VMware と SAP:イノベーションと信頼を実現するプラットフォーム

成功している企業は、VMware 上で SAP 環境を実行して、柔軟性、耐障害性、革新性、費用対効果を最大限まで高めたビジネス プラットフォームを実現しています。VMware は、Software-Defined Data Center の仮想化、自動化、標準化によってデジタル時代への移行を推進することで、SAP 環境全体を変革できるようお客様を支援します。VMware の機能により、お客様の環境全体で効率性、拡張性、柔軟性、俊敏性が向上し、SAP S/4 HANA などの SAP ソリューションの展開と利用が容易になります。
VMware では、SAP HANA などの現在の SAP プラットフォームと vSAN や Kubernetes などの新しい機能に最適な仮想インフラストラクチャを、VMware の仮想環境で提供することに注力しています。これにより、SAP ポートフォリオのモダン化に合わせて、それらの新しい機能をお客様組織のデジタル トランスフォーメーションに簡単に組み込めるようになります。

プラットフォームのイノベーションによる SAP アプリケーションの導入の促進

VMware がプラットフォームのイノベーションによって SAP アプリケーションの導入をどのように促進させるかをご確認ください。VMware と SAP のパートナーシップに関する詳細情報

VMware と SAP が選ばれる理由

高可用性

  • VMware の HA 機能と SAP の HA ソリューションを組み合わせて完全なフルスタック HA を実現
  • VM HA および VM Fault Tolerance を SAP HANA System Replication とともに実装することで最大 99.99% のアップタイムを達成
  • 自動的な再起動とフェイルオーバーによってアップタイムが最大化
  • vMotion と HCX でライブ ワークロードを移行してダウンタイムやデータ損失を排除

迅速化

  • システムのコピー/更新を数時間や数日ではなく数分で実行
  • SAP の本番環境以外の環境を必要に応じてプロビジョニング、構築、プロビジョニング解除
  • 複数の QA テスト環境を並行して自動化およびプロビジョニングし、機能、回帰、変換、パフォーマンスのテスト時間を短縮
  • VMware 上で仮想化された SAP 環境で TTL を 45% 高速化

TCO の低減

  • 業界をリードするマルチ仮想マシン HANA でハードウェアの TCO を改善
  • TDI 5 認定ハイパーバイザーで従来の HANA アプライアンスよりも優れたハードウェアのサイジングを実現
  • SAP LaMa と VMware の LaMa アダプターを使用してシステムのコピー/更新、新規インストール、パッチ アップグレード、複雑な起動/停止シナリオを自動化する、SAP の自動化によって TCO を削減

セキュリティとコンプライアンス

  • NSX のセキュリティの強化によるネットワークの保護
  • クロスクラウド機能を活用した単一のセキュリティ アーキテクチャの維持
  • グローバルなデータ保護とプライバシーのサポート

ニュース

世界規模の業界調査で明らかになった、ハイブリッドクラウドに関する 4 つの重要なトレンド

Intel Cascade Lake ベースのサーバ上で稼動する VMware vSphere 6.7U2 での SAP HANA 2.0 のサポートを SAP が承諾

VMware vSphere 6.5 および 6.7 向けの Intel Skylake および Broadwell 上での SAP HANA のサポート

詳細については、VMware のブログやSAP ノート「2393917 – SAP HANA on VMware vSphere 6.5 and 6.7 in production」をご参照ください。

VMware HCI はミッションクリティカルな SAP アプリケーションを幅広くサポート

Dell Technologies は、VMware vSphere と VMware vSAN ソフトウェアを搭載した Dell EMC VxRail ハイパーコンバージド インフラストラクチャ アプライアンスが、SAP HANA® の本番環境向けに SAP の認証を取得したことを発表しています。VxRail と VMware ソフトウェアの両方が認定されたことは、急成長を遂げている HCI 業界において VMware と Dell EMC が引き続き業界を牽引していることを表しています。プレス リリースを読む発表のビデオを視聴する

主要製品

SAP HANA 向けにマルチクラウドおよびハイブリッドクラウドを導入

VMware と SAP が連携することで、お客様は SAP HANA をこれまでよりも有効、迅速かつスマートに、低コストで稼動できるようになりました。また SAP HANA をマルチクラウドおよびハイブリッドクラウド環境に導入することも可能です。お客様は、高度に最適化されたオンプレミスのプライベートクラウドまたはパブリッククラウド、あるいはその両方に SAP HANA を展開できます。また、ハイブリッド キャパシティで SAP HANA を実行することができます。VMware のハイブリッド アーキテクチャを使用すると、オンプレミスとオフプレミスの両方のインストール環境をシームレスに連携できるようになり、コードをリファクタリングする必要がなくなります。これらの導入シナリオは VMware と SAP が包括的にサポートしているため、お客様はマルチクラウドおよびハイブリッドクラウドの SAP HANA 環境を自信を持って導入できます。

SAP HANA 向けのハイパーコンバージド アーキテクチャ

SAP がサポートしている SAP HANA 用のソフトウェアおよびハードウェアの導入と使用は、複雑になる場合があります。VMware vSphere、vSAN、および NSX(VMware Cloud Foundation:VCF)をサポート対象のパートナー ハードウェア上で組み合わせて使用することで、VMware と SAP の両方が認定およびサポートする、真のソフトウェアベースのハイパーコンバージド インフラストラクチャ プラットフォームのメリットを実現できます。ハイパーコンバージド インフラストラクチャを利用して SAP HANA を導入すると、サービス レベルの強化とワークロードの仮想化以上の TCO 削減が可能になるとともに、データセンターの統合と消費電力の削減を実現できます。

SAP HANA 環境の仮想化

SAP HANA は、運用開始に時間がかかったり、順調に展開できなかったりする場合があります。また、導入後、SAP HANA データベースの拡大によってメモリ要件が急速に増大し、コストの増加やデータセンターのリソースの拡張を余儀なくされる場合があります。VMware ソリューションを使用して SAP HANA を仮想化すると、SAP HANA の物理サーバの台数が削減され、同じハードウェア上でより大規模なコンピュートとメモリのワークロードをサポートできるようになることで、TCO を削減できます。また、仮想化により、ビジネスクリティカルな SAP HANA データベースの復元性と可用性も向上します。さらに、SAP は、スケールアップ、スケールアウト、マルチ仮想マシンといったシナリオを含め、すべての SAP HANA モードの仮想化をサポートしています。

モダン アプリケーションとクラウドネイティブ

お客様の多くは、SAP 環境をモダン化し、SAP Gardener や SAP Cloud Platform PE などのクラウドネイティブ テクノロジーを取り入れようとする際、このようなソリューションは購入が複雑で、導入して運用を開始するには多くの手動タスクが必要となることに気付きます。VMware は、SAP クラウドネイティブの導入スケジュールを簡素化および短縮し、多種多様なデバイスを接続してデータの価値を最大限に高めることができます。信頼されたエンタープライズのリーダーが提供する共同ソリューションにより、IT 部門は、モダン アプリケーション インフラストラクチャに対する優れたセキュリティ、管理、可視性を手に入れ、コンテナ化とマイクロサービスのパフォーマンスを最適化するために必要な管理性を実現できます。また、VMware は、360 度分析を可能にし、デバイスから送信されたデータの価値を最大限に活用して、エッジ システムと接続されたデバイスの健全性を適切にモニタリングできるようにします。

SAP の自動化

仮想化された SAP システムのプロビジョニングと管理を自動化することで、ソリューション管理者は、VMware vRealize 製品スイートを活用した VMware SAP の自動化機能を使用して、SAP インフラストラクチャと実装環境のための単一の管理プレーンを利用できるようになります。サービス レベルを向上させるというメリットを実現することで、効率性を高め、導入までの期間を短縮します。

SAP AppCenter の VMware のデジタルワークスペース

VMware AirWatch が SAP AppCenter に追加されました。SAP のお客様は、VMware TestDrive プログラムを利用して、VMware のデジタルワークスペース ソリューションをダウンロード、学習、テスト、導入することで、エンドユーザーの管理エクスペリエンスを向上させることができます。

お客様事例

VMware プラットフォーム上で SAP HANA を実行し、俊敏性を向上

Deloitte の Abdi Goodarzi 氏が、VMware プラットフォーム上で SAP HANA を稼動し、さらなる拡張性と俊敏性を備えた IT プラットフォームを提供する方法について説明します。

ビジネスを変革:制御性を向上させ、迅速な分析を実現

Tom Joyce 氏が、VMware のプラットフォーム上で HP Converged System と SAP HANA を稼動し、ビジネスの変革を実現する方法について説明します。

SAP HANA と VMware による EMC データセンターの変革

EMC の IT 部門シニア ディレクター、William Reid 氏が、SAP HANA と VMware による EMC の IT 変革について説明します。EMC は、VMware 環境をベースに構築した仮想化重視の戦略を推進しています。

Infosys のお客様事例

Infosys は、Hitachi Unified Compute Platform 上に SAP HANA 向けの VMware の仮想化を初めて実装し、VMware 環境上で実行される新しい SAP HANA ベースのサービスをお客様に提供しました。

 

AMG は SAP HANA の導入と VMware による仮想化を紹介

AMG はオーランドで開催された SAP SAPPHIRE NOW 会議で、SAP HANA の導入と VMware による仮想化のプロセスを紹介しています。

 

VMware プラットフォーム上で SAP HANA を使用する際のさまざまな選択肢

富士通の Cameron McNaught 氏が、VMware のプラットフォーム上で稼動する SAP HANA の導入オプションについて説明します。

SAP HANA プラットフォームの仮想化

VMware と Secure-24 によるエンタープライズ プライベートクラウド プラットフォームに SAP HANA を導入することの意義について説明します。

 

リソース

ご興味をお持ちの方はこちら