金融サービス企業が VMware を選択する理由

従業員の生産性および満足度の向上

デバイスや場所を問わず、銀行のアプリケーション、データ、リソースへのシームレスなアクセスを可能にすることで、顧客との信頼関係を強化し、利便性を向上させることができます。

優れた体験の提供

店舗内やオンラインなどの複数のチャネルにわたってモダン アプリケーションを提供することで、顧客の定着を図り、成長を促進できます。

事業継続性と耐障害性の確保

高可用性を確保し、場所を問わず(遠隔地の拠点など)あらゆるデバイスから重要なリソースにアクセスできるようにすることで、事業継続と災害対策の目標を実現できます。

リスクの管理とデータの保護

デバイスのオンボーディングからコンテンツやアプリケーションの管理まで、リスクとデジタル環境を管理しながらモビリティを拡張できます。

ユースケース

チャネルやデバイスを問わず、パーソナライズされたバンキング体験を提供する環境を構築

すべてのカスタマー エンゲージメントに価値をもたらします。アプリケーション ポートフォリオを合理化して更新することで新しいワークフローに対応し、モバイル、対面、オンラインのすべての顧客に対して一貫性のある優れたサービスを提供することができます。

お客様向けの新規または更新されたアプリケーションの市場投入までの期間の短縮

お客様向けの新しいアプリケーション、機能、アップデートを継続的に提供します。VMware の最新のソフトウェア設計、アジャイル手法、クラウドネイティブ アプリケーション アーキテクチャを活用できます。

安全で生産性の高い分散型の仕事環境を提供することによる人材の確保と維持

テレワークへの取り組み、リモート オフィス、BYOD など、従業員の柔軟な働き方を支援します。分散した拠点で働く従業員向けのデバイスやアプリケーションを継続的に監視、保護、パッチ適用、構成を行う動的なエンドポイント保護により、場所を問わずデータとアプリケーションに安全にアクセスでき、効率的な作業を実現します。

店舗やリモート オフィスにおけるパフォーマンスと信頼性の向上

リモート環境、拠点、エッジなどあらゆる環境にわたり、サービスを迅速に提供し、ネットワーク トラフィックの信頼性を向上させることができます。

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

運用コストの半減に成功したジャマイカの銀行

ジャマイカ国立商業銀行(NCB)は、監視と分析、コンテナ、ネットワークの仮想化、セキュリティに先進的な VMware のソリューションを活用しています。また、この銀行は、モビリティ戦略の一環として VMware Workspace ONE を導入することで、すべてのリモート デバイスを容易に管理しています。

その他の金融サービス向けソリューション

銀行のインフラストラクチャおよびアプリケーションのモダナイゼーション

効率性を高めながら、新しいビジネス モデルと成長を促進します。本店および支店のイノベーションの加速は多くの金融機関の重要課題です。

銀行のデータの保護と顧客からの信頼の確保

個人を特定できる情報をサイバー攻撃から保護し、あらゆる場所で秘密データを保護することで、顧客からの信頼を確保します。