キャンペーンの概要 | 利用条件 | キャンペーンの FAQ | 対象製品

FAQ

 

キャンペーンの内容について教えてください

本キャンペーン期間中に対象製品をご注文いただくと、vCloud Suite (Standard、Advanced、Enterprise の各エディション) から vSphere (Standard、Enterprise、Enterprise Plus の各エディション) または vSphere with Operations Management (vSOM ENT、vSOM ENT+ の各エディション) へ 特別価格でアップグレードできます。 

本キャンペーンの概要は次のとおりです。

  1. vSphere の Standard、Enterprise、Enterprise Plus の各エディションをご利用のお客様は、vCloud Suite (Standard、Advanced、Enterprise) へ特別価格ででアップグレードできます。
  2. vSphere with Operations Management の Enterprise エディションをご利用のお客様は、vCloud Suite (Standard、Advanced、Enterprise) へ特別価格でアップグレードできます。
  3. vSphere with Operations Management の Enterprise Plus エディションをご利用のお客様は、vCloud Suite (Advanced、Enterprise) へ特別価格でアップグレードできます。
  4. vSphere with Operations Management の Plus エディションをご利用のお客様は、vCloud Suite の Standard エディションへ特別価格でアップグレードできます (2017 年 7 月 29 日まで)。2017 年 8 月 1 日から 2018 年 1 月 28 日まで新しいキャンペーン価格が適用されます。

2017 年 8 月 1 日からの特別価格キャンペーンは、vSphere (STD、ENT、ENT+)、vSphere with Operations Management Enterprise および Enterprise Plus (vSOM ENT、vSOM ENT+) をご利用のお客様を対象としており、7 か月間の期間限定で実施します。 

キャンペーン期間について教えてください

このキャンペーンは、上記のすべてのアップグレード方法を対象に、2017 年 7 月 1 日から 2018 年 1 月 28 日 (VMware 販売パートナーから VMware にご注文いただく日付) まで実施します。ただし、vSOM ENT Plus から vCloud Suite Standard エディションへのアップグレード キャンペーンは、2017 年 8 月 1 日から 2018 年 1 月 28 日 (VMware 販売パートナーから VMware にご注文いただく日付) までとなります。

このキャンペーンにはどのようなメリットがありますか

このキャンペーンでは、エンタープライズ対応の包括的なクラウド管理プラットフォーム (CMP) である vCloud Suite へのアップグレードを特別価格でご提供します。アップグレードいただくことで、迅速な IT サービス デリバリー、IT 運用の効率化、エンド ユーザーへの選択肢の提供と管理性の両立、異種混在環境やマルチ クラウド環境への対応が可能です。

vCloud Suite のメリットについて教えてください

vCloud Suite Standard

インテリジェントな運用管理のユースケースに対応します。マルチ クラウド環境全体で IT サービスの健全性、パフォーマンス、およびキャパシティのプロアクティブな管理を目指す企業に最適で、IT サービスのパフォーマンスと可用性を向上させることができます。 

vCloud Suite Advanced

IT の自動化のユースケースに対応します。本番環境対応のインフラストラクチャおよびアプリケーション コンポーネントの提供と継続的な管理をマルチ クラウド環境全体にわたって自動化する必要がある企業に最適で、IT リソースのリクエストへの応答時間を短縮し、プロビジョニングしたリソースの継続的な管理を強化できます。 

vCloud Suite Enterprise

DevOps 対応の IT のユースケースに対応します。アプリケーション スタック全体を提供できる開発チーム向けのクラウド ソリューションの構築を目指す企業に最適で、開発者に API と GUI の両方でのリソースへのアクセスを提供するほか、マルチ クラウド環境全体にリソースをプロビジョニングできます。継続的デリバリに対応することでソリューションの対象範囲を拡大し、迅速なアプリケーションの開発も可能です。

vSphere または vSphere with Operations Management (vSOM) から vCloud Suite にアップグレードすることで利用できるようになる追加機能にはどのようなものがありますか

vSphere または vSOM から vCloud Suite Standard にアップグレードする場合

vCloud Suite では、vSphere (STD、ENT) ライセンスを vSphere Enterprise Plus エディションに直接アップグレードできるため、vSphere のすべての機能を使用してビジネスの生産性を飛躍的に高めることができます。

vCloud Suite Standard は、アプリケーションからインフラストラクチャまで網羅するインテリジェントな運用機能を提供するため、SDDC とマルチ クラウド環境の計画、管理、拡張が可能です。vCloud Suite では、次のようなインテリジェントな運用のユースケースを利用できます。

  • vSphere 環境のパフォーマンスと最適化 (vSOM で提供)
  • コンピューティング、ネットワーク、ストレージのパフォーマンスおよびキャパシティの管理
  • ビジネス部門 (LOB) のニーズに対応したカスタム ダッシュボード
  • 完全に自動化されたワークロード バランシング
  • サードパーティ製のインフラストラクチャ管理パック
  • 依存関係がマッピングされた、完全なアプリケーション スタック レベルのビュー
  • 迅速なトラブルシューティングを可能にするログ分析機能
  • ショーバックを利用したインフラストラクチャ コンポーネントに関するビジネス情報
  • Application Monitoring アドオンを追加購入して環境全体または一部に適用することで、アプリケーションの監視やサードパーティ製アプリケーション管理パックの使用が可能
  • 自動化機能の導入を検討されている場合は、vCloud Suite Advanced または Enterprise エディションのご購入をおすすめします

vSphere または vSOM から vCloud Suite Advanced にアップグレードする場合

vCloud Suite は、インテリジェントな運用のユースケースに対応し、IT の自動化のユースケースもサポートします。本番環境対応のインフラストラクチャおよびアプリケーション コンポーネントの提供と継続的な管理をマルチ クラウド環境全体にわたって自動化する必要がある企業に最適で、IT リソースのリクエストへの応答時間を短縮し、プロビジョニングしたリソースの継続的な管理を強化できます。 

Standard エディションのメリットに加えて、次のような主な特徴を備えています。

  • IT リソースの提供プロセスを自動化することで、本番環境対応のインフラストラクチャとアプリケーション コンポーネントの提供にかかる時間を短縮できます
  • 自動化のフローやポリシーをブループリントとしてモデル化することで、自動化のロジックすべてを明確にして容易に管理できます
  • インフラストラクチャのコスト算出と使用量の測定を自動化することで、ショーバックやチャージバックのプロセスをサポートできます
  •  プライベート クラウド サービスのコストをパブリック クラウドと比較できます

vSphere または VSOM から vCloud Suite Enterprise にアップグレードする場合

vCloud Suite は、インテリジェントな運用と IT の自動化のユースケースに対応し、DevOps 対応の IT のユースケースもサポートします。アプリケーション スタック全体を提供可能な、開発チーム向けのクラウド ソリューションの構築を目指す企業に最適で、開発者は API からでも GUI からでもリソースにアクセスできるほか、マルチ クラウド環境全体にリソースをプロビジョニングできます。継続的デリバリに対応することでソリューションの対象範囲を拡大し、迅速なアプリケーションの開発も可能です。

Advanced エディションのメリットに加えて、次のような主な特徴を備えています。

  • ハイブリッド クラウド全体にわたって、わずか数分でアプリケーション スタック全体を開発者にプロビジョニングします
  • カタログと API の両方を使用して、セルフ サービスでリソースにアクセスできます
  • OpenStack ベースの開発者向けクラウドを提供する必要がある組織をサポートします

このキャンペーンの条件について教えてください

vSphere (Standard、Enterprise、Enterprise Plus) から vCloud Suite Standard (エディションを問わない) へのアップグレードの場合、vSphere with Operations Management Enterprise (Enterprise、Enterprise Plus) を購入しており、現在有効なサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約があることが条件です。

vSphere (Standard、Enterprise、Enterprise Plus) から vCloud Suite Standard (エディションを問わない) へのアップグレードの場合、vSphere (Standard、Enterprise、Enterprise Plus) を購入しており、現在有効なサポートおよびサブスクリプション (SnS) 契約があることが条件です。

vCloud Suite のアップグレード キャンペーン SKU は、2018 年 1 月 28 日までご提供いたします。    

このキャンペーンには、だれでも参加できますか

本キャンペーンは、企業、教育機関、行政機関を含む、すべての既存のエンド ユーザーのお客様を対象としています。 

キャンペーン価格での購入方法を教えてください

キャンペーン価格でのご購入方法については、VMware の認定リセラーにお問い合わせください。 

このキャンペーンは VMware 購入プログラムの対象になりますか

本キャンペーンの価格に対し、VMware Volume Purchasing Program (VPP) または VMware Transactional Purchasing Program (TPP) の割引は適用されません。ただし、VPP または TPP のポイントは加算されます。また、同じ製品を対象とするほかのキャンペーンや割引と併用することはできません。

サポート

サポートおよびサブスクリプション (SnS) は必要ですか

少なくとも 1 年間の SnS の購入が必要となります。

SnS の割引はありますか

VMware の SnS については、割引は適用されません。

質問がある場合の問い合わせ先を教えてください

VMware 認定リセラーにお問い合わせください。

vCloud Suite のいずれかのエディションを購入すれば、vSphere のライセンスは vSphere Enterprise Plus にアップグレードされますか

はい。vSphere のエディションは vSphere Enterprise Plus にアップグレードされ、vCloud Suite のすべての機能を利用できるようになります。

互換性の要件はありますか

お客様の環境に応じて、VMware 相互運用性マトリックス (https://www.vmware.com/resources/compatibility/sim/interop_matrix.php) (英語) でご確認いただけます。