ミッションクリティカルなデバイスの管理の効率化と現場スタッフの従業員体験の向上

配達ドライバー、倉庫作業員、店舗スタッフ、看護師など、最前線で働くあらゆるスタッフは、手持ちの仕事や業務を完了するためにミッションクリティカルなデバイスを使用しています。これらのデバイスに障害が発生した場合、現場スタッフは業務を行うことができないため、IT 部門には常に大きな責任がかかっています。Workspace ONE 統合エンドポイント管理(UEM)は、大規模環境でのミッションクリティカルなデバイスの複雑な展開にも対応できる、インテリジェンスベースのプラットフォームです。

効率性の最適化とワークフローの変革

ロータッチでの加入と構成、共有デバイスの管理、デバイスとアプリケーションの分析、リモート ワーカーのサポートにより、ミッションクリティカルなデバイスの展開を簡単に管理およびサポートできます。

現場スタッフの従業員体験の向上

生産性の維持と業務への専念に必要なアプリケーション、コンテンツ、設定にのみユーザーがアクセスできるようにすることで、あらゆる共有デバイスでシームレスなエンドユーザー体験を実現し、離職を減らします。

ダウンタイムの最小化

IT 部門やヘルプデスクの担当者にリアルタイムのリモート サポート機能を提供して、生産性と従業員体験を最大化します。これにより、デバイスでのタスクや問題に関する支援をユーザーに迅速に提供して、事業に影響が及ぶ前に解決できます。

あらゆるユースケースに大規模に対応

BYO プログラム、拡張/仮想現実ヘッドマウント ウェアラブル、周辺機器、モバイル プリンター、インタラクティブ キオスクなど、新しい革新的なモバイル テクノロジーをサポートして、大規模環境でスタッフの生産性とカスタマー エクスペリエンスの強化を図ることができます。

VMware のソリューションによる現場スタッフの支援

現場スタッフが利用しているテクノロジーはそれぞれ異なります。Workspace ONE のソリューションは、ミッションクリティカルな各種デバイスに固有の管理要件に対応できるように構築されています。詳細をご覧ください。

Workspace ONE 統合エンドポイント管理

あらゆるユースケースにわたるマルチプラットフォーム エンドポイントとアプリケーション管理

Workspace ONE による高耐久性デバイスのサポート

高耐久性デバイスの展開に対応できる、ミッションクリティカルなデバイスの高度な管理

Workspace ONE によるワークスペース IoT エンドポイントのサポート

ウェアラブルなど、非従来型デバイスのエンドポイント管理

Workspace ONE Launcher

共有デバイスの管理

Workspace ONE Intelligence

デバイスとアプリケーションの分析

Workspace ONE Assist

リモート ワーカーのサポート

主な機能

クロスプラットフォームのサポート

Android、Windows Embedded、Windows 10、macOS、iOS、Linux など、あらゆるプラットフォームで、高耐久性ハンドヘルド コンピューターやモバイル プリンターからウェアラブルや BYO デバイスまで、あらゆるエンドポイントをサポートします。

共有デバイスの管理

デバイスのシングル アプリケーション モードまたはマルチ アプリケーション モードへのロック、UI のカスタマイズ、チェックイン/チェックアウトなどの機能により、セキュリティを最大限に強化し、従業員の生産性と従業員体験を向上させます。

包括的なライフサイクル管理

既存のモバイル機器やラップトップの展開に加えて、ミッションクリティカルなデバイスを単一のコンソールから監視、管理、およびサポートして、卓越した可視性とセキュリティを実現します。

分析および自動化

デバイスとアプリケーションに対する高度な分析機能を活用し、バッテリーの障害を予測したり、交換を自動化するといった場面で、データに基づく意思決定を行います。

マルチテナント アーキテクチャ

マルチテナント アーキテクチャにより、非常に複雑な展開をサポートするように拡張できます。

リモート ワーカーのサポート

IT 部門やヘルプデスクの担当者は、リモート ビューおよびコントロール機能を使用して、デバイスでのタスクや問題に関する支援を現場スタッフにリアルタイムで提供できます。

導入に向けて