DPU でクラウド インフラストラクチャをモダナイズ

インフラストラクチャを高速化

vSphere Distributed Services Engine は仮想インフラストラクチャを分散型アーキテクチャへと刷新し、単一の安全なオペレーティング モデルで従来型、クラウドネイティブ、ベアメタルの各ワークロードに対応できるようにします。その方法をお確かめください。

オンプレミス インフラストラクチャ向け DPU のご紹介

vSphere Distributed Services Engine は、CPU から DPU に機能をオフロードして仮想インフラストラクチャをモダナイズします。これにより、最新の分散型ワークロードで、リソースの節約、ネットワークの高速化、ワークロード セキュリティの強化といった利点を活用できると同時に、vSphere へのワークフローの統合によって DPU のライフサイクル管理が改善されます。

インフラストラクチャのパフォーマンスを向上

インフラストラクチャ サービスのパフォーマンスを、低遅延かつ高スループットで強化できます。ホストあたりのワークロード統合率の向上と TCO の削減を実現します。複雑なネットワーク タップなしに、ネットワークのボトルネックをプロアクティブに監視、特定、軽減できます。

DPU のライフサイクル管理を簡素化

統合された vSphere ワークフローにより、DPU のライフサイクル管理における運用上のオーバーヘッドが低減し、専用ツールが不要になります。DPU のパフォーマンスを監視するためにサードパーティ製ツールを統合する必要もありません。

ネットワーク セキュリティを強化

ワークロード ドメインから分離されたエージェントなしのセキュリティ制御により、インフラストラクチャのセキュリティ ポスチャを強化します。

vSphere Distributed Services Engine の機能

インフラストラクチャ機能をオフロード

vSphere Distributed Switch および NSX のネットワークとオブザーバビリティの機能を DPU 上にオフロードし、高速化します。

DPU のアラートやパフォーマンス メトリックを入手

ESXi イメージを DPU と CPU に同時にインストールし、アップデートします。
CPU のメトリックに加えて、DPU のパフォーマンスに関するメトリックとインサイトを提供します。

vSphere Distributed Switch を加速

DPU 上でインフラストラクチャ サービスを実行して、ワークロード ドメインを分離します。

関連リソース

VMware vSphere 8 の概要

vSphere 8 は、従来型と次世代型の両アプリケーションをカバーする、最新リリースのエンタープライズ ワークロード対応プラットフォームです。その強力な新機能をご覧ください。

vSphere 8 に対するパートナーの評価

VMware のパートナーから、vSphere 8 はイノベーションの加速とパフォーマンスの飛躍的な向上に役立つとの声が寄せられています。

ご興味をお持ちの方はこちら

vSphere Distributed Services Engine は、仮想インフラストラクチャをモダナイズできます。今すぐ無料でお試しください。