VMware Contexa:脅威インテリジェンス クラウド

VMware Contexa は、ネットワークとエンドポイントに関する幅広いテクノロジーを活用して、エンドポイント上で実行されているすべてのプロセスと、ネットワークを通過するすべてのパケットの監視と評価を行います。あらゆる規模の企業が、VMware Contexa を利用してユーザー、エンドポイント、ネットワーク、ワークロードの保護を強化しています。

より多くを検知し、より多くを阻止する

VMware Contexa は、忠実性を維持したデータと分散制御ポイントを利用して、セキュリティ コンテキストの共有を実現します。これまでとは異なる非常に大規模かつ包括的なテレメトリ分析を行うことで最新の脅威を阻止する、ユニークな脅威インテリジェンス クラウドです。

コントロール可能なコンテキスト

VMware Contexa は VMware ソリューションの本質的な可視化機能を通じて、コントロール可能なコンテキストを提供します。これを活用することで、環境全体の脅威をより確実に関連付けることができます。

ラテラル セキュリティ

VMware Contexa は、エンドポイント、ワークロード、およびネットワークの全体にわたって、攻撃の水平方向のホップを確実に検知します。この独自の可視化機能により、接続だけでなくやり取りの全体像を明らかにすることができます。最新の仮想化技術の先駆者として、VMware ならではの仮想マシンの充実した保護とともに、モダン アプリケーションのための革新的な保護を提供します。

ゼロタッチの検知

急速に進化する脅威から組織を自動的に保護できます。VMware Contexa は、専門の脅威リサーチャーの能力とエンタープライズ規模の機械学習機能の連携により、人とテクノロジーの最適なバランスを実現しています。

環境全体の制御ポイントを接続

VMware Contexa は複数のクラウドにまたがるユーザー、エンドポイント、ネットワーク、ワークロード間でのコンテキストの共有を促進します。VMware Contexa は、忠実性を維持したデータ、分散制御ポイント、および分散型のインテリジェンスを活用することで、セキュリティ コンテキストの共有を可能にします。

エンドポイント

ワークロード

ユーザー

ネットワーク

詳細情報

VMware Contexa により現在および将来のセキュリティ スタックを簡素化および強化する方法を詳しくご紹介します。