あらゆる環境のアプリケーションを vRealize Hyperic で監視

vRealize Operations のコンポーネントである VMware vRealize Hyperic を使用すると、物理環境、仮想環境、クラウド環境で実行されているさまざまなオペレーティング システム、ミドルウェア、アプリケーションについて、パフォーマンスと可用性を管理できます。

vRealize Hyperic を使用したソフトウェア監視

すべての環境のソフトウェアを vRealize Hyperic で監視

vRealize Hyperic を使用することにより、物理環境、仮想環境、クラウド環境にわたり、ビジネス クリティカルなソフトウェアを自動的に検出して監視し、インベントリ管理を行えます。

 

vRealize Hyperic の機能

インフラストラクチャと OS の監視

vSphere のハイパーバイザーからゲスト OS に至るまで、仮想スタックのすべてのレイヤーの可用性、パフォーマンス、使用率、イベント、ログ、変更を把握できます。

vRealize Operations との連携

vRealize Operations Manager に統合されているため、単一のインターフェイスにより、すべてのインフラストラクチャ、ミドルウェア、アプリケーションを包括的に可視化し、一元管理できます。

ミドルウェアとアプリケーションの監視

70 を超えるアプリケーション テクノロジーから 50,000 ものメトリックに及ぶ大量のパフォーマンス データを収集します。また、簡単にデータを拡張でき、アプリケーションやミドルウェア スタックの任意のコンポーネントを監視できます。

スポットライト 

vRealize Hyperic では、企業内のあらゆる場所のあらゆるアプリケーションを監視できます。

スタック全体のネイティブな監視

vRealize Hyperic では、特別な設定なしで、75 のアプリケーション テクノロジーから 50,000 ものメトリックを収集できます。拡張性の高いフレームワークを備えており、アプリケーション スタックのあらゆるコンポーネントを容易に監視できます。

データシートを読む

vRealize Hyperic コミュニティ

vRealize Hyperic 製品のエキスパートやユーザーに質問したり、ディスカッションに参加したりできます。 

チャットに参加する

VMware のクラウド管理に関するブログ

vRealize Hyperic の最新情報に加え、データセンター管理に関するエキスパートの知見をお読みいただけます。

ブログを読む

主な機能

インフラストラクチャと OS の監視

監視設定やアラート ポリシーのコピーと再利用など、運用手順書の展開を完全に自動化することにより、短時間でリソースを管理下に置くことができます。パフォーマンス、構成、セキュリティの変更を包括的に監視し、そのデータに基づいて根本原因(RCA)を分析します。

ミドルウェアとアプリケーションの監視

広く普及している 120 以上のミドルウェアとアプリケーションを即座に自動検出できます。主要パフォーマンス指標(KPI)用に事前構成されたベスト プラクティスのコレクションにより、監視のセットアップを短時間で行うことができます。

アラートと修正ワークフロー

幅広いパフォーマンス メトリックに対して正確なアラート条件を定義することにより、重複するアラートや不適切なアラート、誤報を削減できます。ロールベースのアラート設定により、問題を適切な IT 担当者に割り当てることができます。また、カレンダーのアラートにより、管理作業のスケジュールを設定できます。Hyperic の制御アクションにより、データセンター全体の問題の修正を自動化できます。

ダッシュボードとレポート作成

使いやすいダッシュボードおよびレポートにより、特定のビジネス オーナーや IT 責任者に対して、サービス レベル アグリーメント(SLA)、運用レベル アグリーメント(OLA)および請負契約が順守されていることを明示できます。

拡張性

グローバルに拡張可能な API では、単一のシンプルなプログラミング インターフェイスにサブシステム固有のすべての機能が集約され、この API により vRealize Hyperic のすべての機能にアクセスできます。Hyperic のプラグイン フレームワークを使用して、任意の種類のサーバを管理するカスタム プラグインを作成できます。HQU のプラグイン フレームワークを使用すると、特定のビジネスに固有のパフォーマンス データを表示するカスタム ユーザー インターフェイスを作成できます。

技術仕様

vRealize Hyperic

vRealize Hyperic では、アプリケーション サーバ、Web サーバ、データベース、オペレーティング システム、ハイパーバイザー、メッセージ サーバ、ディレクトリ サーバなど、幅広い製品を管理できます。vRealize Hyperic では、管理対象製品のネイティブの管理機能を使用します。 

オペレーティング システム

Linux、Windows、Solaris、HP/UX、Free BSD、NetBSD、OpenBSD、Mac OS X、Cisco IOS、PIXOS

アプリケーション サーバ

Tomcat、WebLogic、WebSphere、.NET、tc server、Geronimo、Caucho Resin、Glassfish、JBoss、Jetty、JOnAS、JRun、ColdFusion、Oracle Application Server、Zope

仮想化ソリューション

VMware vSphere、vCenter、vCloud Director、VI3、GSX、Xen VM

アプリケーション プラットフォーム

Spring、JEE、J2EE、LAMP、.NET、JMX、MX4J、Sun JVM

データベース

PostgreSQL、Informix、Sybase Adaptive Server、CouchDB、GemFire、iAnywhere  

Web サーバ、プロキシ サーバ

Apache、IIS、Memcached、GemFire、lighttpd、Nginx、Squid、SunONE/iPlanet

メッセージング ミドルウェア

ActiveMQ、IBM MQ シリーズ、MSMQ、RabbitMQ、Hadoop

ネットワーク管理

NetScaler、Samba、Vyatta、WxGoos、ZXTM

ディレクトリ サービス

Microsoft Active Directory、OpenLDAP

メール サーバ

Microsoft Exchange、Zimbra、Sendmail、Postfix、qmail、IBM Lotus Domino

エージェント不要の監視機能

SNMP、HTTP、DHCP、DNS、FTP、IMAP、LDAP、NTP、Ping、POP3、RPC、SMTP、SSH、TCP、SQL クエリ、Selenium 合成トランザクション

その他のソフトウェア

Bugzilla、Wordpress、Alfresco、Bind、Mule ESB、Asterisk、Sensatronics、Microsoft Terminal Services

監視ツールとの連携

Nagios、OpenNMS、SNMP to OpenView、Tivoli、Patrol、Unicenter

すべて表示