VMware vSphere with Operations Management は仮想化環境の一貫した管理性を実現するためのソリューションです。導入したその日からお使いのインフラストラクチャとアプリケーションのパフォーマンス、可用性、効率性を最大限に引き出せます。

あらゆる規模の企業に対応しており、視認性と IT に対する各社独自のビジネス ニーズを満たします。

vSphere with Operations Management - Overview

vSphere with Operations Management - Overview

vSphere with Operations Management - Overview (3:13)

Read the Cornerstone Home Lending Case Study

Cornerstone Home Lending 社のお客様事例 PDF

Cornerstone Home Lending 社がどのようにして運用の視認性を高めたのかをご確認ください。

Watch the Waddington Group video

ビデオ: Waddington Group のお客様事例 (英語)

ビデオ: Waddington Group のお客様事例 (英語) VIDEO

Waddington Group がどのようにして事業拡張のニーズにこたえたのかをご確認ください。

強力なサーバ仮想化

x86 サーバ リソースを仮想化して論理プールに統合し、複数のワークロードに割り当てます。

効率的なストレージ

バックエンド ストレージ システムが簡素化されるため、仮想環境でストレージを効率的に使用できます。

高可用性

計画外のダウンタイムを削減し、サーバおよびストレージのメンテナンスのための計画的ダウンタイムを排除することによって、仮想インフラストラクチャ全体の連続稼動時間を最大にします。

ネットワーク サービス

仮想環境に最適化されたネットワーク サービスを提供するとともに、管理と運用を簡素化します。

プラットフォームの自動化

vSphere の正確で繰り返し利用可能なソリューションにより、定常作業を効率化することで、運用コストを削減し、エラーを最小に抑制します。

堅牢なセキュリティ

業界で最もセキュアな 「ベアメタル」 仮想化プラットフォームによって、データとアプリケーションを保護します。

統合管理

使いやすい統合管理ツールにより、仮想データセンターのメリットを最大化できます。

インテリジェントな運用

お客様独自の環境に対応できるインテリジェントな運用管理により、タイムリーでプロアクティブなアクションにつながる情報収集が可能です。

運用の自動化

ガイド付き修正機能やカスタマイズ可能なアクションによって安全にインフラストラクチャの管理を自動化しながら、管理性も維持できます。

インテリジェントなワークロード管理

バランシング プランが、ワークロードの最適な配置を推奨し、クラスタ間でワークロードを分散させます。

クラウド API との連携

クラウド環境のリソースをどのように消費するかを選択できます。

トレーニング

vSphere with Operations Management のトレーニング クラスのスケジュール、日程などをご確認いただけます。

クラスの検索 (英語)

vSphere のブログ

vSphere 公式ブログでは、技術的なヒント、ベスト プラクティス、FAQ、リソースの情報を提供します。

vSphere のブログを読む (英語)