サイバーセキュリティ対策の強化と、攻撃対象領域の縮小 

連邦政府のサイバーセキュリティ対策では、コア インフラストラクチャに留まらず、クラウド、ユーザー、デバイスにわたる可視化とガバナンスが求められています。変化し続けるセキュリティのニーズに後れを取らないためには、ユーザー、アプリケーション、データ間のやり取りの可視性、コンテキスト、制御の最大化を図ることができる多層構造かつソフトウェア ベースのアプローチが必要です。

ソリューションの概要を読む 

連邦政府のサイバーセキュリティ対策 

ゼロトラスト セキュリティ モデルによる脅威の攻撃対象領域の縮小

連邦政府環境内で水平方向に脅威が拡散するのを防ぐゼロトラスト セキュリティを活用し、データセンター、クラウド、アプリケーション、エンドポイント全体でサイバーセキュリティ体制を強化

隔離された安全な環境におけるサイバー攻撃のシミュレーションに基づくセキュリティ強化

本番環境のネットワークから隔離された環境で実際の脅威や悪意のあるコードをシミュレートし、重要なシステムを保護するための防御作戦を遂行するスキルと敵側の標的を攻撃するスキルを習得

詳細情報 

ソリューション 

デジタルガバメントの実現に向けた変革

高度な俊敏性により変化の激しい要件にも対応できます。

詳細情報

連邦政府のワークフローの向上

課せられたミッションの達成と生産性の強化を両立します。

詳細情報

ソーシャル メディア/コミュニティ 

VMware のブログ(連邦政府向け)

連邦政府に関する最新のニュースやトレンド、およびデジタル テクノロジーの導入に役立つベスト プラクティスをご紹介します。

エキスパートに相談

VMware は、連邦政府のデジタル トランスフォーメーションを加速させる取り組みを支援しています。ぜひご相談ください。

サービスの詳細

革新的なソリューションを導入するにあたり、十分な社内リソースを確保できない場合でも、VMware がお手伝いいたします。ぜひお問合せください。