VMware vSphere について

柔軟性に優れた強力かつセキュアな基盤としてビジネスの俊敏性を高め、ハイブリッド クラウドの活用に向けたデジタル トランスフォーメーションを推進します。業界をリードするサーバ仮想化ソフトウェアであり、最新の SDDC で中心的役割を果たす vSphere により、さまざまなクラウドに共通の運用環境でアプリケーションを実行、管理、接続、保護できます。

また、機械学習を利用した新しい高度なセキュリティ機能がハイパーバイザーに完全に統合されているため、環境を詳細に可視化し、保護するとともに、セキュリティの問題にすみやかに対応できます。ニーズの増加やインフラストラクチャの複雑化に対処しながら、新しいワークロードやユースケースにも対応できます。

vSphere Platinum のセキュリティ

Video Play Icon
(2:37)

vSphere Platinum のセキュリティ

包括的な組み込みのアーキテクチャとシンプルなポリシーベースのモデルにより、アプリケーション、インフラストラクチャ、データ、アクセスを保護します。 

他社と一線を画すセキュリティ ソリューション:vSphere Platinum

Video Play Icon
(2:03)

他社と一線を画すセキュリティ ソリューション:vSphere Platinum

他社のセキュリティ ソリューションと一線を画す vSphere Platinum の主な機能をご紹介します。

スポットライト 

vSphere 6.7 の機能をクイズでチェック

vSphere 6.7 の機能をクイズでチェック

vSphere の機能をどのくらいご存知ですか?最新バージョン vSphere 6.7 の新機能やベネフィットをクイズ形式でチェックできます。ぜひチャレンジしてください。

包括的なデータセンターのセキュリティ

VMware SDDC によるデータセンターの包括的セキュリティ

詳細情報

vSphere Platinum でアプリケーションとインフラストラクチャを保護

vSphere Platinum の機械学習を利用した組み込みのセキュリティについて説明します。

インフォグラフィックを開く

VMware vSphere Platinum:セキュアな SDDC の中心

vSphere Platinum がデータセンターの包括的なセキュリティを実現する方法について説明します。

詳細

アップグレードをおすすめする 10 の理由

アプリケーション パフォーマンスが 6 倍に向上するなど、vSphere 6.7 のさまざまなメリットをご紹介します。

インフォグラフィックを見る

お客様事例:Cubic Mission Solution

現代のあらゆるビジネスと同様、情報への迅速なアクセスは軍事行動においても必要です。米軍の IT 環境の支援に VMware 製品が選択された理由をご覧ください。 

詳細

主な機能

データセンターの統合とビジネス継続性 

仮想化によって、大規模なデータセンターの運用と管理を簡素化し、ビジネスの効率性を向上させ、設備投資コストと運用コストを削減できます。

アプリケーションのパフォーマンス向上とハイブリッド クラウド 

最先端の革新的なハードウェアを活用して、既存のアプリケーションのパフォーマンスを向上させることが可能です。機械学習や AI などの新しいワークロードやユースケースに対応します。ワークロードを調整し、リソースに優先順位を設定することで、重要なアプリケーションのパフォーマンスを最大化できます。また、オンプレミス環境を VMware Cloud on AWS などの vSphere ベースのパブリック クラウドへと拡張し、効率的なハイブリッド クラウド環境を実現できます。

仮想化されたビッグデータ 

ビッグデータのインフラストラクチャ管理を簡素化すると同時に、費用対効果も高めることができます。VMware のプラットフォームは、従来型アプリケーションと同様、ビッグデータにも最適です。統一的で費用対効果の高いフェイルオーバーによる保護でダウンタイムを最小化し、データセンター リソースの組織化、優先順位付け、共有を容易に行い、複数のホストやクラスタに対して統合インターフェイスから仮想ネットワークをプロビジョニングできます。

従来の Unix から仮想 Linux への移行 

従来の Unix インフラストラクチャを仮想 Linux に移行すると、パフォーマンスと可用性が向上し、仮想マシンのキャパシティが拡大され、ディザスタ リカバリ機能を利用できるようになります。稼動中の仮想マシン全体を別の物理サーバにダウンタイムなしで移行できるほか、パッチ適用時やアップデート時のロールバックとリカバリなど、豊富なトラブルシューティング機能も利用できます。

アプリケーションとインフラストラクチャのセキュリティ 

包括的な組み込みのアーキテクチャとシンプルなポリシーベースのモデルにより、アプリケーション、インフラストラクチャ、データ、アクセスを保護します。機械学習と動作分析を使用して脅威を監視し、応答を自動化することで、vSphere で実行されるアプリケーションを保護できます。スケーラブルなソリューション、管理を要するエージェントの排除、最小限の管理負担により、環境をすみやかに可視化して保護できます。

コンテナ化された最新のアプリケーション 

vSphere Integrated Containers は、IT 部門と開発者の連携強化を支援します。IT 部門は vSphere の主要な機能を活用することにより、追加のツールやトレーニングなしで、従来のアプリケーションとコンテナ化されたアプリケーションの両方を同じインフラストラクチャ上で並行して実行できます。

リモート オフィスおよび支社のサポート 

現地に IT スタッフがいなくても、リモート オフィスと支社を管理できます。仮想化によるサーバの迅速なプロビジョニング、ホストの構成エラーの抑制、コンプライアンスに関する視認性の向上を、複数のサイトにわたって実現できます。

比較

vSphere Standard
vSphere Enterprise Plus
vSphere Platinum
概要
vSphere Standard サーバ統合とビジネス継続性
vSphere Enterprise Plus リソース管理、アプリケーションの可用性とパフォーマンスの向上
vSphere Platinum 機械学習を利用した、ハイパーバイザーに統合された高度なセキュリティと可視性
ライセンス権限
vSphere Standard 1 CPU 単位
vSphere Enterprise Plus 1 CPU 単位
vSphere Platinum 1 CPU 単位
vCenter Server(別売)
vSphere Standard vCenter Server Standard
vSphere Enterprise Plus vCenter Server Standard
vSphere Platinum vCenter Server Standard
vSphere Integrated Containers
vSphere Standard 該当なし
vSphere Enterprise Plus
vSphere Platinum
vRealize Log Insight for vCenter Server*
vSphere Standard vCenter Server Standard の 1 インスタンスにつき 25 OSI パック
vSphere Enterprise Plus vCenter Server Standard の 1 インスタンスにつき 25 OSI パック
vSphere Platinum vCenter Server Standard の 1 インスタンスにつき 25 OSI パック
VMware AppDefense
vSphere Standard 該当なし
vSphere Enterprise Plus 該当なし
vSphere Platinum VMware AppDefense

* vRealize Log Insight 4.6 の一般サポートが終了する 2019 年 8 月 23 日まで、Log Insight for vCenter Server 4.6 以前のバージョンで利用可能です。

* vSphere with Operations Management Enterprise Plus は 2019 年 2 月 1 日に提供終了

vSphere Standard、vSphere Enterprise Plus、vSphere Platinum の各エディションの比較
vSphere Remote Office Branch Office(ROBO)のエディションの比較
vSphere Essentials Kit の比較

アップグレードのメリット

ハイブリッド クラウド向けの効率的でセキュアなプラットフォームの vSphere 6.7 では、ハイブリッド クラウド全体にわたり、共通の運用環境でアプリケーションを実行、管理、接続、保護できます。

vSphere 6.7 は、次の新機能によって既存のワークロードと次世代のワークロードの両方をサポートします。

  • 環境全体をシンプルかつ効率的に管理
  • 運用のシンプルなポリシーベースのモデルによってコアから守る、包括的な組み込みのセキュリティ
  • 新しいワークロードをサポートし、ハードウェア イノベーションの活用によってパフォーマンスを向上させるユニバーサル アプリケーション プラットフォーム
  • オンプレミス環境とパブリック クラウドの間でワークロードを容易に可視化、移行、管理できるシームレスなハイブリッド クラウド環境

次のステップ:

  • vSphere 6.7 へのアップグレードについては、vSphere アップグレード センターで詳細情報をご覧ください。
  • vSphere 5.5 の一般サポート終了日(EOGS)は、2018 年 9 月 19 日です。詳細については、こちらを参照してください。

リソース