VMware の委託を受けた Forrester Consulting が総合的経済効果(TEI)に関する調査を実施し、企業が VMware vRealize を導入した場合に想定される投資回収率(ROI)を算出しました。

 

ここでは、さまざまなツールを使用して事例の調査結果を確認し、このテクノロジーに投資する価値を定量的に見極めることができます。

  

スポットライト 

VMware vRealize Operations による可視性、効率性、パフォーマンスの向上

vRealize Operations を使用すると、わずか 3 年間で 300 % の ROI を実現

調査結果の詳細は vRealize Operations 7.5 の一般公開時に発表

vRealize Operations 導入後 3 か月で投資額の回収を達成

vRealize Operations の導入が運用効率にもたらした効果について、お客様の生の声をご紹介します。

VMware vRealize Operations による運用の自動化がもたらす効果を測定

  

見積もりツールに必要な情報を入力することで、VMware の vRealize Operations ソリューションに含まれるツールを導入して使用した場合にお客様が得られる総合的経済効果を分析できます。

 

見積もりツール(近日公開)