VMware Marketplace の導入

VMware Marketplace は、多彩なソリューションで構成されるエコシステムです。これを活用することで、クラウドの基盤を強化することができます。

内容の充実したカタログの参照

サードパーティ、オープンソース、ファーストパーティのソリューションが 2,500 以上揃い、さらに増え続けています。カタログをお確かめください。

知識を強化

VMware Marketplace の詳細情報をブログで紹介しています。

詳細情報

VMware Marketplace の詳細については、VMware にお問い合わせください。

ハイブリッドクラウド導入の課題の克服

ハイブリッドクラウドの導入を進める過程で、多くの企業がアプリケーションの可搬性に関する問題や、さまざまなワークロードに対するクラウドの適合性の問題に直面します。これらの問題の解決にあたる開発者にとって、IT ガバナンスが障害となることが少なくありません。

VMware Marketplace は、このような問題の解決に役立ちます。ハイブリッドクラウドの導入や展開を円滑に進めるために役立つ、展開の容易なソリューションを、管理された検証済みのカタログとして利用できます。

VMware Marketplace の主な機能

幅広いサードパーティ製ソリューションを利用できます。いずれもテスト済みかつ認定取得済みのため、安心してすぐに使用することができます。

クラウド環境の拡張

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド環境の VMware プラットフォームに、検証済みのソリューションを直接展開できます。

VMware プラットフォームへの投資を最大限に活用

サードパーティ、オープンソース、さらにファーストパーティのソリューションが揃った充実したエコシステムからビジネスの目的に合うものを選択することで、VMware Cloud 環境をさらに強化できます。

開発者にとっての柔軟性

ガバナンスが確保されているため、イノベーションの実現に必要なツールを安心して開発者に提供することができます。

VMware Marketplace のメリット

クラウドへの投資に、実績のある検証済みのソリューションを加えることにより、ハイブリッドクラウドの展開を自信を持って進めることができます。

利便性

サードパーティ製ソリューションやオープンソースのソリューションが 1 か所にまとまっており、それぞれのビジネス ニーズに応じたソリューションを見つけることができます。あらゆるプラットフォーム、アプリケーション、フォーマットを網羅しています。

信頼性

VMware Marketplace では、互換性のあるソリューションを探すことができ、検証済みのソリューションを安全に提供することができます。

柔軟性

通知、アップデート、分析などが単一のコンソールにまとまっているため、運用の複雑性が軽減されます。

VMware Marketplace にパートナーとして参加するメリット

お客様がビジネス目標を実現できるよう支援するクラウド ソリューションを幅広く取り揃えた、充実したエコシステムを構築する一員となることができます。

リーチの拡大

VMware のグローバルな顧客ベースにアクセスできます。VMware は、すべての業界のあらゆる規模の企業に製品やサービスを提供しています。そのクラウド導入の段階もさまざまです。

VMware の充実した分析を活用

新しいリードの発見や案件の創出に VMware の分析機能を役立てることができます。VMware のグローバルなコンテンツ配信ネットワークにより、自社のシステムを合理化することもできます。

共同マーケティングのチャンスを活用

VMware のマーケティング チームと共同で作成するブログ、Web セミナー、ニュースレターを通じて、より多くの潜在顧客に社名を認知してもらうことができます。

VMware Marketplace を使用すると、認定済みのサードパーティ製ソリューション、オープンソース ソリューション、ファーストパーティ ツールを見つけて VMware 環境に展開することができます。VMware のお客様は、VMware 製品と互換性のあるソリューションの充実したエコシステムを活用できます。

VMware Cloud Marketplace の公式な名称が VMware Marketplace に変更になっています。この変更は、旧 VMware Solution Exchange(VSX)が VMware Cloud Marketplace に統合されたことを反映したもので、2,500 を超えるサードパーティ、オープンソース、ファーストパーティのソリューションが含まれる、幅広い包括的なカタログとなっています。

VMware Marketplace には、OVA、ISO、Helm Chart、Docker イメージ、ブループリントなど、さまざまな形式のサードパーティおよびオープンソースのソリューションが含まれています。また、いくつかのファーストパーティ ツール(カタログの「VMware Tools」を参照)、重要な管理パック、コンテンツ パック、プラグインなども含まれています。

はい。VMware Marketplace のサードパーティ製ソリューションは、[VMware Ready] または [Partner Ready] の認定プログラムで合格したもののみが公開されています。

はい。VMware Marketplace のカタログには、アプリケーションのパッケージング テクノロジーをリードする Bitnami によってパッケージ化された数百のオープンソース ソリューションが含まれています。これらの各ソリューションには、継続的なアップデート バージョンも含まれます。Marketplace では、それぞれのソリューションのどのバージョンの登録またはダウンロードを行うかを利用者が指定することができます。

ありません。VMware のお客様が VMware Marketplace を使用するうえで追加の費用は必要ありません。

 

[カタログ] にアクセスして、[サインアップ] ボタンをクリックすると、VMware Cloud Marketplace に登録できます。

サードパーティ製ソリューションのサポートは、その公開者が提供します。詳細については、ソリューションの一覧の [サポート] セクションをご確認ください。

まだ掲載されていません。VMware Marketplace で現在提供されているのは、BYOL(Bring Your Own License)の機能と、多数の無料のソリューションとなっています。将来的には商用アプリケーションの導入も計画しています。

いいえ。VMware Marketplace は、特定のプラットフォームに依存しないように設計されています。現在、Marketplace は、VMware Cloud on AWS、VMware Cloud Director、VMware vSphere、VMware Cloud Foundation、VMware Tanzu Kubernetes Grid Integrated Edition と連携します。今後、ほかのプラットフォームとも連携する予定です。

VMware Marketplace にソリューションを公開するのに費用はかかりません。ただし、公開しようとするパートナーは全員、VMware のテクノロジー アライアンス プログラムに登録する必要があります。このプログラムには名目上の年間費が含まれています。

ご興味をお持ちの方はこちら