金融サービス企業が VMware を選択する理由

優れた顧客体験の提供

顧客向けアプリケーションをモダン化し、対面とデジタルの両チャネルによるサービスの提供を最適化できます。 

従業員の生産性および満足度の向上

銀行のアプリケーション、データ、リソースにどこからでも安全かつシームレスにアクセスできるため、あらゆる従業員のエンゲージメントを強化できます。

事業継続性と耐障害性の確保

所を問わず(遠隔地の拠点など)あらゆるデバイスから重要なリソースにアクセスできるようにすることで、事業継続と災害対策の目標を実現できます。

リスクの管理とデータの保護

インテリジェントなデバイス管理とコンテキストに応じたゼロトラスト セキュリティ戦略を活用することで、従業員がどこで仕事をしていてもその生産性、コンプライアンス、エンゲージメントを維持することができます。

ユースケース

パーソナライズされたバンキング体験の創出

アプリケーションのための最新の基盤でデジタル機能やサービスを拡張できます。アプリケーション ポートフォリオを合理化して更新することで、モバイル、対面、オンラインの窓口で常に一貫性のある最適なカスタマー エクスペリエンスを平等に提供できます。

新しいアプリケーションやサービスの市場投入までの期間を短縮

デジタルファーストの世界で、顧客の期待に応えることができます。VMware のモダン アプリケーション ソリューションを活用して、有効な DevSecOps プラクティスを確立し、進化するユーザー要件に対応しながら、クラウドネイティブ アプリケーションを迅速かつ大規模に構築できます。

安全な分散型の仕事環境の維持

VMware の Anywhere Workspace のソリューションでは、デバイスや場所を問わず、企業のアプリケーションやデータに対する高パフォーマンスで安全なアクセスを実現できます。物理的な場所やデバイスにとらわれない動的なワークスペースで、すべての従業員を支援することができます。

拠点やリモート オフィスのパフォーマンス向上

拠点やエッジのインフラストラクチャを簡素化することで、ネットワーク トラフィックの信頼性を向上させ、従業員の生産性を高め、異種のさまざまなサイトにおけるカスタマーエクスペリエンスを強化できます。 

市場をリードする組織からの信頼を集める VMware のソリューション

投資銀行によるコロナ禍における場所を問わない顧客サービスの提供

2017 年、Genghis Capital は自社のアドバイザー向けに、堅牢なテレワーク環境を導入しました。新型コロナウイルス感染症が発生したとき、同社は数年前に導入した、どこでも仕事ができる最新の機能により、シームレスに顧客にサービスを提供することができました。 

その他の金融サービス向けソリューション

最新の IT で高水準の成長と効率性を促進

データ インフラストラクチャとコア バンキング アプリケーションをモダン化することで、組織のパフォーマンスを向上させ、銀行業務にビジネスの俊敏性をもたらすことができます。

銀行のデータの保護と顧客からの信頼の確保

インフラストラクチャのインテリジェンスを活用したサイバーセキュリティ戦略に軸足を移し、ゼロトラストを大規模に導入することで、消費者の信頼を確保し、個人情報をサイバー攻撃から守ることができます。 

導入に向けて