セキュリティとコンプライアンスの変革

VMware のテクノロジーは、最新のサイバーセキュリティの課題に直面しているデジタル時代の教育機関向けのセキュリティ ソリューションを提供します。ソフトウェア ベースのソリューションでは、ネットワークのマイクロセグメンテーションにより、ID、アプリケーション、エンタープライズ モビリティ管理を独自の方法で統合することによってデータを配信および保護します。

Bloomington Public Schools

すべてのデータを保護し、生徒のニーズにもっとも合致した学習方法を提供することで、500 を超える学区がメリットを実現しています。

ソリューションのメリット

ゼロトラスト環境の構築

ネットワークのマイクロセグメンテーションにより、あらゆるワークロードにきめ細かいポリシーを適用してゼロトラスト セキュリティ モデルを実現できます。

ソフトウェア ベースのセキュリティ

ソフトウェアにセキュリティを組み込むことにより、ワークロードのデータセンターやクラウドへの移動にポリシーも追従します。

プロアクティブな脅威のモニタリング

悪意のあるコードを含むワークロードや、脆弱なオペレーティング システムを稼動している可能性のあるモバイル デバイスを迅速に特定して隔離できます。

関連製品

VMware NSX 

教育機関のネットワーク内でのマルウェアの水平移動を阻止します。

VMware AirWatch 

デバイス、アプリケーション、コンテンツを対象とした、きめ細かなポリシーベースのデータ損失防止(DLP)機能により、情報の漏えいを防ぎます。

VMware Horizon 

機密データや生徒の情報を脆弱なエンドポイント デバイスから削除して、仮想デスクトップ インフラストラクチャにデータを一元化します。

VMware NSX と VMware vRealize Automation 

アプリケーションの自動配信の一環としてネットワークおよびセキュリティ サービスを導入することで、CIPPA、COPPA、そのほかの標準規格への準拠を徹底できます。

お客様事例 

Fulton County Schools:NSX を活用したセキュリティの変革

Mansfield ISD

Workspace ONE を使用した、13,000 台の iPad の保護および管理をご紹介します。