デジタル エンタープライズに欠かせないセキュアなアプリケーション基盤

VMware NSX の詳細情報

Video Play Icon

本質的なセキュリティによるインフラストラクチャの保護

高度なセキュリティ、コンプライアンス、容易な管理を環境全体で実現する VMware のソリューションをご確認ください。

増え続ける脅威を個々に検出、対処するのではなく、アプリケーションの「既知の良好な振る舞い」にフォーカスすることでサイバー攻撃に対抗します。ハイパーバイザーに直接組み込まれたセキュリティ機能により、アプリケーション、ユーザー、デバイスを詳細に可視化できます。VMware のセキュアなアプリケーション インフラストラクチャには、適応型のワークロード保護と大幅に簡素化されたセキュリティが備わっています。

 

ブログを読む

最新のアプリケーション基盤向けセキュリティ

最新のアプリケーション基盤向けセキュリティの導入

今日の多くの企業では、アプリケーションとデータの分散化が進み、攻撃対象が大幅に拡大されています。さらに、ビジネス ニーズに対応するため、これらのアプリケーションは速いサイクルで変更されています。従来の境界型セキュリティではこうした状況に対応するのは困難です。VMware のソリューションでは、アプリケーションやデータを処理するネットワークおよびワークロードにセキュリティを直接組み込むことができます。本質的かつ適応型のアプリケーション基盤向けセキュリティです。

新しいセキュリティ パラダイムの詳細

最新のアプリケーション基盤向けセキュリティ

攻撃対象領域の縮小

マイクロセグメンテーションで East-West トラフィックを保護し、脅威が水平方向へ拡散するのを防ぎます。VMware Application Verification Cloud の情報を利用してアプリケーションの既知の良好な状態を定義し、検証できます。その他のエージェントやアプライアンスは一切不要です。

クラウド全体にわたるアプリケーションの詳細な可視化

機械学習を活用し、レイヤー 7 以上のアプリケーションの状態を詳細に把握できます。これにより、アプリケーション、ユーザー、デバイスを詳細に可視化することが可能です。

アプリケーションとデータのきめ細かな保護

VMware の仮想化レイヤーにより、インフラストラクチャ自体、およびインフラストラクチャがサポートしているアプリケーションとデータに本質的なセキュリティを適用。環境全体に一貫性のあるセキュリティを適用しつつ、ポリシーと管理を簡素化できます。

迅速な適用および修正

手動では複雑で手間のかかるセキュリティ運用を自動化します。アプリケーション、ユーザー、エンドポイントについて、既知の良好な状態に関するポリシーを適用し、脅威が検出された場合は修正します。

最新のアプリケーションとデータのセキュリティ要件に対応

内部ファイアウォールで、従来のファイアウォールを上回るセキュリティを実現

内部ファイアウォールで、従来のファイアウォールを上回るセキュリティを実現

クラウド サービスのさまざまなセキュリティ機能に対応

DevOps ワークフローを保護して俊敏性を向上

DevOps ワークフローを保護して俊敏性を向上

仮想クラウド機能の活用

ビジネスの変革

実行場所にかかわらず、すべてのアプリケーションとデータを網羅する単一の Virtual Cloud Network を構築し、運用する新しいアプローチをご確認ください。

ネットワークとセキュリティの変革に関する詳細 

本質的なセキュリティの実現

適応型の詳細な可視化機能を利用し、データセンター、クラウド、エンドポイントのアプリケーションやワークロードを保護できます。

エンタープライズ セキュリティ ソリューションの詳細 

複数のクラウドにまたがる保護

専用の内部ファイアウォールにより、East-West トラフィックにセキュリティを適用し、マルチクラウド環境のワークロードを保護できます。

Service-Defined Firewall の詳細 

NSX を基盤として構築

VMware NSX を使用してネットワークとセキュリティを仮想化することで、データセンターからクラウドにわたりアプリケーションを接続、保護できます。

NSX の詳細