金融サービス企業が VMware を選択する理由

リスクの低減

銀行のインフラストラクチャにセキュリティを組み込みます。アプリケーションに追従するワークロード固有のセキュリティ ポリシーを管理して脅威に対抗することで、従来の境界型防御をしのぐ効果を上げることができます。

セキュリティ アプローチの変革

ID ベースのアクセス管理を適用したエンドツーエンドのセキュリティを活用します。データセンター、クラウド、エンドポイント デバイスなどのあらゆる場所で、転送時でも保存時でもデータを保護します。

コンプライアンスの整備

セキュリティを内部から強化します。優れた耐障害性を備えたインフラストラクチャを構築することで、金融サービス企業はインフラストラクチャとデータの防御において、堅牢かつ安全で、プロアクティブに対応することが可能な組織に進化することができます。

選択肢を提供することによる IT セキュリティの負担の軽減

IT 部門の管理性を維持しながら、顧客や従業員は最適なデバイスやアプリケーションを自由に選択できます。セキュリティを、後付けではなくデジタル インフラストラクチャ戦略の一環として組み込むことができます。ユーザー認証、デバイス追跡、きめ細かいアクセス コントロール ポリシーに基づいてアクセスの可否を決定できます。

ユースケース

リスクの低減、サイバー脅威からの保護、あらゆる場所での個人情報の保護

インフラストラクチャのすべてのレイヤーにセキュリティを組み込むことで、より確実に脅威を特定、予防、検知、対応できるようになります。監視、データ暗号化、脅威の検知と修正により、制御ポイントおよびサイバー攻撃に対するプロアクティブな管理を実現します。保護ライフサイクル全体のサポート

銀行の規制要件を満たす

構成エラーや変更アクティビティなどの環境全体に及ぶ脆弱性をプロアクティブに検出して管理し、それに対応します。コンプライアンスに関するフレームワーク全体のポリシー構成と制御チェックを自動化し、セキュリティ チーム、開発チーム、運用チームの連携を強化します。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

PeoplesBank による高度な脅威に対する防御の変革

従来のウイルス対策ではすべてのタイプの攻撃を阻止することはできなかったため、PeoplesBank はより強力なセキュリティ アプローチである VMware Carbon Black のゼロデイ攻撃に対する保護を採用することにしました。

 

その他の金融サービス向けソリューション

銀行のインフラストラクチャおよびアプリケーションのモダナイゼーション

効率性を高めながら、新しいビジネス モデルと成長を促進します。本店および支店のイノベーションの加速は多くの金融機関の重要課題です。

優れた顧客体験の提供と、行員の利便性の向上

カスタマー エンゲージメントを向上させます。デバイスや場所を問わず、情報への安全かつ容易なアクセスを提供することで、顧客やアドバイザーの利便性を向上させることができます。