場所を問わない使用体験の確保

Workspace ONE Intelligence を搭載したデジタル従業員体験管理(DEEM)は、優れた従業員体験を提供するために必要なエンドツーエンドの可視性とインサイトをもたらし、従業員の生産性とエンゲージメントを向上させます。

従業員エンゲージメントと生産性

手間のない IT 体験により、中断やいら立ちのほか、サポート チケットの作成や問題解決にかかる時間も最小限に抑えられます。優れた業務環境によって従業員の生産性や積極性が向上し、より好ましいビジネス成果を得ることができます。

運用効率と俊敏性の向上

デジタルワークスペースのプロアクティブな監視、問題の特定と解決、IT 環境内の安定性、信頼性、予測可能性の促進により、不要なサポート チケットに対応する時間を節約できます。

問題解決までの時間の短縮

IT 管理者は、状況に応じて提供されるダッシュボードとレポートを監視し、階層メニューやスタック トレース機能を利用して問題を詳細に分析して、トラブルシューティングを迅速に行い、根本原因を特定し、迅速にソリューションを設計することができます。

主な機能

従業員体験スコア

アプリケーション、ツール、エンドポイント デバイスでの従業員体験スコアを表示します。従業員が扱いにくいと感じるユーザー、アプリケーション、デバイスを迅速に把握できます。

アプリケーションの使用率

アプリケーションの使用状況とアップデート ステータスに関するインサイトを得て、アプリケーションの採用とエンゲージメントを測定できます。アプリケーションの展開と移行に関するデータ主導の意思決定を行うことができます。

アプリケーションおよび OS の安定性

アプリケーションと OS の安定性を監視して、ログイン/ログアウトの時間、BSOD、クラッシュやハングなど、使用体験に悪影響を与える問題を特定し、迅速に解決できます。

モバイル アプリケーション分析

モバイル アプリケーション分析を活用して、ユーザーのアプリケーション操作方法の把握、重要なユーザー フローの追跡、クラッシュやエラーの特定を行い、修正対応に優先順位を付けることができます。

デバイスの健全性およびパフォーマンス

デバイスの健全性を追跡して、バッテリー寿命やメモリ容量などというハードウェアの劣化を割り出すことができます。交換を自動化し、生産性の損失を最小限に抑えます。

根本原因の分析

コンテキストベースのダッシュボード、詳細レポート、ユーザーが実行した手順の追跡、およびエラーが発生した場所のスタック トレースを使用して、問題のトラブルシューティングを行うことができます。

関連リソース

Workspace ONE のデータシート

従業員のデジタル体験の管理の概要

IT 管理者には、従業員体験に影響を与えるデジタルワークスペースの KPI の監視、問題のプロアクティブな検出、自動化による迅速な修正など、さまざまな機能が提供されます。

IDC が VMware を統合エンドポイント管理分野のリーダーに位置付け

The Forrester Wave:End User Experience Management

2020 年第 4 四半期の The Forrester New Wave™:End User Experience Management レポートで、VMware は「Strong Performer」に位置付けられました。

Digital Workspace for Dummies

従業員のデジタル体験の管理:ユーザー体験スコアの概要

ユーザー体験スコア、デスクトップとモバイル アプリケーションの体験スコア、およびデスクトップの健全性スコアにより、IT 部門が組織の健全性を効率的に監視する方法を解説します。

導入に向けて

Workspace ONE は、IT の変革、コストの削減、包括的な従業員のモバイル活用の支援などに向けた統合プラットフォームを提供する、業界屈指のソリューションです。