オンプレミス インフラストラクチャでクラウドのメリットを活用

VMware 環境内のメンテナンスとライフサイクル管理を簡素化する VMware Cloud コンソールは、グローバルな企業環境の一元管理を可能にします。さらに vSphere+ と vSAN+ では、オプションのハイブリッドクラウド サービスにより、ランサムウェア攻撃からのリカバリ機能が統合された DRaaS も活用できるため、重要なデータやワークロードを保護できます。

VMware インフラストラクチャのガバナンスの一元化

グローバル インベントリ、ライフサイクル管理、システム管理、セキュリティ ステータスをすべて単一の管理画面で制御できる VMware Cloud コンソールを使用することで、マルチ vCenter 環境の管理を簡素化できます。

モダン アプリケーションのための新たな統合

新しいサービスを利用することで、オンプレミスの仮想インフラストラクチャを変革し、包括的な可観測性と管理機能を備えたマルチクラウド型のエンタープライズ対応 Kubernetes プラットフォームを構築できます。

ハイブリッドクラウドサービス、統合型 DRaaS

オンデマンド型のランサムウェア対策および DRaaS サービスである VMware Cloud Disaster Recovery との統合により、保護ワークフローを VMware Cloud コンソールから直接制御できます。

企業向けソフトウェア サブスクリプション モデル

キャッシュ フローを予測できる柔軟なサブスクリプション サービスを採用することで OpEx コスト算出モデルに移行し、使用状況や利用資格を VMware Cloud コンソールから一元管理できます。

オンプレミスのインフラストラクチャ環境の変革

VMware のマルチクラウド ソフトウェア製品およびサービスのポートフォリオを活用することで、オンプレミスのインフラストラクチャのセキュリティの確保、保護、簡素化、あるいは拡張が容易になり、IT チームの運用効率を高めることができます。

新しい VMware vSphere+

モダン アプリケーション向けに開発された、マルチクラウド ワークロード対応のプラットフォームの詳細をご覧ください。

新しい VMware vSAN+

クラウド接続によるサブスクリプションベースの vSAN サービスを、オンプレミスのインフラストラクチャでご利用いただけます。

VMware Cloud Disaster Recovery

クラウドの経済性を活かした SaaS ソリューションとして提供されるオンデマンドのディザスタ リカバリを、手軽にご利用いただけます。

ご興味をお持ちの方はこちら