vRealize Automation:仮想マシンとコンテナベースのアプリケーションのためのクラウド自動化ツール

vRealize Automation は、自動化と事前定義されたポリシーによって IT サービスをすばやく提供できるクラウド自動化ツールです。高度な俊敏性と柔軟性を開発者に提供しつつ、IT 部門によるスムーズかつ継続的なガバナンスと管理が可能です。

(2:27)

vRealize Automation の概要

開発者と IT 部門が、完全なライフサイクル管理のもと、API、カタログ、CLI を通じて、クラウド上のインフラストラクチャやアプリケーション リソースに簡単にアクセスできます。

vRealize Automation の機能

クラウドの自動化とオーケストレーションがもたらす俊敏性

End-to-End でのインフラストラクチャおよびアプリケーションの提供と管理を推進します。

柔軟な選択肢

既存および新規のインフラストラクチャ、ツール、プロセスを活用して、マルチ ベンダー、マルチクラウドのインフラストラクチャやステートフル/ステートレスなアプリケーションをプロビジョニングし、管理することができます。

柔軟なガバナンス ポリシーに基づく管理

ユーザーが実行するジョブに最適なサイズのリソースやアプリケーションを、適切なクラウドから適切なサービス レベルで利用できます。

効率化によるコスト削減

時間のかかる手作業のプロセスを廃止して運用コストを削減し、非アクティブなリソースの再利用を自動化することでさらにコストを削減できます。

スポットライト 

vRealize Automation を活用することで、クラウドの自動化とオーケストレーションのメリットを最大限に引き出し、IT サービスの俊敏性、効率性、品質の向上を図ることができます。

IDC が VMware を IT の自動化と構成における 2017 年の市場シェア第 1 位に選出

2017 年の IDC のランキングで、自動化と構成管理の分野で世界の市場をリードする企業として VMware が第 1 位に選出されました。その理由をご紹介します。

詳細情報
(2:48)

vRealize Automation によるネットワークの自動化

vRealize Automation と NSX による、アプリケーション中心のネットワークとセキュリティの自動化をご紹介します。

vRealize Automation と VMware Cloud on AWS

VMware Cloud on AWS に対応する vRealize Automation では、ユニファイド ハイブリッド クラウドの管理が可能です。

詳細情報

vRealize のアップグレード キャンペーン

vRealize Operations Advanced または vRealize Suite Standard へのアップグレードを割引価格でご利用いただけます。

了解更多
(5:44)

vRealize Automation と Puppet との連携

vRealize Automation で Puppet の連携によるアプリケーション ブループリントの作成方法を解説します。

Cloud Management for Dummies

クラウドの自動化フレームワークについての理解を深め、活用するための情報が詰まった一冊です。

詳細情報

相乗効果:お使いのクラウドに推奨される製品の組み合わせ

VMware は、Software-Defined Data Center(SDDC)の要素であるコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、管理機能をネイティブに連携させており、

その中でも vRealize Automation では、エンタープライズクラスのハイブリッド クラウドを構築、実行するための共通のアプローチを提供します。VMware 製品ベースのハイブリッド クラウドでは vRealize Automation が活用されています。

  • 従来型アプリケーションと分散型の最新マイクロサービスベースのクラウド ネイティブ アプリケーションの双方に、優れた俊敏性、管理性、効率性を提供
  • IT 部門によるアプリケーション開発チームへの幅広い選択肢の提供サービス リクエスト用に複数のサンドボックス モデルを用意することで、開発者がツールを自由に選択可能

 

 

Kubernetes を使用したコンテナ ベースのアプリケーション開発

vRealize Automation + Pivotal Container Service

詳細情報 

アプリケーション リリースの自動化/継続的デリバリ

vRealize Automation + vRealize Code Stream

視聴する 

アプリケーション基盤の保護

vRealize Automation + NSX

視聴する 

お客様事例 

多くのお客様が、vRealize Automation を導入して迅速な IT サービスの提供を行っています。

(2:58)

Cerner

vRealize Automation を活用した開発者の強力なサポート

(2:14)

Liberty Mutual

vRealize Automation による開発者の大幅な俊敏性の向上

(1:56)

Trend Micro

vRealize Automation と NSX を活用した迅速なクラウド サービスの開発

(2:54)

Amway

世界各地のデータセンターにおける一貫性のある自動化されたサービス デリバリ

機能

ニーズに応じたガバナンス

パーソナライズされたポリシー ベースのガバナンスを適用することにより、適切なサービス レベルでビジネス ニーズに応えることができます。これにより、IT サービス カタログから、インフラストラクチャ、アプリケーション、さまざまな IT サービスを提供できます。

セルフサービスの使用環境

統合 IT サービス カタログを活用してインフラストラクチャ、コンテナ、アプリケーション、カスタム サービスをエンド ユーザーに提供することにより、サービス リクエストとプロビジョニングのワークフローを自動化できます。

柔軟なクラウド展開

適切なクラウドのプラットフォームとロケーションを、ビジネス ニーズに応じて選択できます。プライベート クラウド、ハイブリッド クラウド(VMware Cloud on AWS など)、パブリック クラウド(Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform など)をサポートしています。

拡張性の高いプラットフォーム

拡張性の高いフレームワークや幅広いマルチ ベンダー、マルチクラウドのサポートといった既存のツールを活用して、現在の IT 資産に容易に連携することができます。VMware とパートナー企業が VMware Solutions Exchange で提供しているソリューションを使用して、事前構築済みのコンポーネントを活用することも可能です。

コンテナ管理

コンテナ化されたハイブリッド アプリケーションのモデリング、コンテナの保護、コンテナ ホストのプロビジョニングと管理を行うことができます。

開発者にとって使いやすいインフラストラクチャ

開発部門のスキルやアプリケーションの種類に応じて、さまざまなサンドボックス(Pivotal Container Service、Infrastructure as Code など)を共通の一貫したインフラストラクチャでサポートできます。

統合ブループリント モデル

ドラッグ アンド ドロップ形式のインターフェイスを備えた視覚的なキャンバスを使用し、インフラストラクチャとアプリケーションのモデリングを行えます。完全なコードとしてモデリングすることも可能です。事前に構築されたコンテンツ ライブラリから選択するか、既存の構成管理ツールを活用できます。

継続的デリバリ

バージョンのサポート、リリース履歴のエンドツーエンドの可視化といった、インフラストラクチャおよびアプリケーション ソフトウェアのリリース パイプラインを自動化し、迅速な反復処理と DevOps の原則をサポートします。

比較

機能
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 統合サービス カタログと API 機能による自動セルフ サービス
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 マルチ ベンダーのハイパーバイザー、物理エンドポイント、パブリック クラウドのサポート
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 ニーズに応じたガバナンスとコンプライアンス ポリシー
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 リソースのライフサイクル管理
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 リソースの適切なサイジングと再利用
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 エコシステム パートナー ツールとの連携のための拡張オプション
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 ベンダーとパートナー企業によるブループリント、プラグイン、その他のコンテンツを提供する Marketplace
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 サービス カタログ価格の自動設定(vRealize Automation および vRealize Business for Cloud と連携)
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 IaaS
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 Anything as a Service(XaaS)
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 アプリケーション スタックのプロビジョニングと管理
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 構成管理ツールとのシームレスな連携
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise
機能 コンテナ管理
vRealize Automation Advanced
vRealize Automation Enterprise

リソース 

ライセンス

ご質問については、こちらのフォームよりお問い合わせください。最寄りの認定リセラーは、Partner Locator で検索できます。