vRealize Suite と vCloud Suite による重要なクラウドの管理

VMware vRealize Suite は、シームレスなクラウド管理を実現します。また、vSphere を追加して vCloud Suite として購入することもできます。ハイブリッドクラウド環境において一貫性のある運用とガバナンスを維持し、最新のインフラストラクチャとモダン アプリケーションを提供するために必要なすべての自動化機能と運用機能を単一のスイートで利用できます。

vRealize Suite とは

VMware vRealize Suite はクラウド管理ソリューションです。自動化、運用、ログ分析、ライフサイクル管理などの機能をオンプレミスで提供する、各種の VMware 製品を統合します。

ビデオを視聴する(3:51) 

プライベートクラウドの管理

vRealize Suite と VMware Cloud Foundation によるプライベートクラウド管理の詳細の確認、機能の評価、アナリストによる評価の参照、導入した場合の ROI の計算などを行うことができます。

特集サイトにアクセスする

vCloud Suite とは

VMware vCloud Suite は、エンタープライズクラスのクラウド インフラストラクチャおよび管理ソリューションです。vRealize Suite のすべての製品に加え、業界をリードするサーバ仮想化プラットフォームである vSphere をご利用いただけます。

データシートを読む 

ROI 計算ツール

クラウド管理ソリューションのビジネス ケースを構築する際に役立つ、IT およびビジネス イニシアティブがもたらすコストと利益への主な影響要因について把握できるツールです。

ツールを使用する

vRealize Suite と vCloud Suite のメリット

アプリケーションの運用

高度に分散されたマイクロサービスベースのクラウド アプリケーションのリリース、トラブルシューティング、パフォーマンス最適化を迅速にリアルタイムで実施できます。

運用の自動化

アプリケーションやインフラストラクチャのキャパシティ、コスト、パフォーマンスをクラウド全体にわたり継続的に最適化できます。

プログラム可能なプロビジョニング

包括的なライフサイクル管理のもと、API、カタログ、CLI を通じて、任意のクラウド上のインフラストラクチャやアプリケーション リソースに簡単にアクセスできます。

データセンターの仮想化(vCloud Suite のみ)

vRealize Suite に vSphere を追加することで、アプリケーションにフォーカスした管理と本質的なセキュリティを実現でき、仮想インフラストラクチャ管理者の生産性が向上します。AI/機械学習、データベースと分析機能、タイムクリティカルなアプリケーションなどにおけるイノベーションを促進します。

vRealize Suite に含まれる製品

vRealize Automation

セルフサービスの自動化と組み込みの構成管理により、俊敏性、生産性、効率性が向上します。

vRealize Operations

自動運用を通じて SDDC およびクラウド環境の最適化、プランニング、拡張を行います。

vRealize Log Insight

ログの一元管理、可視化、分析機能により、トラブルシューティングの効率とセキュリティを向上させます。

vRealize Suite Lifecycle Manager

導入とアップグレードの高速化、環境の安定性の強化、エンドユーザーの生産性の向上を実現します。

vSphere を組み合わせた vCloud Suite 

vmw-vsphere-plus

vCloud Suite は、vRealize Suite に含まれるオンプレミス製品と vSphere のサーバ仮想化機能が統合されたソリューションです。アプリケーションにフォーカスした管理機能と本質的なセキュリティによって、仮想インフラストラクチャ管理者の生産性を向上させることができます。現在 vSphere をご利用のお客様は、vCloud Suite にアップグレードすることでクラウドの変革を推進できます。

アップグレードのメリットを確認 

お客様事例

SAIC:vRealize によるリソースのセキュアなプロビジョニング

「VMware Cloud on AWS は、VMware ならではの効率性と俊敏性を基盤として、クラウドへの移行を促進します。米国政府機関のお客様を支援するなかで、クラウド ジャーニーの各マイルストーンの達成を妨げる困難を軽減し、すべての関係者にメリットをもたらす強力なツールを利用できるのは素晴らしいことです」

- SAIC、Platforms、VP、Matt Livingston 氏

ビデオを視聴する(3:21) 

Dell EMC:運用を拡張して最大 100 倍のワークロードをサポート

「VMware Cloud on AWS の優れたユーザー体験は、当社の製品やソリューションに対する信頼に大きく反映されており、収益機会のさらなる拡大につながっています」

- Dell Technologies、Events and Operations、Senior Manager、Tricia Kreis 氏

ビデオを視聴する(2:51) 

Guardian Life Insurance:顧客サービスの改善

「当社が VMware のソリューションを選択したのは、Software-Defined Data Center のための非常に優れた製品を利用できるからです。分散ファイアウォールとマイクロセグメンテーションでネットワークを保護できる NSX や、データセンター内のサービスの自動化に有効な vRealize Suite など、幅広く揃っています」

- Guardian Life Insurance、Cloud Engineering、AVP、Michael Lebiedznski 氏

ビデオを視聴する(2:30) 

University of New Mexico:vRealize と NSX による IT 効率の向上

「当学が NSX により実現しようとしていたのは、セキュリティの強化、マイクロセグメンテーション、マルチテナンシーといったことでした。これらは Software-Defined Data Center のコンポーネントです。これらを実現することで、コンプライアンスを従来よりはるかに容易かつ効率的に維持できます」

- University of New Mexico、 Computing Platforms、Director、Brian Pietrewicz 氏

ビデオを視聴する(2:15) 

Insight Enterprises:クラウドの最適化によるビジネスの変革

「以前は、オンプレミスのキャパシティ不足が原因で、ビジネス部門の要望に応えられないことがありました。システム構築のリクエストへの対応も、従来は 3 ~ 4 日や 2 ~ 3 か月かかっていたのが数分で完了できるようになりました。VMware のソリューションは環境全体の基盤を提供し、一貫性、パフォーマンス、サービス品質を向上させます」

- Insight Enterprises、IT Infrastructure and Operations、Global Director、Carlos Entero 氏

ビデオを視聴する(2:10) 

IHS Markit:vRealize によるプライベートクラウドの活用

「VMware Cloud on AWS を導入したことで、VMware ソリューションを利用したオンプレミス環境での成功を基盤として、グローバルなハイブリッドクラウドへとコスト効率よくサービスを拡張することができました」

- IHS Markit、Cloud Enablement、Director、Ben Tanner 氏

ビデオを視聴する(3:19) 

購入方法

vRealize Suite と vCloud Suite には、オンプレミス向けの 3 つのエディションがあります。vSphere Enterprise Plus を組み合わせた vCloud Suite も用意されています。

Standard

運用の自動化のユースケースをサポートします。予測分析機能とスマート アラートにより、アプリケーションのパフォーマンスと可用性を向上させます。

解説を見る

Advanced

プログラム可能なプロビジョニングのユースケースをサポートします。サービスの提供と継続的な管理を自動化し、IT インフラストラクチャ サービスの迅速な提供を実現します。

解説を見る

Enterprise

アプリケーション運用のユースケースをサポートします。従来型のアプリケーション、コンテナベースのアプリケーションを含め、アプリケーションの提供を迅速化させます。

解説を見る

vRealize Suite と vCloud Suite の各エディション

vRealize Suite と vCloud Suite の各エディションのライセンス、価格設定、パッケージの概要を解説しています。

ホワイトペーパーを読む 

Portable License Unit(PLU)

Portable License Unit(PLU)では、オンプレミスの vSphere、サードパーティ製のハイパーバイザー、物理サーバ、サポート対象のパブリッククラウドなど、さまざまな環境のワークロードを柔軟に管理できます。ライセンスの切り替えや変換は必要ありません。

Portable License Unit(PLU)の概要 

FAQ

vRealize Suite に含まれるコンポーネント(vRealize Operations など)を個別にアップグレードできますか?

いいえ。vRealize Suite は単一ライセンスで機能する単一の統合ソリューションです。vRealize Suite のライセンスをコンポーネントごとに分割して適用することはできません。アップグレードは、vRealize Suite のエディション単位でのみ可能です。

vRealize Suite と vCloud Suite を実行するためのハードウェア要件を教えてください。

vRealize Suite は vApp として提供されるため、VMware のハイパーバイザー プラットフォーム(vSphere)を実行できるあらゆるハードウェア インフラストラクチャに対応します。詳細については VMware 互換性ガイドを参照してください。

vRealize Suite と vCloud Suite を試用する方法を教えてください。

vRealize Suite のハンズオン ラボ  および vCloud Suite のハンズオン ラボ で無償にて評価を行うことができ、お使いのブラウザー上ですべての機能を試すことができます。インストールは不要です。

VMware vRealize を導入すると、どの程度の ROI を期待できますか?

Forrester の調査によると、vRealize Operations を導入した企業では可視性やパフォーマンスが向上し、キャパシティが最適化され、問題の修正が迅速化したことが報告されています。実現された主要な効果は次のとおりです。

  • ハードウェア コストの削減:20%
  • データベース管理のライセンス コストの削減:50%(3 年間の削減率)
  • 計画外のダウンタイムの削減:93%
  • 生産性の向上:30%
  • トータル投資回収率(ROI):303%

お客様の推定 ROI の算出には、ROI 試算ツールをご利用ください

vRealize Suite と vCloud Suite のトレーニング コースやドキュメントはどこで確認できますか?

VMware の教育サービスでは、無料の E ラーニング コースに加えて、教室開催、ライブ オンライン形式、自習型オンデマンド形式のトレーニング コースをご用意しています。vRealize Suite の各コンポーネントと vSphere(vCloud Suite に含まれる)を対象にしたさまざまなコースを受講できます。各コースを受講していただくことで、それぞれの機能や特長を理解し、vRealize 環境を最大限活用できるようになります。

vRealize Suite と vSphere の製品ドキュメントは、VMware Docs でご確認いただけます。

vCloud Suite はキャパシティ プランニングにどのように活用できますか?

vCloud Suite は、SDDC およびマルチクラウド環境全体にわたる、インフラストラクチャおよびアプリケーションのコンポーネントの計画、管理、拡張、自動化を支援します。vCloud Suite に含まれる vRealize Operations は、AI と機械学習に基づくパフォーマンスの継続的な最適化機能およびプロアクティブなキャパシティ管理機能を提供します。

vCloud Suite の機能と実現可能なメリットについては、ソリューションの概要をご覧ください。