで展開し、テレコムグレードの耐障害性とサービスの可用性を実現するとともに、一貫性のある利用環境を提供します。マルチレイヤーの自動化を備えた VMware のクラウドネイティブ プラットフォームを導入すれば、他社に先駆けて市場にイノベーションをもたらすことができます。

Telco Cloud Platform の特長

CaaS と IaaS のハイブリッド インフラストラクチャ

クラウドをモダン化し、一貫性のある水平型インフラストラクチャで CNF と VNF を同時に実行するとともに、コアからエッジまで、5G ネットワークのどこにでも展開できるようにします。NSX で強化されたネットワークにより、低遅延のデータ プレーン パフォーマンスと拡張性を実現します。

キャリアグレードの Kubernetes

マイクロサービスを利用することで、クラウドネイティブ アプリケーションと CNF を一緒に実行できます。一元化された管理とガバナンスにより、マルチクラウド環境における Kubernetes 運用が簡素化されます。クラウドネイティブの原理を活用し、通信事業のユースケース向けにカスタマイズされた Multus、Topology Manager、および Kubernetes クラスタの自動化機能を利用して 5G ネットワークを展開できます。

キャリア グレードのネットワークとパフォーマンス

セキュリティが統合されたネットワークを構築することで、アプリケーションの応答時間、スケーラビリティ、サービスの継続性をテナントごとに最適化し、リソースを完全に分離することができます。また仮想スイッチ、ルーティング、ファイアウォール、ロードバランシングなどのネットワーク仮想化ソリューションを利用することで、DPDK および SR-IOV によりデータプレーンのパフォーマンスが向上します。

効率的なクラウドファーストの自動化

インフラストラクチャ、CaaS、ネットワーク機能からサービスまで、多層的な自動化によって効率性を向上します。テレコム クラウドのすべてのレイヤーにライフサイクル管理の自動化を統合することで、ネットワークの運用を大幅に簡素化します。インテントベースの配置と CaaS の自動化によってクラウド リソースの使用率を最大化するとともに、ワークロードの要件に応じてクラウド構成を最適化できます。ゼロタッチ プロビジョニングにより、5G ネットワークとエッジ ネットワークの展開を促進します。

最善のマルチベンダー エコシステム

VMware Ready for Telco Cloud プログラムにより、テレコム クラウド プラットフォームとネットワーク機能の統合に伴う課題を解決し、5G サービスをすみやかに展開できるようにします。ETSI 準拠のリファレンス アーキテクチャに基づく設計により、ネットワーク機能の相互運用性を保証します。ディスクリプター、ワークフロー、リソース、コミッショニング アーティファクトを使用して、展開とライフサイクル管理を自動化します。

VMware Telco Cloud Platform の仕組み

VMware Telco Cloud Platform の仕組み

機能

ゼロタッチ プロビジョニング

インフラストラクチャと CaaS のインスタンス化を加速させ、新しいサイトの拡張に最適な運用の簡素化を実現します。

CI/CD パイプライン

ネットワーク機能を迅速かつ確実に展開、再展開、アップグレードし、テレコムグレードの耐障害性と常時利用可能なサービスを実現します。

サービス認識型のインフラストラクチャ

インフラストラクチャの可用性からサービス要件まで、テレコム クラウドのあらゆる側面をリアルタイムで把握することで、リソースの使用率を最適化しつつ俊敏性を高めます。

ニーズに合わせた設計とオンボーディング

ビジュアル ブループリント コンポーザーを使用して、ETSI 標準に準拠する、最適化されたネットワーク機能とサービスの TOSCA テンプレートを作成できます。

ライフサイクル管理

インフラストラクチャ レイヤー、CaaS レイヤー、ネットワーク機能レイヤー、ネットワーク サービス レイヤーのプロビジョニングと管理を自動化して、運用効率を向上させます。

展開とメンテナスの効率化

高度な連携を伴うプロジェクトを効率的な製品展開へ変革することで、サービスのすみやかな展開、アップグレードの簡素化、全体的なコスト削減を実現します。

自動化

展開するそれぞれのネットワーク機能の要件に基づいて、基盤となるインフラストラクチャの可用性とリソース構成を動的に調整できます。

パートナー

Ready for Telco Cloud

Ready for Telco Cloud

VMware は主要なすべての NEP を含む複数の VNF ベンダーと積極的に協力しており、VMware Ready for NFV プログラムで認定を行っています。同プログラムは包括的な認定プログラムであり、サードパーティが開発した VNF と ETSI 準拠の VMware vCloud™ NFV プラットフォーム間の相互運用性と運用実行性を保証します。CSP は VMware Telco Cloud Platform を導入することで、マルチベンダーのネットワーク機能を迅速にオンボーディングし、展開できます。VMware Telco Cloud Automation は、このプログラムを利用してネットワーク機能ベンダーの相互運用性を保証し、特定のベンダーに依存しない、事前テスト済みのエンドツーエンド MANO ソリューションを提供します。

ご興味をお持ちの方はこちら