SaaS アプリケーションの管理

VMware SaaS App Management by BetterCloud は、SaaS の使用状況に関する可視性の向上、運用の効率化、従業員体験の向上、組織内のセキュリティ強化を可能にする SaaS 管理プラットフォーム(SMP)を提供します。

エンドツーエンドの可視化

すべての SaaS アプリケーションの使用状況を包括的に可視化します。これにより、アプリケーションのライセンス、予算、データ ガイドラインについて、データに基づく意思決定を行えるようになります。

従業員の生産性向上

従業員はオンボーディングからライフサイクル全体でのさまざまな変化を通じて、必要なアプリケーションに常時確実にアクセスできます。問題を解消するほか、使用状況や従業員体験についてより詳細に把握できます。

運用効率と俊敏性の向上

使いやすい単一のプラットフォームで、日々の煩雑な業務を自動化し、SaaS 管理ワークフローを構築することで、運用効率を最大限に引き上げることができます。

セキュリティ リスクの低減

SaaS 環境全体の脅威を監視して修正するセキュリティポリシーを自動構成して、データの過剰共有によるセキュリティ リスクを低減します。

主な機能

アプリケーションの検出

環境全体でどのような SaaS アプリケーション(承認済みおよび非承認を含む)が使用されているかを確認できます。

ファイルのセキュリティ

組織のファイルがきめ細かく自動的に管理されるため、企業の機密データが共有されることを防止できます。

ユーザーのライフサイクル管理

使いやすいドラッグ アンド ドロップ形式のインターフェイスを使用して SaaS 管理ワークフローを構築し、従業員のオンボーディング、オフボーディング、ライフサイクルの変化などの日常業務を自動化できます。

内部からの脅威に対する防御

事前定義されたポリシーとガードレールにより、セキュリティ上の脅威を管理し軽減することができます。構成の変更や疑わしいアクティビティも、自動化されたアラートと修正の機能によって特定できます。

最小限のアクセス権付与

適切なロールと権限を設定することで、チームに適切なレベルのアクセス権を付与し、全体的なセキュリティを強化できます。

監査とコンプライアンス

すべての SaaS アプリケーションのアセットとユーザーを可視化することでコンプライアンスを確保し、使用状況やアクティビティの履歴を追跡して、管理者のアクティビティを監査することができます。

関連リソース

VMware SaaS App Management ソリューションの概要

VMware SaaS App Management by BetterCloud を利用することで、どのように Anywhere Workspace の導入を補完できるかをご紹介します。

VMware SaaS App Management によるオンボーディングの推進

VMware SaaS App Management by BetterCloud で従業員のオンボーディングを効率化する方法について説明します。

VMware SaaS App Management by BetterCloud の概要

VMworld 2021 の最新ニュース:VMware では BetterCloud とのパートナーシップを通じて、SaaS 管理プラットフォーム(SMP)により、Anywhere Workspace の導入を支援しています。

よくある質問(FAQ)

VMware SaaS App Management by BetterCloud は、環境全体での SaaS アプリケーションの検出、管理、保護を必要とされているお客様に、SaaS 管理プラットフォームを提供するソリューションです。

SaaS 管理プラットフォーム(SMP)は、環境全体のあらゆる SaaS アプリケーションを検出、管理、保護するための統合プラットフォームであり、ユーザーのライフサイクル全体を通じて SaaS アプリケーションを効率的に管理できるよう支援します。

VMware SaaS App Management には、以下のモジュールが含まれています。

  • 検出:環境全体で使用されている、承認済みと未承認を含むすべての SaaS アプリケーションを検出します。
  • 管理:ユーザーのライフサイクル全体を通じて、アプリケーションの管理と構成を自動化します。
  • 保護:ファイル共有を追跡し機密データを保護するガードレールとポリシーにより、内部からの脅威やデータ侵害を防止します。

ご興味をお持ちの方はこちら