高度なログ収集と分析機能

vRealize Log Insight は、直感的で実用的なダッシュボード、高度な分析機能、サードパーティ向けの幅広い拡張性を備えており、異種混在環境に対応するスケーラブルなログ管理を実現します。物理環境、仮想環境、クラウド環境にわたり運用を詳細に可視化できるため、迅速なトラブルシューティングが可能です。

vRealize Log Insight の概要

vRealize Log Insight によってどのようにインフラストラクチャからアプリケーションまでのトラブルシューティングとセキュリティを強化できるかご覧ください。

ビデオを視聴する(2:28) 

新しい vRealize Cloud Universal の一部

自動化、運用、ログ分析を統合した新しい SaaS 管理スイートをご覧ください。

vRealize Cloud Universal のご紹介 

vRealize Suite と vCloud Suite を特別価格でご提供

統合運用管理ソリューションの vRealize Suite または vCloud Suite の Standard Edition を期間限定で特別価格にてご提供いたします。vRealize Operations および vSphere からのアップグレードも対象となります。

 

ブログで詳細を確認

vRealize Log Insight による高度なログ管理の仕組み

迅速なトラブルシューティングと根本原因の分析

革新的なインデックス作成機能と機械学習ベースのインテリジェントなグループ化によって高性能な検索が可能となり、物理環境、仮想環境、クラウド環境全体でトラブルシューティングを迅速に実行できます。

大規模環境のマシン データの監視と管理

大量のログ データを分析して、ほぼリアルタイムの監視、検索、ログ分析を行う機能と、保存されたクエリ、レポート、アラートを表示するダッシュボードを組み合わせて使用できます。IT 環境全体で発生する複数のイベントを迅速に関連付けることができます。

非構造化データから構造化データを作成

マシンが生成するあらゆる種類のログ データを収集し、自動的に構造を特定して、分析を実行するための高性能なインデックスを作成します。対象となるログ データには、アプリケーション ログ、ネットワーク トレース、構成ファイル、メッセージ、パフォーマンス データ、システム ステート ダンプなどが含まれます。

運用コストの削減

データ量に制限がなく、またピーク時の使用量やもっとも厳しいシナリオを想定してライセンスを購入する必要のない、予測可能な価格モデルを採用しています。

スポットライト 

vRealize Log Insight は、構造化されていないログ データを構造化し、トラブルシューティングを迅速に実行できるようにします。データに関する予備知識は必要ありません。

vRealize Log Insight の新機能のご紹介

vRealize Log Insight の新機能のご紹介

スケーラビリティの機能強化、vRealize Operations でのメトリックとしてのログ、URL ベースのダッシュボード共有などの vRealize Log Insight の新機能をご確認ください。

NSX をご利用のお客様に vRealize Log Insight を無償でご提供

NSX をご利用のお客様に vRealize Log Insight を無償でご提供

NSX 6.2.4(およびそれ以降)をご使用のお客様は、vRealize Log Insight for NSX を無償でご利用いただけます。

機能

全体的なログの収集と分析

vRealize Log Insight を活用することで、マシンが生成するあらゆる種類のログ データを収集して分析できます。管理者は、オペレーティング システム(Linux と Windows を含む)、アプリケーション、コンテナ プラットフォーム(Kubernetes を含む)、ストレージ、ファイアウォール、ネットワーク デバイスなど、環境内のすべての要素に接続し、ログ分析を通じてエンタープライズ環境全体を可視化できます。

エンタープライズクラスのスケーラビリティ

拡張性に優れており、マシンが生成するあらゆる種類のデータを処理するように設計されています。VMware が行った最新の内部テストでは、10 億のログ メッセージを対象とした場合、主要な競合製品と比較して 3 倍速くクエリ テストの結果が返されました。各ノードで 2 倍のデータを取り込むことができ、1 ノードあたり 1 秒間に最大 15,000 個のイベントに対応できます。

直感的な GUI と容易な展開

直感的な GUI ベースのインターフェイスで、シンプルな対話式の検索や高度な分析用のクエリを簡単に実行して状況をすばやく把握できるため、価値をすぐに実現して、IT 効率を向上させることができます。vRealize Log Insight ではデータを最適な形式で自動的に可視化できるため、運用担当者の貴重な時間を節約できます。

VMware Cloud に関するナレッジの組み込み

VMware のエキスパートが開発した vRealize Log Insight には、VMware Cloud テクノロジーに関するナレッジとサポート機能があらかじめ組み込まれています。仮想インフラストラクチャ以外のログを分析し、統合ログ管理ソリューションを使用して IT 環境全体のデータを分析することも可能です。

vRealize Operations との連携

vRealize Operations プラットフォームとの連携により、運用状況の可視化とプロアクティブな管理をインフラストラクチャとアプリケーション全体にわたり拡張できます。また、構造化されていないデータ(ログ ファイルなど)と構造化されたデータ(メトリックや主要パフォーマンス指標など)を併用することで、ROI を最大限に高めることができます。

柔軟な利用方法

vRealize Log Insight は、オンプレミス ライセンスを通じて、またはクラウド サービスとして提供されています。単体でのご利用、vRealize Suite の一部としてのご利用、新しい vRealize Cloud Universal を通じたサブスクリプションでのご利用が可能です。

比較

vRealize Log Insight for NSX(*)
vRealize Log Insight
該当製品を含む VMware のスイート
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、vRealize Suite の全エディション、vCloud Suite の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート vRealize Log Insight のコア機能(vRealize Operations との連携、アラート、機械学習/分析、ダッシュボード、カスタム ダッシュボード、インタラクティブ分析、vSphere との連携(vCenter、ESXi から収集)、Active Directory との連携、ロールベースのアクセス コントロール、クエリ API、カスタマー エクスペリエンス向上プログラムへの参加)
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート エージェント
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート クラスタリング、高可用性、イベント転送、アーカイブ、カスタマイズ可能なデータ保持
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート NSX と NSX に対応した vSphere コンポーネント(vCenter および ESXi ホスト)のログ収集、vSphere および NSX コンテンツ パック
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート その他の VMware テクノロジー(Tanzu Kubernetes Grid、Horizon View、vCloud Director、VMware Identity Manager、VMware SRM、vRealize Automation、vRealize Network Insight、vRealize Operations、vRealize Orchestrator、vRealize Suite Lifecycle Manager、vSphere、vSAN など)のログ収集
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート サードパーティ テクノロジー(Apache、Arista、Cisco、Dell EMB、ExtraHop、F5、Hitachi、HPE、Huawei、Juniper、Lenovo、Linux、Microsoft、MongoDB、NetApp、OpenStack Oracle、Palo Alto Networks、Pivotal、Puppet、Veeam などの 50 を超えるテクノロジー)のログ収集
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション
該当製品を含む VMware のスイート カスタム ログ収集のニーズを満たすためのコンテンツ パックのインポート
1 CPU の NSX = 1 CPU の制限付き vRealize Log Insight for NSX
単体製品の vRealize Log Insight、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vrealize-suite.html">vRealize Suite</a> の全エディション、<a href="/content/vmware/vmware-published-sites/jp/products/vcloud-suite.html">vCloud Suite</a> の全エディション

* Log Insight のすべての機能が含まれるバージョン。ただし、エンド ユーザー使用許諾契約書(EULA)により、vSphere と NSX のイベントに限定されます。Log Insight のライセンスは、vSphere と NSX のコンテンツ パックに対してのみ有効です。
コンテンツ パックの一覧は https://marketplace.vmware.com/vsx/?contentType=2 でご確認いただけます。

ライセンス

vRealize Log Insight は、オンプレミス製品、およびサービスとして提供されています。どちらの場合も、単体で、または VMware のさまざまなスイート製品にバンドルしてご購入いただけます。ライセンス モデルは 4 種類ご用意しています。

  • Portable License Unit:vCloud SuitevRealize Suite 向けのライセンス体系です。
  • オペレーティング システム単位のライセンス:vRealize Log Insight のライセンスがオペレーティング システム インスタンス(OSI)ベースで提供されます。オペレーティング システム インスタンスとは、単一の IP アドレスを持ち、ログを生成する仮想または物理のあらゆるサーバを指し、ネットワーク デバイスやストレージ アレイも含まれます。OSI 単位で解析できるログ データの量に制限はありません。このライセンスのメリットは、価格モデルがシンプルで一定であり、インフラストラクチャの規模に基づいてコストを予測できることです。最悪のシナリオを想定して余分にライセンスを購入する必要はありません。また、ログのボリュームが増大しても追加コストがかかることはありません。処理のピーク時や、さまざまな IT の問題を監視およびトラブルシューティングしている際に、システムやデバイスが大容量のログ データを生成することがあるため、これは非常に重要なメリットです。
  • プロセッサー単位のライセンス、仮想マシン数に制限なし:vRealize Log Insight は、CPU 単位のライセンスでも提供されています。ログ データのソースとなるサーバの CPU ソケットあたりの定額料金で、このサーバ上で稼動するハイパーバイザーやゲスト OS の数にかかわらず、すべてのログを収集できます。
  • SaaS:詳細については、cloud.vmware.com/jp の vRealize Log Insight Cloud ページを参照してください。

お問い合わせ:こちらのフォームよりお問い合わせください。認定リセラーの検索には、Partner Locator をご利用ください。

vRealize Log Insight の試用

vRealize Log Insight の 60 日間無償評価版をお試しください

詳細情報

お問い合わせ

お問い合わせ:VMware の担当者または認定リセラーに電話または E メールでお問い合わせください。

お問い合わせ

認定リセラーを検索

認定リセラーの検索には、Partner Locator をご利用ください。

Partner Locator