VMware vSphere® Hypervisor は、お客様ご自身で、またはガイドにしたがってインストールすることができます。インストールすると仮想マシンを作成できます。

vSphere Hypervisor: インストールおよび構成

vSphere Hypervisor のインストールに関するビデオ

vSphere Hypervisor: インストールおよび構成 (英語)(2:39)

システム要件

CPU

  • 技術的最小要件: 2 個のコアを搭載するシングル ソケット
  • 推奨する最小要件: CPU 1 個につき 4 個以上のコアを搭載するデュアル ソケット

メモリ

  • 技術的最小要件: 4 GB
  • 推奨する最小要件: 8 GB 以上

ネットワーク

  • 技術的最小要件: 1 GbE ネットワーク アダプタ × 1
  • 推奨する最小要件: 1 GbE ネットワーク アダプタ × 2

ローカル ストレージ (SATA / SAS)

  • 技術的最小要件: 4 GB のドライブ 1 台
  • 推奨する最小要件: ドライブを冗長化

共有ストレージ

  • 仮想マシン ストレージ用の NFS、iSCSI、またはファイバ チャネル

仕様

  • 物理 CPU 1 個あたりのコア数: 制限なし
  • ホスト 1 台あたりの物理 CPU 数: 制限なし
  • ホスト 1 台あたりの論理 CPU 数: 480
  • 仮想マシン 1 台あたりの最大仮想 CPU 数: 8
  • オペレーティング システムのサポート: サポートしているオペレーティング システム数は業界トップ サポート対象のバージョンの一覧をご確認ください。
    注: 最新の仕様については、リリースノートおよび構成の上限に関するガイドを参照してください。

インストール

vSphere Hypervisor は、お客様ご自身で、またはガイドにしたがって簡単にインストールすることができます。

  • お客様ご自身でインストールする場合は、インストーラをダウンロードして、エンド ユーザーのライセンス契約に同意し、インストール先のローカル ドライブを選択します。

仮想マシンの作成

vSphere Hypervisor のインストールが完了すると、次の 3 種類の方法で仮想マシンを作成できます。

  • VMware vCenter™ Converter™ を使用して、既存のサーバを仮想マシンに変換するか、既存の VMware およびサードパーティの仮想マシン イメージをインポートします。
  • 仮想マシンを新規に作成する場合は、CPU の数、メモリとディスクの容量、およびネットワーク インターフェイスを指定し、ISO イメージまたはブート ディスクからオペレーティング システムをロードします。
  • 仮想アプライアンスをインポートします。 VMware Solution Exchange には、さまざまな選択肢が用意されています。

ビジネス継続性

vSphere Hypervisor で vSphere API for Data Protection (VADP) を使用できるようになりました。これにより、サードパーティ製品と連携して仮想マシンのバックアップおよびリストアを実行できます。

構成

仮想マシンのインストールまたはインポートが完了したら、仮想マシンを構成する必要があります。この導入方法のデモで、構成の手順を説明しています。

  • サポートが必要な場合は、VMware vSphere Hypervisor のインシデント単位のサポートを ご購入いただけます。

VMware vSphere または vSphere with Operations Management の各エディションへのアップグレード

有償の vSphere または vSphere with Operations Management の各エディションにアップグレードすると、ご利用の IT インフラストラクチャがさらに最適化されます。また、次のことが可能になります。

  • 複数の物理ホスト全体のコンピューティング リソースとストレージ リソースをプール
  • VMware® vCenter Server™ を通じた複数ホストの統合管理
  • サービス レベルおよび運用効率の向上
  • 仮想マシンのライブ マイグレーションを実行
  • 仮想マシンの自動ロード バランシング、ビジネス継続性、高度なバックアップおよびリストアの機能を利用可能
  • vSphere with Operations Management では、パフォーマンスの監視とキャパシティの管理という重要な機能を利用可能

詳細については、 vSphere with Operations Management Walkthrough を参照してください。