vRealize Operations を活用した VMware Horizon の運用効率の向上

Management Pack for Horizon の概要

vRealize Operations と Management Pack for Horizon を併用することで、VDI 環境を包括的に可視化できます。

vRealize Automation SaltStack Config

VDI 監視/管理のための IT バイヤーズガイド

さまざまなリモート サイトで勤務するユーザーの環境を管理して、パフォーマンスとキャパシティの要件や、常に進化を続けるコンプライアンス/セキュリティ関連の規制に対応する方法をご紹介します。

VDI と Horizon における一貫性のあるエンドユーザー体験の実現

vRealize Operations を活用して、Horizon のエンドユーザー体験の監視と管理を簡素化します。VDI のユーザーとアプリケーションからインフラストラクチャまでをカバーする、包括的なフルスタックの可視性をもたらす vRealize Operations Management Pack for Horizon を使用することで、継続的なパフォーマンスの最適化、インテリジェントな修正、統合されたコンプライアンス確保を実現できます。
市場投入までの期間の短縮

優れたエンドユーザー体験の提供

スマート アラートと動的なしきい値を設定できる主要な KPI を用いることで、システムの弱点を容易に特定し、パフォーマンスをプロアクティブに最適化できます。

セキュリティと制御

Horizon 環境全体の監視

単一の包括的なプラットフォームで Horizon 環境を監視できるだけでなく、監視対象をデータセンターまで拡張できます。ハイパーバイザー レイヤー、ストレージ、ネットワーク、セッション、ユーザー、アプリケーションの健全性を単一のコンソールから追跡できます。

優れた操作性

VDI のパフォーマンスの最適化

過剰にプロビジョニングされているハードウェアの再利用、VDI デスクトップの最適化、リソースの再構成とライトサイジングを容易に実行して、使用率を最適化できます。

イノベーションの促進

パフォーマンスとキャパシティの安定的な確保

インテリジェントな分析機能や AI を活用してメトリックのトレンドを把握し、将来のインフラストラクチャ ニーズに対応するための計画を立てることができます。 

機能

優れたエンドユーザー体験の提供

CPU/RAM/ディスクの使用率やログオン時間など、ゲスト内メトリックやセッション関連のメトリックを用いて、VDI 環境全体にわたりプロアクティブなトラブルシューティングを実行できます。

Horizon 環境のパフォーマンスの監視

事前設定済みのダッシュボードにより、仮想アプリケーションや仮想デスクトップから基盤となるインフラストラクチャに至るまで、VDI 環境の健全性を詳細に追跡できます。

総所有コスト(TCO)の削減

ユーザーからインフラストラクチャまで環境全体を評価し、依存関係を分析することで、VDI 環境のパフォーマンス、キャパシティ、効率の状況を簡単に確認できます。 

高度な分析機能とレポート作成機能の提供

vRealize Operations は、高度な分析機能と AI によって、Horizon インフラストラクチャとユーザー ワークロードの通常の運用パターンを学習します。

キャパシティと効率の向上

過剰にプロビジョニングされているハードウェア、ボトルネック、およびリソースの制約を特定することで、インテリジェントな運用が実現します。リソースやシステムを必要に応じて再構成して、使用率を最適化します。

導入に向けて

市場をリードする豊富な実績を誇る VMware のソリューションにより、Horizon 運用管理の自動化と簡素化を実現できます。