米国連邦政府が VMware を選択する理由

行政サービスの品質と効率の改善

モバイル、対面、およびオンラインの環境で、市民に平等かつ一貫したサービスを提供できます。ワークフロー、インフラストラクチャ、データを統合することで、総合的なサービス体験をサポートできます。

DevSecOps の導入

最新のソフトウェア設計とクラウドネイティブ アプリケーションのアーキテクチャを導入することで、新しいサービス、機能、アップデート、優れたエンドユーザー体験を創出し、継続的に提供することが可能になります。

運用の連続性の維持

高可用性を確保し、デバイスや場所を問わず重要なアプリケーションやリソースにアクセスできるようにすることで、テレワーク、業務の継続性、災害対策などの目標を実現できます。

サイバーセキュリティの強化

可視性、制御、コンプライアンスを損なうことなく、生産性が高く積極的でかつ持続可能な分散型の行政サービス環境を実現できます。

ユースケース

ユースケース

さまざまなチャネルによる行政サービスの改善

最新のデジタル インフラストラクチャで、アプリケーション ポートフォリオをアップデートできます。モバイル、対面、オンラインの各チャネルやさまざまなデバイスを介して、幅広い行政サービスへの統合されたアクセスを提供し、オムニチャネルの市民サービスをサポートできます。

行政機関職員のテレワークの支援

あらゆるデバイスや場所で、データやアプリケーションへの安全かつ高パフォーマンスな仮想アクセス、リモート アクセス、モバイル アクセスを実現できます。デバイスや場所を問わず、ミッションの俊敏性やスタッフの生産性、エンゲージメントを向上させることができます。

フィールド環境でのパフォーマンスの強化

ネットワーク、接続、およびセキュリティを、出張所やエッジ、リモートの環境にまで拡張できます。拠点やエッジのインフラストラクチャを簡素化して、異種のさまざまなサイトにおけるサービス デリバリを迅速化し、信頼性を高め、アプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます。 

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

オーストラリアの郵便公社が従業員の業務環境を強化

Australia Post では、VMware Workspace ONE® Enterprise と VMware Carbon Black Cloud™ を活用することで、何千人もの従業員の安全なリモートワークをサポートし、重要なサービスを円滑に運営することが可能になっています。

その他の米国連邦政府向けソリューション

最新の IT によるデジタル ガバメント機能の拡張

VMware のモダン アプリケーションおよびクラウド ソリューションにより、業務の俊敏性、可用性、パフォーマンスを高めることができます。デジタル機能を拡張しつつ、運用効率の向上を実現できます。

市民の信頼に応える、行政機関におけるデータ保護

インフラストラクチャのすべてのレイヤーにセキュリティを組み込むことで、サイバー攻撃に対するプロアクティブな管理を実現し、すべての重要な制御ポイントでゼロトラスト セキュリティを運用できます。

ご興味をお持ちの方はこちら