Kubernetes ワークロードの活用を始める最速の方法

Kubernetes の活用に vSphere with Tanzu をおすすめする理由

開発者がすぐに利用できる Kubernetes プラットフォームを vSphere 上で提供することにより、リフト アンド シフト方式を使用せずに Kubernetes ワークロードの活用を迅速に開始し、既存のアプリケーションをモダン化できます。

vSphere で実行される 7 千万超のワークロードのモダナイゼーション

既存の vSphere 環境を使用して vCenter により仮想マシンと複数のクラスタを同時に管理し、Kubernetes クラスタを迅速に提供できます。

vSphere with Tanzu とは

vSphere with Tanzu は、コンテナ化されたアプリケーションをサポートする新世代の vSphere です。vSphere with Tanzu は、Kubernetes がシンプルに vSphere 単体に統合されたソリューションであり、オンプレミスとパブリッククラウドの両方を対象に、モダンなクラウドネイティブ アプリケーションに適した新しいインフラストラクチャを提供することで、IT 運用部門と開発者間の連携を強化します。

開発生産性の促進

開発者は Tanzu Kubernetes Grid Service を使用し、オンプレミスおよびパブリッククラウドで、コンプライアンスを満たし、標準準拠の Kubernetes にセルフサービスで安全にアクセスできます。 

イノベーションの促進

vSphere を実行する場所にかかわらずアクセスできる、VMware Cloud Foundation 4 に統合された単一のインフラストラクチャ スタックを提供し、開発者と IT 部門のコミュニケーションを効率化します。

俊敏性の高い運用

IT 管理者は、 Kubernetes のワークロードとクラスタを可視化し、仮想マシン、コンテナ、またはその両方からなるグループ全体のポリシーを統合プラットフォームで管理できます。 

アプリケーションのパフォーマンスと耐障害性の向上

アプリケーションを Kubernetes クラスタ外に容易に公開しサポートできます。Kubernetes Cluster API とのネイティブ統合により、アプリケーション開発者は独自のロードバランサーとアクセス ポリシーを指定できます。

VMware vSphere 環境で高いパフォーマンスを維持しながら Kubernetes を運用できる理由

運用をスムーズに開始

開発者がすぐに使用できる Kubernetes プラットフォームを 1 時間未満でセットアップできます。また VMware vSphere with Tanzu は vSphere 環境をベースとするため、スタッフは既存のスキルを使ってただちに運用を開始できます。

新しいアプリケーションを本番環境に迅速にリリース

vSphere は、本質的なセキュリティが組み込まれた、堅牢で実績のあるプラットフォームです。基盤となるインフラストラクチャがパフォーマンス、可用性、セキュリティに関する厳格な標準を満たしているという安心感のもと、運用を開始することができます。

リフト アンド シフト方式を使用せずに既存のアプリケーションをモダン化

既存の仮想マシンと並行してコンテナを実行できます。つまり、既存のアプリケーションの一部だけをモダン化し、ほかの部分は現状のまま維持することが可能です。 

大規模なエコシステムによるサポート

vSphere のエコシステムは、非常に多くの ISV が参加しているほか、豊富な経験を共有するテクノロジー業界最大級のコミュニティを有します。

不要なサイロを解消

vSphere 環境で Kubernetes を実行することにより、開発者と IT 管理者が単一のインフラストラクチャ スタックを共有し、両者のニーズに等しく対応できる vSphere 管理者のチームで効率よく運用することが可能です。ひいては設備投資コストと運用コストの削減にもつながります。

vSphere with Tanzu の詳細情報

ハンズオン ラボ

vSphere with Tanzu を無償でお試しいただけます。インストールは不要です。

テクニカル デモ ビデオ

Kubernetes API を使用して、オンデマンドで Kubernetes クラスタを管理する方法についてご説明するビデオです。

vSphere 7 のデータシート

Kubernetes に関する機能や vCenter のサービス プロファイルなど、vSphere 7 の新機能とサービスの詳細をご紹介します。

FAQ

vSphere with Tanzu に関して多く寄せられる質問のいくつかをご紹介します。

vSphere における既存のスキルとの経験を活かして、Kubernetes ワークロードの活用を非常に迅速かつ容易に開始できます。開発者および DevOps チームのニーズをより的確に満たし、より強力に連携することができます。vSphere with Tanzu に習熟することで、自身のキャリアを構築し、最新の動向に対応した影響力ある存在としてより活躍できます。

コストを最小限に抑えながら、アプリケーションとインフラストラクチャのモダナイゼーションに向けたビジネス イニシアティブを容易に推進し成果を達成できます。人材、プロセス、ツールへの従来の投資を活用して、ROI を改善できます。