vCloud Suite はエンタープライズ対応のクラウド管理プラットフォームです

VMware vCloud Suite は、業界をリードする VMware の vSphere ハイパーバイザーと、VMware vRealize Suite のマルチベンダー ハイブリッド クラウド管理プラットフォームを組み合わせた統合ソリューションです。また、Portable License Unit によって、vSphere ベースのプライベート クラウドと複数ベンダーが提供するハイブリッド クラウドの両方を構築および管理できます。

(2:46)

VMware vRealize Suite のクラウド管理プラットフォーム

vRealize Suite によってインフラストラクチャとアプリケーションを迅速に提供できます。

vCloud Suite の機能

データセンターの仮想化

世界をリードする仮想化プラットフォームを、複数のデータセンターにわたる取り組みの基盤として利用できます。サーバとデータセンターを統合し、アプリケーションの可用性とパフォーマンスを向上できるほか、アプリケーションのスケール アップまたはスケール アウトの要件にも対応します。

IT の自動化

自動化とポリシー ベースの管理により、マルチクラウド環境にわたって本番環境対応のインフラストラクチャを自動で提供し、IT サービスのリクエストに応答する時間を短縮します。

インテリジェントな運用

問題を事前に検出して修正し、アプリケーションからインフラストラクチャ スタック全体、そしてマルチクラウド環境にわたり、パフォーマンスと可用性を確保します。

開発者向けクラウド

生産性を最大限に高めるツールを自由に使用できる環境を開発者に提供することで、従来型のアプリケーション、コンテナ ベースのアプリケーションを含め、アプリケーションの提供にかかる時間を短縮できます。また、アプリケーションを開発環境から本番環境にシームレスに移行できます。

vCloud Suite に含まれるコンポーネント

vRealize Suite による管理

VMware vRealize Suite はハイブリッド クラウド向けに開発されたクラウド管理プラットフォームです。IT 部門は、必要な管理性を維持しながら、インフラストラクチャやアプリケーションを迅速に提供できます。

vRealize Operations

IT 運用管理の自動化、パフォーマンスの管理のほか、物理、仮想、クラウド インフラストラクチャにわたって視認性を確保できます。

vRealize Automation

複数ベンダーから提供される仮想、物理、パブリック クラウドの各環境に、インフラストラクチャとアプリケーションをポリシー ベースかつセルフ サービスでプロビジョニングし、ライフサイクルを管理します。

vRealize Business for Cloud

プライベート、パブリック、ハイブリッド クラウドのコスト算出、使用量の分析、比較を自動化します。

vSphere によるコンピューティング仮想化

業界をリードするサーバ仮想化プラットフォームです。

vSphere

強力なサーバ仮想化、革新的な可用性、安全な自動管理機能、使用環境に応じたインテリジェントな運用情報により、導入初日からビジネス上のメリットを実現できます。

スポットライト 

(3:08)

SDDC によるラボ環境の提供方法の変革

Symantec:vCloud Suite を活用した Software-Defined Data Center の実現

VMware vRealize Suite と VMware vCloud Suite

ライセンスの価格設定およびパッケージに関するホワイトペーパー

今すぐダウンロード

NSX を活用した vCloud Suite の拡張

NSX は vCloud Suite の一部として購入でき、オプションのコンポーネントとして使用できます。

NSX の詳細情報

VMware Cloud on AWS

vCloud Suite は、VMware Cloud on AWS をサポートし、ユニファイド ハイブリッド クラウドの管理環境を提供します。

詳細情報

vCloud Suite のエディションの比較

VMware vCloud Suite には、Standard、Advanced、Enterprise の 3 種類のエディションが用意されています。

vRealize によるインテリジェントな運用がもたらす総合的経済効果

VMware が委託した Forrester の Total Economic Impact Study によると、数値化可能な ROI は 119 %、回収期間は 3 か月、3 年間の正味現在価値(NPV)は 140 万ドルであることがわかりました。

削減できるコストを確認

vSphere から vCloud Suite へのアップグレードをおすすめする理由

マルチクラウド、ストレージ、ネットワーク、物理環境、仮想環境を単一のプラットフォームで管理できるため、効率性、パフォーマンス、可用性が向上します。

詳細情報

vRealize Suite ROI Calculator

vRealize ROI レポートを無償でダウンロードできます。

確認する