金融サービス企業が VMware を選択する理由

新しいビジネス モデルの迅速な提供

サービス デリバリを標準化および自動化するとともに、ほかのテクノロジーとシームレスに連携することで新しい価値を提供します。

効率性の向上と TCO の削減

ソフトウェアを活用して IT インフラストラクチャを変革することで、IT サービスとアプリケーションの俊敏性、信頼性、パフォーマンス、可用性を向上させます。

俊敏性の向上

プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、およびマルチクラウド全体にわたり一貫性のあるインフラストラクチャと運用を備えることで、IT 運用の簡素化と効率化を実現します。

サイバー攻撃に対する防御の強化

攻撃対象領域を縮小し、セキュリティを強化します。

ユースケース

データセンターの標準化と自動化によるコスト削減

オンプレミスのインフラストラクチャを 1 つのデジタル基盤に統合および標準化することで、顧客の期待に応えながら、IT コストと複雑性を低減することができます。クラウド機能と代替のデリバリ モデルがデータセンターにもたらされます。自動化により運用効率と俊敏性が向上します。

時間と場所を問わないデジタル バンキングを目指した基幹バンキング システムとアプリケーションのモダン化

従来型のアプリケーションやモノリスを段階的にアップデートしながら、新しいクラウドネイティブ サービスの開発と提供を迅速化します。銀行の行員、窓口担当者、管理職など、業務に携わるすべての人々の銀行情報とサービスへのアクセスを簡素化することができます。

銀行業務の運用全体にわたって事業継続性と俊敏性を実現

パブリッククラウドとハイブリッドクラウドを活用することで、新しいビジネス ニーズや需要の急増に対応できます。オンライン環境、モバイル環境、および支店やコール センターなどのエッジ環境で、キャパシティの拡張や、中断のないサービスの提供が可能になります。

新しい製品やサービスの市場投入までの期間の短縮

問題の発生時に迅速に対応できるデリバリ モデルと最新のソフトウェア サプライ チェーンを導入することで、より優れたソフトウェアの迅速な提供と、開発と運用の変革を同時に実現することが容易になります。

統合されたバンキング サービスの提供による新たな収益機会の創出

サードパーティの銀行エコシステム、プラットフォーム、およびマーケットプレイス全体で、エコシステムの相互運用および連携を実現します。従来の銀行の枠を超えて収益機会を創出し、顧客に新たな価値をもたらします。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

Fiserv が断行したモノリシックなアプリケーションの分割

この大手フィンテック企業は、顧客からの信頼を獲得するための日々の取り組みのなかで、ダウンタイムを発生したり、顧客体験に影響を与えたりすることなく、モノリシックなアプリケーションをマイクロサービスに分割することを目指し、VMware との協業を選択しました。

その他の金融サービス向けソリューション

優れた顧客体験の提供と、行員の利便性の向上

カスタマー エンゲージメントを向上させます。デバイスや場所を問わず、情報への安全かつ容易なアクセスを提供することで、顧客やアドバイザーの利便性を向上させることができます。

銀行のデータの保護と顧客からの信頼の確保

個人を特定できる情報をサイバー攻撃から保護し、あらゆる場所で秘密データを保護することで、顧客からの信頼を確保します。