Anywhere Workspace に関連するサービス

戦略とロードマップの策定

  • 利害関係者間での共通ビジョンの構築
  • ユースケースの特定と、ビジネス バリューに基づく優先順位の決定
  • 迅速な価値の実現に重点を置いた、ロードマップと展開の順次計画の作成

要件の明確化

  • 従業員のペルソナの定義
  • 従業員のデバイス、アプリケーション、モビリティの要件の決定
  • モビリティとデバイス管理、ID/ディレクトリ サービス、ネットワークとリモート アクセス、仮想インフラストラクチャ、アプリケーション、周辺機器の連携などに関する要件の明確化

Anywhere Workspace を実現するシステムの設計、構築、構成

  • アーキテクチャおよび連携ポイントの設計
  • セキュアなアクセスのためのシステムの設計と構成
  • ソリューション、ディレクトリ サービス、ID 認証サービス、SIEM ソリューションのインストールと連携
  • 既存環境へのクラウドサービスの接続
  • VDI イメージの構成
  • アプリケーションのアプリケーション カタログへの統合とシングル サインオンの実装
  • 設定、ポリシー、エンドポイント保護、デバイスの構成

大規模環境の運用

  • 運用を担う継続的な人員の役割と責任の定義
  • IT プロセスの変更の文書化
  • 迅速かつ効率的な問題解決のための従業員サポート プロセスの作成
  • 問題の検知と修正のための監視とレポート作成の構成
  • IT 部門と SecOps 部門が連携してセキュリティ リスクを最小限に抑えるための、運用フレームワークの調整

活用の促進と最適化による効率性の向上

  • 迅速なオンボーディングを促進するための、従業員へのコミュニケーションおよび導入の計画の作成
  • デバイスの加入、セキュリティ センサーの有効化、従業員のデバイスの移行
  • 複雑さの軽減とアプリケーション提供の効率化
  • 分析機能の活用による従業員体験の向上
  • リモート画面共有によるサポートの使用体験の向上

その他のプロフェッショナル サービス

マルチクラウド

パブリッククラウド環境を提供

アプリケーションのモダナイゼーション

アプリケーション戦略の進化をサポートするサービス

Virtual Cloud Network

ソフトウェアベースのネットワークと WAN を構築し、アプリケーションとデータを保護

Intrinsic Security

すべての制御ポイントにわたってシステムの安全性を変革