VMware vRealize Suite: クラウド管理プラットフォーム

vRealize Suite は、エンタープライズ対応のクラウド管理プラットフォームとして、異種混在のハイブリッド クラウドを管理するための業界でもっとも包括的なソリューションを提供します。

(2:46)

VMware vRealize Suite: クラウド管理プラットフォーム

vRealize Suite によってクラウド管理がどのように変わるのかをご紹介します。 

vRealize Suite ROI Calculator

vRealize ROI レポートを無償でダウンロードできます

レポートのダウンロード
(0:45)

vRealize Suite を展開、管理する最適な方法

詳細はこちら

プライベート クラウドはパブリック クラウドに比べて安価か

41 % が安価であると回答。コスト削減に成功した企業の事例をご紹介します。

451 Research のレポートを読む

vRealize Suite の機能

インテリジェントな運用

問題をプロアクティブに検出して修正し、アプリケーションからインフラストラクチャ スタック全体、そしてマルチクラウド環境にわたり、パフォーマンスと可用性を維持します。

IT の自動化

自動化とポリシー ベースの管理により、マルチクラウド環境にわたって本番環境対応のインフラストラクチャを自動で提供し、IT サービスのリクエストへの応答時間を短縮します。

開発者向けクラウド

開発者に生産性を最大限に高めるツールを自由に使用できる環境を提供することで、従来型のアプリケーション、コンテナ ベースのアプリケーションを含め、アプリケーションの提供にかかる時間を短縮できます。また、アプリケーションを開発環境から本番環境にシームレスに移行できます。

お客様事例

ニューメキシコ大学

vRealize Automation によってニューメキシコ大学はコンプライアンスの強化に成功しました。

(2:44)

Rent-A-Center

vRealize Suite によってインフラストラクチャの使用率が 85 % 改善されました。

米国連邦政府機関

vRealize Automation によってスタッフの作業時間が年間 3,300 時間削減されました。

(3:21)

SAIC

vRealize Automation によって安全かつ迅速なリソースのプロビジョニングが可能になりました。

Columbia Sportswear

vRealize のクラウド管理プラットフォームはグローバル規模でのビジネス変革に貢献しています。

(3:08)

Heartland

vRealize によってビジネス インフラストラクチャと俊敏性を実現しました。

スポットライト 

vRealize Suite の製品解説

クラウド サービス提供の推進、クラウド運用の効率化、クラウド コストの最適化をどのように実現できるかを解説します。

ビジネス成長に貢献した vRealize Suite 導入事例

業界や企業規模を問わず、多くのお客様が vRealize Suite を使用して、Software-Defined Data Center でパブリック クラウド、プライベート クラウド、およびハイブリッド クラウドを管理しています。

お客様事例

マルチクラウドの管理機能を備えた vCloud Suite へのアップグレードを特別価格でご提供

vSphere および vSOM のライセンスから vCloud Suite へのアップグレードを期間限定の特別価格でご提供いたします。インフラストラクチャからアプリケーションまで網羅するマルチクラウドに対応した管理機能を、直感的に操作可能なスケーラブルで拡張性の高い統合プラットフォームで利用できます。

詳細情報

VMware Cloud on AWS

vRealize Suite は、VMware Cloud on AWS をサポートし、統合ハイブリッド クラウドの管理機能を提供します。

詳細情報

ハイブリッド クラウド向けのクラウド管理プラットフォーム

vRealize Suite のクラウド管理プラットフォームはクラウドのパワーを最大限に引き出します。

vRealize によるインテリジェントな運用がもたらす総合的経済効果

VMware が委託した Forrester の Total Economic Impact Study によると、数値化可能な ROI は 119 %、回収期間は 3 か月、3 年間の正味現在価値(NPV)は 140 万ドルであることがわかりました。

削減できるコストを確認

vSphere から vCloud Suite へのアップグレードをおすすめする理由

マルチクラウド、ストレージ、ネットワーク、物理環境、仮想環境を単一のプラットフォームで管理できるため、効率性、パフォーマンス、可用性が向上します。

詳細情報

VMware のクラウド管理プラットフォーム カタログ

異種混在のハイブリッド クラウドの管理における、業界でもっとも包括的なソリューションによるメリットをご紹介します。

カタログを読む

vRealize Suite に含まれるコンポーネント

vRealize Automation 

パーソナライズされたインフラストラクチャ、アプリケーション、カスタムの IT サービスの提供を自動化します。

vRealize Operations 

アプリケーションからインフラストラクチャまでを対象としたインテリジェントな運用により、SDDC の計画、管理、拡張を支援します。

vRealize Log Insight 

ログ管理とログ分析をリアルタイムで実行します。

vRealize Business for Cloud 

仮想インフラストラクチャを対象としたコストの算出、使用量の測定、サービスの価格設定を自動化します。

比較 

VMware vRealize Suite は 3 種類のエディションをご用意しており、要件やユースケースに合わせて、機能と価格から最適なライセンスと最適なクラウド管理ツールを容易に選択いただけます。

 

Standard Edition: アプリケーションのパフォーマンスと可用性の向上に向けた、予測分析機能とスマート アラートによるインテリジェントな運用管理機能を提供します。Standard Edition の製品解説はこちら

 

Advanced Edition: IT の自動化のユースケースをサポートします。サービスの提供と継続的な管理を自動化することで、迅速な IT インフラストラクチャ サービスの提供を目指す企業を対象としています。Advanced Edition の製品解説はこちら

 

Enterprise Edition: 開発者向けクラウドのユースケースをサポートします。従来型のアプリケーション、コンテナ ベースのアプリケーションを含め、アプリケーションの迅速な提供を目指す企業に最適です。Enterprise Edition の製品説明はこちら

 

vRealize Operations、vRealize Automation、vRealize Log Insight、vRealize Business for Cloud Advanced、vRealize Suite の下位エディションから vRealize Suite へのアップグレードをご用意しています。サードパーティ製品との連携、アダプタ、管理パックを利用することで、vRealize Suite をさらに活用できます。詳細については、Solution Exchange をご覧ください。

vRealize Suite のエディションの比較表と、対応するユースケース

vRealize Suite では、固有の要件やユースケースに対応する 3 つのエディションをご用意しています。

ライセンス 

VMware vRealize Suite のクラウド管理プラットフォームでは、Standard、Advanced、Enterprise
の 3 つのエディションをご用意しています。Portable License では、複数ベンダーによるプライベート クラウドとパブリック クラウドを共通のライセンスで管理できます。

 

ハイブリッド クラウド向け Portable License

VMware vRealize Suite のクラウド管理プラットフォームのライセンスには、Portable License Unit(PLU)が適用されます。お客様は、オンプレミスの vSphere 環境、サードパーティ製ハイパーバイザー、物理サーバ、サポート対象のパブリック クラウドで実行するワークロードを柔軟に管理できます。ライセンスの切り替えや変換は必要ありません。vRealize Suite の 1 つの PLU ライセンスで、オンプレミス上の 1 個の vSphere CPU に展開されたオペレーティング システム インスタンス(OSI)を無制限に管理できます。サポート対象または vCloud Air Network パートナーによるパブリック クラウド、サードパーティ製ハイパーバイザー、物理サーバ上では、vRealize Suite の 1 つの PLU ライセンスで最大 15 個の OSI を管理できます。

 

 

Portable License Unit

VMware の Portable License Unit(PLU)では、さまざまなワークロードを柔軟に管理できます。

リソース